得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

ファッション 2016.11.12

自信がなくても大丈夫!『お悩み体型はコーディネートで解決』

LINEで送る
Pocket

だんだんと朝晩だけでなく日中も冷える日がでてきましたね。秋から冬へと季節の移ろいを感じます。でも、たとえ寒くてもファッションはわたしらしく楽しみたいと思いませんか?体型で自信がないところはファッションでカバーしたり活かすこともできるんです。
洋服のレンタルサービスを展開するairClosetさんに、利用者の方で多かったお悩みを、実際のコーディネートも提案しながら、具体的な解決方法とポイントを教えてもらいました。寒空でも負けじとファッションを楽しんでいきましょうね。

”二の腕が太い・お腹がポッコリ”がお悩みの方には

『ほどよくトレンド感で女性らしいスタイル』
1-1
カーキ色は今年のトレンドカラー。裾広がりのオールインワンが女性的。フロントの切り替えが縦長効果を演出してくれます。ポッコリお腹も縦ラインが目立たなくさせてくれますよ。
Aラインのシルエットは体型カバーに優れたアイテム。レイヤードしたトップスのお袖にダークカラーをもってくることで、自信のない二の腕も引き締めて見せます!
アクセサリーにピンク系のカラーを合わせることで、シックなカラーコーデの中に華やかさをプラスしました。

”X脚・下半身が細い・顔が地味”でお悩みの方には

『トレンド+頑張りすぎないニュートラルスタイル』
1-2
ハイネックな襟のシャツは寒い日でも首元が囲まれていることであったかく過ごすことができます。上に羽織るジャケットを明るい色にすることで、顔回りがパッと華やぎますよ。
同じカラートーンのネックレスをプラスすることで、お顔周りにアクセントをつけ、引き締まった印象にしてくれます。
ボトムは楽チンなパンツスタイルで抜け感を。ゆるっとしたシルエットのパンツなら、O脚もカバー。サイドのポケットがボリュームをつけてくれるので、瘦せ型さんでも健康的に着こなせます。

”丸顔・太ももが太い”がお悩みの方には

『金曜日の仕事終わりに着たい大人可愛いスタイル』
2-1
丸顔でお悩みの方におすすめの着こなしは、シャツのボタンを1つ開けること!首回りに余裕をもたせることで顔回りがスッキリ見え、印象がぐんと変わります。合わせるアクセサリーにもひと工夫。より丸顔を目立たなくさせるには鎖骨より下から胸のあたりの長さのネックレスをすれば目線が下に行くので効果的です。

気になる太ももは、思い切ってタイトスカートを履きましょう!しっかりとした生地感のスカートを選べば体型も出にくく、直線的ですっきり見せてくれますよ!
女性らしさを演出してくれるレース素材は大人可愛いスタイルにもってこい。エレガントな透け感をいかして、インナーのキャミソールは白かベージュの同系色のものを選びましょう。

”胸が小さい・上半身が細い・ヒールが苦手だけど脚を細く見せたい”がお悩みの方には

『休日に着たいリラックスアクティブスタイル』
2-2
上半身が華奢な方は、緩やかなシルエットのトップスとカーディガンでカバー。ゆったりしたシルエットのトップスを選ぶことで体のラインをぼかし、華奢な体を目立たなくさせてくれます。
白のレース生地の台形型のショートパンツは脚を細く見せる効果が。ワイドに広がった裾幅と太ももが対比して、すっきり見せてくれるんです。
屋内ではカーディガンを肩がけにして、胸の位置で袖を縛ったスタイルも素敵です。バストの位置にポイントがきて、胸の小ささもカバーすることができます。
フラットシューズを合わせて、アクティブな休日を楽しめそう!

