作るコト作るコト
料理 2017.01.09

保存食のある暮らし~旬のレモンをたっぷり使って爽やかな『レモンカードとタルト オ シトロン』

一年中スーパーで見かけるレモンですが、旬は冬。
10月~11月はグリーンレモン、12月下旬~3月ごろまでは黄色く色づいたレモンが出回ります。
価格も手ごろでポストハーベスト(農薬)の心配のない国産レモンをたっぷり使って、冬の間にいろいろな保存食を作って一年中楽しみましょう。
無農薬のものを買えば皮をすりおろしたり、砂糖漬けのピールにしてミンスミートやシュトーレンのフィリングに活用できますよ。

レモンの栄養

栄養面ではクエン酸とビタミンCが豊富なことで知られ、美肌などの美容効果、免疫向上、疲労回復、香りのリフレッシュ効果など冬の風邪予防にぴったりの食材です。

%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_top

材料

【レモンカード】≪160ml瓶2本≫

卵黄           2個分
砂糖           120g
無塩バター        80g
レモン          2個

【タルト・オ・シトロン】≪8個分≫

基本のマクロビパイ生地
ピスタチオ(生)      2粒

<レモンカードを作る>
レモンは汁を絞り表皮をすりおろす。
1. ボウルにバターと砂糖を入れて泡だて器で持ったりするまですり混ぜる。
2. 1.に卵黄を加えてさらにすり混ぜ、レモン果汁、レモン表皮を加えて混ぜる。
3. 鍋に湯を沸かして2.のボウルを湯煎しながらとろみがつくまで泡だて器で混ぜながら加熱する。
%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_middle%ef%bc%91
4. とろみがついたら殺菌した瓶に詰める。

< タルト・オ・シトロンを作る>
5. パイ生地を4mm厚に伸ばし直径8cm丸形で抜き、直径5cmタルト型に敷き詰め、
フォークでピケして180℃のオーブンで15分から焼きする。(レシピ参照
6.  焼きあがったら型から取り出しケーキクーラーの上で冷ます。
7. 絞り袋にレモンカードを入れて6.のタルトに絞り出す。
8. 7の上に刻んだピスタチオを飾る。
%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89_middle%ef%bc%93

ポイント

・レモンカードは湯煎して作るためあまり多くいっぺんに作るととろみ付けが大変なので、今回のレシピでは作りやすい量に調整しています。
・湯煎の時にもしだまが出来てしまったら裏ごしをすれば大丈夫です。
・卵が入っているため保存期間もジャムより長くないので、まずは少なめの量で挑戦しましょう。
・タルト・オ・シトロンは上にメレンゲを乗せて焼いたものもありますが今回はシンプルに。
・市販のタルト台にレモンカードを絞るだけでも出来ますので気軽にチャレンジしてみましょう。

≪保存期間≫

冷蔵庫で2週間
監修/株式会社ふらりーと

tatelogo%e6%ad%a3%e5%bc%8fai

1食950円から、栄養士/管理栄養士があなたの自宅で数日分の食事を作り置きします。面倒なメニューぎめから買い物まで、全て一括で行います。疲れてクタクタで帰った時に、誰かが温かい手料理を用意してくれる。毎日食べたいと思える美味しいご飯を食べてずっと健康でいられる。
そんな誰もが最高と思える暮らしを当たり前にしていきます。

レシピ/栄養士 菊池律

riitsu_kikuchi_1
栄養士、調理師、製菓衛生士、パン職人、雑穀エキスパート。
オーガニックレストランでの調理経験4年、パン職人3年。
麹を使った発酵食、自家製天然酵母パン教室-講師。産科クリニックでの勤務経験と自身の子育ての経験を活かして子育てサイトの記事監修等を行う。現在は病院に栄養士として勤務し、ライフステージに応じた栄養サポートを行っています。季節に寄り添う保存食のある暮らしの提案、日常のなんでもない日々を大切にしています。
Instagram
https://www.instagram.com/kogomir/

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.02.27

ピンクが可愛い春のお菓子『苺ミルクココナッツマフィン』

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

今が旬!『塩麴入り山芋ふわとろカキオコ』

2021.02.24

時間がある時に半調理、甘いトマトがチキンに絡む『グリルチキンのトマトソースがけ』

2021.02.20

フライパンだけで仕上げる『簡単!もちもち!大根もち』

2021.02.20

余寒見舞いで気遣いの心を贈りましょう

2021.02.19

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』

2021.02.19

和食屋のまかないめし『蛤うどん』

2021.02.17

小さくて安いイチゴでも簡単に『イチゴ大福』

2021.02.16

チーズの美味しさを存分に味わおう!日持ちする材料だけで作る『パルミジャーノスパゲッティ』

編集部おすすめ記事

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

旬の小松菜を味わおう!ナンプラー香る『エスニック風小松菜チャーハン』

2021.02.25

紙コップでつくる『カフェモカ蒸しパン』

2021.02.24

【七十二侯のコト】第五侯「霞始靆」

2021.02.24

主役としていただきたい『パクチーサラダ』

2021.02.22

材料2つでできる!子供が大好き♪裂いて楽しい『さけるチーズ』

2021.02.21

はじめてのナチュラルフード『毎日を丁寧に暮らす』

2021.02.21

春の山菜をたべよう。この時季だけの贅沢『ふき味噌(ふきのとう味噌)』

2021.02.21

カラダが喜ぶ効果がたくさん。だから食べたい『もち麦生活はじめませんか?』

2021.02.19

【七十二侯のコト】第四侯「土脉潤起」

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.07.03

子どもも満足!『苦くないオレンジピールの作り方』