知るコト知るコト
得するコト 2016.11.28

将来の為に!?『おもちゃの取り合いは困ったことじゃない』

2歳半を過ぎて興味範囲がぐんぐん広がる頃から始まる、おもちゃの取り合い。
児童館など子どもが集まる場所に行くと取り合いが始まってしまうから、行くのがイヤだなと感じるママもいるのではないでしょうか。

子どもの世界では当たり前

この頃の子どもは自己中心性のど真ん中を生きています。
おもちゃで遊んでいる時に、お友達に貸してと言われても貸せなくて当然で、人が使っているおもちゃを使いたくなったら迷わず取りにいきます。
大人の世界ではあり得ないシチュエーションで、ママは戸惑ってしまうかもしれませんが、幼児の世界では当たり前なのです。
15086832_1303058093116016_1261609657_n

大切なのは経験と共感

その中で子どもは様々なことを学んでいきます。
おもちゃを取られた経験をしたら悲しいという気持ちを学べます。悲しかったね〜と共感して子どもの心に寄り添ってあげて下さい。
おもちゃを取り上げたときは、相手が泣いたり悲しそうにしている姿を見ています。おもちゃを手に入れる事が出来て、やったね!という気持ちより後ろめたさや後味の悪さを感じる経験をします。

人の気持ちを理解できる勉強

悲しい・後ろめたさ・後味の悪さなどの経験が子どもにとって、とても貴重なのです。
これらの経験を自分がしていないと、人の気持ちが理解できなくなってしまうからです。
他者理解ができるようになれば、人のおもちゃをいきなり奪うと「相手が悲しむからやらないでおこう」「自分はたくさん遊んだから、あの子に貸してあげよう」などと自分で考える事ができるようになります。
社会性を発達させ、将来、みんなと仲良く過ごす為のおもちゃの取り合いです。
温かい目で見守りつつ、ケガに発展しないように目は離さないようにしてくださいね。

記事/ギフト教育ラボ
乳幼児教育アドバイザー 元吉祐里
ギフト教育ラボロゴ
ギフト教育ラボでは、発達段階に合わせた幼児教育を行うことで、お子様が個々に持っている可能性や才能を引き出す取り組みを行っています。人間の脳は3歳までに約8割が完成すると考えられているため、
乳幼児期にギフトの科学的根拠を持ったトレーニング法を行うことで、個々の能力を大きく高めることができるのです。

ファミリー教室ギフト
ギフト教育ラボHP

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.12.06

旬のゆずで自家製調味料レシピ『ゆず塩』と『ゆずポン』

2020.12.05

材料4つ。シンプルで華やか『レモン大根』

2020.11.29

暮らしのレシピ『みかんの皮の万能洗剤』

2020.11.27

子どもの『やり抜く力』を育てる!声かけと環境づくり

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2020.11.23

風邪に負けない!子どもが喜ぶ『元気メニューで栄養をつけよう』

2020.11.21

とまらない美味しさ!『小あじとセロリのかぼす南蛮漬けサラダ』

2020.11.20

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2020.11.20

便秘改善・冷え性に!栄養満点かぼちゃスイーツ『パンプキンモンブラン風パフェ』

編集部おすすめ記事

2020.12.06

大掃除は家族総動員『掃除をゆる~く楽しむアイディア』

2020.12.03

『旬食材』白菜ー旨味たっぷり、加熱も生食も美味しい冬の野菜ー

2020.12.03

旬の大根で作る簡単晩ご飯『豚バラのみぞれ煮』

2020.11.30

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2020.11.27

「料理酒」と「酒」はどう違う?『暮らしに合わせて使いたい、料理のお酒』

2020.11.25

ママは真剣子どもは不安『楽しく歯磨き習慣をつけるコツ』

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

もともとは工業製品『マスキングテープがかわいい雑貨になった理由』

2020.11.24

コクと旨味のバランスおかず『ごぼうの甘酢煮』

2020.11.23

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2020.11.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』