”胸が大きい・背が低い”がお悩みの方には

『大人フェミニンな柔らかいスタイル』
3-1
胸の大きさを気にされている方は、首元があいているトップスを選ぶことが重要。Vネックのトップスで鎖骨を見せてスッキリとした印象に!あえて大ぶりのネックレスを合わせることによって胸にいく視線を分散させます。
トップスに濃い色、ボトムスに淡い色を使うことで上半身の引き締め効果もありますよ。
ブラウスはスカートにインさせることによってウエストの位置が上がり、背が低くてもスタイルアップ効果が期待できます。
落ち着いたシックなカラーに総レースのスカートでフェミニン要素を取り入れた、大人フェミニンスタイルの出来上がりです。

”顔が大きい・いかり肩・腕が筋肉質”がお悩みの方に

『普段と一味違う大人かっこいいオフィススタイル』
3-2
首元が広めにあいているトップスを選ぶことでデコルテを出し、フェイスラインをスッキリ見せます。少しだけ手首足首を見せて抜け感を作ることで、女性らしく華奢に見せることができますよ。
濃色の羽織ものを使い、筋肉質な腕を引き締めてみせましょう。今回のネイビーのジャケットは、袖がふんわりしているので、いかり肩と筋肉質な腕を目立ちにくくさせてくれます。

オールホワイトのワントーンコーデはおしゃれな雰囲気。ネイビーのジャケットで落ち着いた印象をプラスし、女性らしさのある、キレイめコーデで、一目置かれるオフィススタイルを!

ご自身に当てはまるお悩みはありましたか?
外のお出かけが楽しい季節だからこそ、ファッションを楽しんで心もウキウキ気分でお出かけしてみましょう。

 

※配送料金の一部 (税込324円)をお客様にご負担いただくこととなりました。

記事/ エアークローゼット
ac_logo-b-2

エアークローゼット 企業概要

これまでにない、新しいファッションとの出会いを。
エアークローゼットは、月額制の「期限なし」で「何度も」新しい洋服との出会いを楽しめる、ファッションレンタルサービスです。
新しい”あたりまえ”をつくろう(Creating new lifestyles for smiles :)
時代の流れとともに変化し続ける人々のライフスタイル。
慣れ親しんだ世界観に新しいものが取り入れられ、それがあたりまえになっていくことで作られていくライフスタイル。
一過性のトレンドではなく、長く人々に愛され、ライフスタイルに溶け込んでいくようなサービスを作ることで、この世界にひとつでも多くの笑顔を生んでいきます。

airClosetホームページ
airCloset Facebookページ

<エアークローゼットは2周年>

「ワクワクするファッションライフを楽しもうキャンペーン」実施中です!
キャンペーンはこちら

<過去記事の一部をご紹介>
『返却期限なしのファッションレンタルって?』
『エアクロ×ABLEパーソナルスタイリング潜入レポート』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.12.12

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2018.11.30

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

2018.11.30

お掃除は『新聞紙』にお任せ!おうち掃除に役立つ使い方ご紹介

2018.11.28

【開催レポート】『クリスマスリース・ワークショップ』を開催しました!

2018.11.26

旬食材『牡蠣』ー 海のミルクと言われる栄養豊富な冬の味覚 ー

2018.11.25

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

2018.11.23

人気の焼き芋をおつまみにアレンジ『焼き芋ゴルゴン』

2018.11.21

覚えておきたいおやつレシピ『酵母のスコーン』

2018.11.13

外はサクッ!中はフワぷりっ!『エビタラカツ と たくあんタルタル』

2018.11.12

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 19 整理整頓なんて』

編集部おすすめ記事

2018.11.30

旬の秋鮭をおいしく!『秋鮭の味噌漬け焼き』

2018.11.27

大きなツリーは飾れない!コンパクトに飾れる『おしゃれで可愛いミニツリー』

2018.11.22

【新連載】『第1話 山型食パン』akari’s life style

2018.11.21

どこに置いたらいいの?『調味料のベストな保存場所』

2018.11.20

11月の和菓子 かわいい動物をイメージした『亥の子餅』 

2018.11.14

秋の味覚、新米。いつからいつまでが新米?

2018.11.13

これだけは抑えておきたい大掃除!『家族の役割分担を決めて効率的に終わらせよう』

2018.11.09

子どもと楽しむクリスマス『英語で歌えたらかっこいいクリスマスソング』

2018.11.08

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2018.11.03

ヨーグルトの酸味とブラックペッパーがほどよいアクセントに 『柿と水切りヨーグルトとブラックペッパーのサンドイッチ』

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.11.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.08.30

みかんの栄養はビタミンだけじゃない!『知って得するみかんの成分と保存方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.04.24

子どもの遊びがさらに広がる『初めてのはさみの「正しい持ち方・使い方」』