作るコト作るコト
料理 2016.12.05

保存食のある暮らし~砂糖、バターなしで十分おいしい!!イギリスの冬の保存食『ミンスミート』

ミンスミートという名前を聞いたことはあるでしょうか。
本来はスエットという牛脂や砂糖を加えて一か月以上熟成させるイギリスの冬の保存食。ドライフルーツの自然な甘みだけで、本場イギリスではお酒たっぷりのクリスマスプディングに使用します。
日本人にはあまり馴染みが少ないかと思いますので、パウンドケーキや、ミンスパイのフィリングなどに使うのをおすすめします。
それ単品を食べるのではなく、お菓子作りの材料として、ミンスパイやクグロフのフィリング使ってみては?今年はちょっぴりおしゃれなクリスマスになりそうですね。
次週はこれを使って作るお砂糖、バター、卵など動物性食品不使用のマクロビ仕様のミンスパイのレシピをご紹介いたします。

%e7%b9%9d%e6%ba%98%cf%86%e7%b9%a7%ef%bd%b9%e7%b9%9d%e6%ba%98%e3%83%bb%e7%b9%9d%e3%83%bbmiddle21

材料≪500ml瓶1本分≫

りんご(紅玉)        1/2個
レーズン            50g
グリーンレーズン        50g
カレンツ            50g
クランベリー          50g
アプリコット          25g
ドライフィグ          25g
レモン、オレンジなど柑橘ピール  25g
レモン果汁          1個分
シナモン(粉末)        小さじ1/2
ナツメグ(粉末)       少々
クローブ(粉末)       少々
ラム酒orブランデー        約 1カップ

作り方

1. オイルコーティングされているドライフルーツは湯通しする。
2. りんご(無農薬なら皮つき)、アプリコット、ドライフィグ、柑橘ピールは1cm角に刻む。
3. ボウルにすべてのドライフルーツ、りんご、スパイス、レモン果汁を入れて混ぜ合わせる。
4. 保存瓶に3.を詰めてラム酒をフルーツが浸るまで注ぐ。
5. しばらくお酒がなじむまで毎日かき混ぜる。

≪保存期間≫
冷暗所で3か月
(冷蔵保存していただければずっと保存できます。毎年継ぎ足して作る方もいます。)

おすすめ

・りんごはできれば紅玉、なければ固めの品種のりんごを使用してください。
・スパイスはひと手間かけてホールのもの乾煎りしてミルで粉末にすると香りが断然良くなります。
・レモンは無農薬なら皮の表面をすりおろして加えると爽やかな香りになります。
・ドライフルーツはお好みのものを入れてアレンジしてください。
・ナッツを入れるレシピもありますが長期保存される場合は油脂が酸化する恐れがありますので使うときに加えたほうが良いでしょう。
・お酒はラム酒でもブランデーでもお好みで。

ポイント

・フルーツがお酒を吸い込んで少なくなっていたらフルーツがかぶるくらいまでお酒を足す。
・フルーツがお酒から出て空気に触れていると腐敗の原因になります。
・2、3日経ってお酒がフルーツになじんだら使えます。

監修/株式会社ふらりーと

tatelogo%e6%ad%a3%e5%bc%8fai

1食950円から、栄養士/管理栄養士があなたの自宅で数日分の食事を作り置きします。面倒なメニューぎめから買い物まで、全て一括で行います。疲れてクタクタで帰った時に、誰かが温かい手料理を用意してくれる。毎日食べたいと思える美味しいご飯を食べてずっと健康でいられる。
そんな誰もが最高と思える暮らしを当たり前にしていきます。

レシピ/栄養士 菊池律

riitsu_kikuchi_1
栄養士、調理師、製菓衛生士、パン職人、雑穀エキスパート。
オーガニックレストランでの調理経験4年、パン職人3年。
麹を使った発酵食、自家製天然酵母パン教室-講師。産科クリニックでの勤務経験と自身の子育ての経験を活かして子育てサイトの記事監修等を行う。現在は病院に栄養士として勤務し、ライフステージに応じた栄養サポートを行っています。季節に寄り添う保存食のある暮らしの提案、日常のなんでもない日々を大切にしています。
Instagram
https://www.instagram.com/kogomir/

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.06.04

季節の手仕事『夏の常備菜らっきょうしごと』

2021.06.03

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2021.06.02

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2021.06.01

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2021.05.28

和えるだけ!生で食べて栄養たっぷり『新玉ねぎのおかかサラダ』

2021.05.27

手作りの味は格別『生いちごのマシュマロ』

編集部おすすめ記事

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2021.06.08

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2021.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2021.06.07

たっぷりの大葉を味わおう!アレンジ自在『大葉ベーゼ』

2021.06.06

季節の仕込みゴト『まるごときゅうり』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類