作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2016.11.13

煮豆だけじゃない『ぽりぽりガーリック大豆』でつくるアレンジレシピ

LINEで送る
Pocket

味噌、醤油、納豆、きなこ…わたしたちが好んで食べる調味料や食材の原料である大豆。日本人は古くから、米、魚、豆などが中心の食生活を送ってきました。特に大豆は、調味料として日々食卓に上がっており日本食を語る上で欠かせない食材です。
そんな大豆は、もっと積極的に食生活の中にとりいれていきたいですね。

女性に嬉しい大豆イソフラボン

味噌、醤油、納豆、きなこ…わたしたちが好んで食べる調味料や食材の原料である大豆。日本人は古くから、米、魚、豆などが中心の食生活を送ってきました。特に大豆は、調味料として日々食卓に上がっており日本食を語る上で欠かせない食材です。
女性はエストロゲンなどの女性ホルモンが減少すると、更年期障害など身体の不調がでてきます。その不調を整えてくれる効果があるのが、植物性エストロゲンと呼ばれるのが大豆に含まれるポリフェノールの一種「大豆イソフラボン」です。大豆イソフラボンを摂取することで女性ホルモンのエストロゲンに非常によく似た働きをしてくれるので、女性にとっては積極的に摂りたい食材のひとつなんですよ。

【基本】ぽりぽりガーリック大豆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大豆は煮物で食べるだけではありません。煮物よりも手軽にできて、お弁当にはもちろん、お酒のおつまみにもちょっと小腹が空いた時にもポリポリッとつまみたくなるお手軽レシピ。色々な味でアレンジするのも楽しいですよ。

【材料】(2人前・3日分)

・ 大豆(水煮) 2パック(約300g)
・ ★片栗粉 大さじ2
・ ★粉チーズ 大さじ1
・ にんにく 1片
・ 油 大さじ2
・ 塩 小さじ1/2
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【作り方】

【1】 水煮の大豆はザルにあけ、水分を切ってからキッチンペーパーで水気をとる
【2】 ビニール袋に【1】の大豆と、★を入れたらビニール袋の口を手で持ってフリフリし、全体に★を絡ませる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
【3】 フライパンに油を熱し、みじん切りにしたにんにくを入れて香りがたったら、【2】を中火で5分ほど炒め揚げする
【4】 途中菜箸で混ぜ、塩で調味し、大豆がカリカリしてきたら火からおろす

【ポイント】

・ にんにくと粉チーズを使わずに、最後にきなこ+砂糖をまぶすと、栄養満点なおやつにもなります
・ 火を強くしすぎると、にんにくが焦げてしまうので気をつけましょう

ポリポリガーリック大豆でアレンジレシピ①
大豆で栄養満点〜チリコンカン〜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ひき肉と玉ねぎだけでももちろん美味しいけれど、ガーリック大豆をいれることでにんにくの風味と片栗粉のとろみで更においしく食べやすいお弁当仕様に。材料があれば10分でできるのも忙しい日には大助かりですね。

【材料】(3〜4人前)

・ 【基本】ポリポリガーリック大豆 4人前
・ 合い挽き肉 200g
・ 玉ねぎ 1個
・ 油 大さじ1
・ ダイストマト缶 1/2缶(約200g)
・ ★ケチャップ 大さじ1
・ ★チリパウダー 小さじ2
・ ★クミンパウダー 少々
・ ★砂糖 小さじ2(またはスイートチリソース)
・ ★塩 小さじ1/2
・ ★胡椒 少々
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【作り方】

【1】 フライパンに油を熱し、みじんぎりにした玉ねぎを透明になるまで炒める
【2】 合い挽き肉を入れ更に炒め、火が通ったらダイストマト缶を入れふつふつするまで煮込む
【3】 ★と【基本】ポリポリガーリック大豆を入れ、5分ほど煮詰めたらできあがり

【ポイント】

・ 冷凍保存が可能なので、多めに作っておいても良いでしょう
・大豆の量はお好きに加減してもオッケーです

ポリポリガーリック大豆でアレンジレシピ②
甘しょっぱいがやみつきに 〜さつまいもと大豆のメープルおやき〜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大豆だけだと苦手な人は、さつまいもと組み合わせておやきはいかが?おかずなのにちょっぴり甘くておやつ感覚にもいただけます。ほんのり香るメープルと、ガーリックチーズ味が好相性。大豆臭さを感じずにいただけますよ。

【材料】

・ 【基本】ポリポリガーリック大豆 2人前
・ さつまいも 300g(約1〜2本)
・ メープルシロップ 大さじ2(砂糖でも可)
・ とろけるチーズ 50g
・ 塩 小さじ1/2
・ 油 少々
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【作り方】

つまいもの皮をむき、縦半分に切って、1cm程度に切る
【2】 耐熱皿に入れ、ラップをふんわりかけて、電子レンジで600W/5分加熱する
【3】 竹串をさして柔らかくなったら、ボウルに移し、フォークの背などでざっくりつぶす
【4】 メープルシロップ・とろけるチーズ・塩・【基本】ポリポリガーリック大豆を入れて全体をまとめる
【5】 好きな形に成形し、油を熱したフライパンで両面軽く焦げ目がつくまで焼く
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
【ポイント】
・ 煎り大豆やナッツなどを加えても食感が出ておいしくいただけます

レシピ/OZmall

header-pc_logo

今年20周年を迎えたOZmallは「私の好きと出会う場所」をテーマに、グルメ・旅・ビューティ&暮らしのヒントを日々紹介します。

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.12.16

たまごも牛乳も使わない!寒天で作るトロっと美味しい『さつまいもプリン』

2017.10.15

作り置き常備菜シリーズ『秋刀魚の梅煮』

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2018.12.06

旨み成分たっぷり!冬野菜『知って得する白菜の栄養成分と保存方法・おすすめレシピ』

2018.11.21

覚えておきたいおやつレシピ『酵母のスコーン』

2017.08.20

フルーツの女王『知って得するマンゴーの成分と保存方法』

2019.02.01

とろっとろでスパイシーなご馳走『牛すじカレー』

2019.08.26

ネギ、玉ねぎ、らっきょう、ニラ、アスパラガス…特徴いろいろ『ユリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.02.12

白菜と椎茸入り!『餅入り巾着の含め煮』