得するコト得するコト
まめ知識 2015.06.22

実は人によって必要な量は違う!? 1日に摂取すべき水分量は?

「水分をたくさん取りましょう」

美容や健康に興味がある方でしたら、一度は聞いたことがあると思います。

人間の体の60%を構成する水分。
水分を取らないと血液の濃度も濃くなり、体内に循環させることができなくなってしまいます。

それくらい大切な水分ですが、1日に最低どれくらい摂取すべきか、ご存じでしょうか。

その方程式がこちら。

自分の体重×30㎖

です。つまり体重50㎏の人の場合、1.5ℓの水分が必要、ということになります。

しかしこれは、汗などを考慮した、1日活動するために最低限必要な量。
それなので潤すためには、毎日2ℓは飲みたいところですよね。

むくんでしまう、トイレに行く回数が多くなる、汗をたくさんかいてしまう、もともとノドが渇かない……などの理由で水分を取らないようにしている方もいるかもしれません。
ところが、そもそもむくんでしまうのは水分が足りないため体内にとどまろうとしているからとも言われています。

美容と健康を維持するためには、体内の循環を良くして、常に新鮮な水分と酸素を取り入れてあげたいですよね。

mizu_image2_re

そんな体内環境を手に入れたら……と想像するだけで、何となくスッキリしてきませんか。

運動や食事管理より簡単にできる習慣なので、早速取り入れてみてくださいね。

飲む時間は、食事中だと胃液が薄まり消化を妨げてしまう可能性もありますので、寝起き、食間、寝る前などがベストです。

これから夏本番。こまめな水分補給で元気に過ごしましょう。

記事/ボディメイキングスペシャリスト 小川初美
サロン『SANUR豊洲』ホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.22

ミキサーで混ぜて焼くだけ!『ブルーベリーヨーグルトケーキ』

2021.06.21

さわやかな辛みが癖になる『実山椒オイル』

2021.06.21

おうち時間を美味しくゆったり♪『旬の真蛸でもちもち鍋炊きおこわ』

2021.06.20

身体に優しく沁みる『自家製レモンのはちみつ漬け』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

編集部おすすめ記事

2021.06.22

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2021.06.20

季節の手しごと『大葉ジェノベーゼ』

2021.06.20

夏を感じる!とっても美味しい『さっぱりチヂミ』

2021.06.19

ガーリック香る!『ホワイトポテトサラダ』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』