知るコト知るコト
新しいコト 2016.11.16

今年もやってきたさつまいもの季節『小江戸”川越”で秋を感じよう』

埼玉県川越市。ここは、江戸時代からさつまいもの栽培地として知られ、現在でも「小江戸」と呼ばれる昔ながらの風景が大切に残されている場所です。今回は、そんな小江戸までドライブし、商店街のぶらり散歩と小江戸で愛されるさつまいものお菓子をご紹介します。

秋になり、木の葉が温かみのある色に変わる今、小江戸はさつまいも菓子を求める人で賑わいます。さつまいもが好きな方はもちろん、関東近郊で日帰り旅行や週末旅行をしようと考えている方はぜひご参考にしてみてはいかがでしょうか。

川越名物、小江戸商店街に向かって歩こう

pic2

小江戸商店街の最寄駅は本川越駅か川越市駅です。東京都内からは、池袋を通る東武東上線や西武池袋線が便利です。この日は川越市駅で下車し、小江戸を目指して歩きました。
pic3

川越市駅から10~15分ほど歩くと、漆黒の建物が見えてきました。黒で統一されたこの建物の一帯が小江戸商店街です。通りを進んでいくと、さつまいものイラストが目に入ったり、どこからか焼き芋の香りがふわりと漂ったり。「あ、さつまいもの街にやってきたんだ」と感じることができます。

川越名物いろいろ!小江戸の探索

pic4
商店街の通りに入るとすぐ「右門」というさつまいも菓子屋さんがあり、そこでいただける商店街マップには、小江戸の地図とお店の詳細が書かれていました。
pic5

そして右門といえば、川越定番のさつまいも菓子「いも恋」が大人気!山芋の生地に、つぶあん、さつまいもの輪切りが包まれたお饅頭で、お店では蒸し器の上で売られています。
pic6
さあ、どんどん進んでいきましょう。黒に統一された軒並みのお店ひとつひとつが小江戸の雰囲気を作り上げていて、歩いているだけでも非日常の感覚を味わえ、楽しい気分になれます。
pic7

小江戸の通りには川越のご当地ビールとして有名なのがCOEDOです。店頭では生ビールも売られていますが、お土産には瓶に入ったクラフトビールも良いですね。
pic8
こちらはお箸屋さんの店先に並んでいた色とりどりの箸置き。思わず手にとって眺めたくなるようなかわいい箸置きばかりです。野菜や果物のほか、イチョウやモミジ、栗などの秋らしい箸置きもあります。季節ものの箸置きが食卓に並ぶと、日常の食卓に楽しみを添えてくれますね。

縁結びのご利益?少し足を延ばして氷川神社にも行ってみよう

pic9

小江戸の商店街を一通り楽しんだところで、地元で有名な神社にお参りに行くのもひとつの案。商店街を抜けて10分ほど東に歩いていくと、縁結びのご利益があるといわれる氷川神社があります。地元では神前式や七五三のお祝いにこの氷川神社を選ぶ方たちも多いのだそうです。

本殿の横には絵馬を書く場所が設けられており、、無病息災や子宝祈願、恋愛成就など、各々の想いが書かれた絵馬がずらりと掛けられていました。
pic10

神社といえばおみくじやお守りも定番ですが、この日は御朱印をいただきました。日付が入っているので、初秋に氷川神社を訪れた記念にしたいと思います。御朱印帳をもっている方は、ぜひそちらに氷川神社の御朱印をいただきましょう。

時の鐘は12月からお目見え予定

pic11

再び氷川神社から小江戸の商店街に戻ると、なにやら通りに人だかりがありました。目を向けると、その先にあったのは時の鐘。2015年から耐震や修繕のための工事が行われていましたが、現在は一部が見学可能となっており、12月には完全に終了している予定だそうです。

木々の葉も色づき始め秋も深まってきた今、ほくほくのさつまいもと小江戸の雰囲気を味わいに、川越に訪れてみてはいかがでしょうか。ぶらり歩いてみると、きっとどこか懐かしく心和らぐ気持ちにさせてくれるはずですよ。

記事/ Makali’i(マカリィ)

makaliiロゴ_fix
Makali’i(マカリィ)はSUBARU WEB COMMUNITY 『#スバコミ』アクティブな女性に向けてお送りするカー・キュレーション・メディアです。

Makaliiホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.28

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

2021.07.28

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

編集部おすすめ記事

2021.07.30

薬味たっぷり!風味豊か、大人の味わい『明太子パスタ』

2021.07.29

腸活にもつながる!『キムチとうすあげの煮物』

2021.07.28

きゅうりと豆腐を洋風の味わいに♪『きゅうりと豆腐のイタリアンサラダ』

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.07.01

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料