知るコト知るコト
取材 2016.12.02

日常の中に音楽を〜ケミカルボリュームの冬の訪れを感じる今聞きたい一曲『くれないか?』~

何の変哲もない日常の風景。
誰かに話すまでもないけれど、湧いては消えていくふと思い浮かぶ気持ち。

「ケミカルボリューム」の音楽は、そんな何気ない毎日の瞬間を切り取って、すこし特別なものに変えてくれる不思議な力を持っています。

とある地方都市でサラリーマンをしながら、アフター5と土日祝日で曲作りをしている、ユニークなライフスタイルの宅録ユニット、通称≪ケミボ≫。
日々を大切にしながら、その日々の中の気づきを形にし続ける彼ら。そんな彼らの手から生まれる楽曲を1曲ずつひも解いていけば、ケミボの本質が見えてくるかもしれません。
今回ご紹介する一曲『くれないか?』。どんな想いからできた曲なのでしょうか。

 

すべては捉え方次第。そう、きっと自分次第。

何も良いことが無かったと思う日も多々あるでしょう。
踏んだり蹴ったり。泣きっ面に蜂。
不思議なもので気持ちが沈んでいる時は、気持ちを沈めるようなことが続くことがあります。そんな時は往々にして自分を悲観してしまったりするかもしれません。実は良いこともあったはずなのに、悪いことばかりに目が向いてしまうなど。

f776924407823a6b94259278b66970da_m

人間は不思議な生き物だと思います。良いことに目が向いていると気持ちが上を向き、悪いことに目が向いていると気持ちが下がる。考えてみれば、気持ちが下がっている状態というのは状況のせいじゃなく、ただ視点が悪いほうに向いてるだけなのかもしれません。視点を上手く変えてやれば楽しくなるかもしれません。

なんかいいことに気付いた予感。

そこで物事や状況から、何か自分にとって成長のためプラスになることは無いだろうか?それを探してプラスになった場面を想像する練習をしてみたら、不思議なことに段々気持ちが穏やかになた気がしました。

つまり自分に起こる全ての出来事は、捉え方次第では全て自分の栄養になるのかもしれません。栄養もストレスも取り過ぎはいけないけど、適度には必要です。

サヨナラ。今日も一日が終りました。美味しいご飯と美味しいお酒、他愛ない会話。温かいお風呂。数えたらいっぱいの幸せが寄り添ってる。当たり前に感じる、当たり前じゃない幸せが。

2b3c4d9f829f4de9db755d30f66da0c1_m

 

くれないか?

サヨナラ 今日も1日が 終わりました。

疲れた体を 引きずって 家路へと

歩いて つまずいて 立ち止まり 切なくて 泣きそうです 夕暮れに

届かない この声は何処へと ずっと ずっと 気付かれることもなく

冴えない この僕のことなど そっと そっと ほっといてくれないか?/em>

そっとしてくれないか? くれないか?

花火の後の 寂しさに 似てるんです。

忘れてしまった 笑い方 苦しくて でも言えない この頃はもう・・

聞こえない 希望の歌なんて きっと きっと 歌われていないだろう

情けない この僕のことなど そっと そっと ほっといてくれないか?

そっとしてくれないか? くれないか?

1c9ea34d21efdb20cb59557b8aca14ce_m

悪いことは重なる。きっと誰もか経験したことがあること。
どうしてだろう?びっくりしてしまうくらいそういうことって重なるもんです。私、何かしました?と言いたくなるほど。
でも、落ちるところまで落ちれば、ふ、と視点が変わって、きっとここから学べることがあるとか、これ以上悪いことは起きないというような気持ちになったりするものです。
そうすると少し穏やかな気持ちになって、視点が変わって、いいことにも気づけるようになったります。
そして、何気ないことや生きていること、そのこと自体を嬉しく感じたりする。
日々を重ねて行くことが人生をつくっていく。
きっと大丈夫。
「もうほっといて」みたいな投げやりな気持ちになっても大丈夫。
今日の終わりにはきっと少し違う気持ちになっているはずだから。
この曲はそんなことを考えさせてくれました。

—————————————————
Chemical Volume / くれないか? Short Ver/ライフスタイルミュージック


—————————————————
記事・歌詞 / Chemical Volume(ケミカルボリューム)
映像 / 渡邉高章
書 / 愉咲

CMVO_logo_Main のコピー
モットーは「自分たちの力量、環境、機材でできることしかやらない」。
地方都市でサラリーマンをしながら、アフター5と土日祝で音楽を作っている宅録ユニット。

公式ホームページ
Faceook
Twitter
ケミボチャンネル(YouTube)

 

header_logo
Unknown

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.09.22

紫芋パウダーで簡単!『紫芋のプリン』

2020.09.21

やさしい暮らしのヒント『栄養のコト』8.秋と旬と胃腸の素敵な関係のコト

2020.09.21

離乳食にも◎優しい手づくりおやつ『さつまいももち』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.20

すだちで作ろう『自家製ポン酢』

2020.09.18

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2020.09.17

夏の疲れを引きずっている時でもさっぱり食べやすい『焼きナスと豚肉の冷しゃぶサラダ』

2020.09.17

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2020.09.16

ほんのひと手間で更においしく!『ごちそうバナナ』

2020.09.16

漬けて焼くだけ!スパイシー『タンドリーチキン』

編集部おすすめ記事

2020.09.22

塩焼きだけじゃない!さんまのアレンジレシピ「さんまと舞茸の和風パスタ」

2020.09.22

【七十二侯のコト】雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)

2020.09.20

切ったらお鍋にお任せ!『南瓜のオイル蒸し』

2020.09.19

食欲が出る!『ごま香る、きゅうりのピリ辛漬け』

2020.09.19

厳しい残暑が続く中にも「秋」を感じる空のこと

2020.09.18

作り置き調味料シリーズ『ハーブガーリックオイル』

2020.09.17

お肉なしでも鳥の唐揚げそっくり!サクサク『大豆たんぱくの唐揚げ』

2020.09.15

疲労回復にも活躍『知って得するぶどうの成分と保存方法』

2020.09.14

フレッシュ!ジューシー!!『フルーツティー』

2020.09.13

旬のイチジクを簡単美味しいふわふわケーキに『イチジクのアーモンドケーキ』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.09.02

きのこの旨味がギュギュッと凝縮『シャンピニオンデュクセル』で秋を味わおう‼

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』