得するコト得するコト
まめ知識 2016.12.11

難しいことゼロ『更年期障害を和らげる生活習慣とは』

更年期障害は、女性の病気だと思われがちですが、男女ともに罹る疾患のひとつ。
症状が出た場合、我慢せずに病院で薬を処方してもらうのもひとつの手ですが、今回は更年期障害を和らげる3つの生活習慣を紹介します。

早寝早起きでメラトニンの分泌サイクルを正常化

睡眠不足は、性ホルモンの分泌を低下させてしまいます。
深い眠りを得るためには、成長ホルモンがもっとも分泌される22時~2時にかけて眠るのが効果的。質のよい睡眠に欠かせないメラトニンという物質は、光を浴びると約14時間後に分泌されはじめます。8時までには朝日を浴び、22時にはメラトニンを分泌させるサイクルを作るとよいですね。寝る2時間前からはスマホやテレビを見るのを避け、部屋の照明も落としておきましょう。

また、メラトニンは、セロトニンから合成されます。セロトニンを増やすには、朝日を浴びる、深呼吸をする、ストレスをためない、リズム運動をする、ペットとのスキンシップなどが有効です。セロトニンのほとんどは腸で作られているので、腸内環境の美化にも努めたいですね。腸内環境を整える菌を含むヨーグルトや味噌、腸をあたためるスパイスを使ったカレーやスープ、セロトニンのもとになるアミノ酸を含む肉や魚を、バランスよく摂取することを心がけましょう。

ハーブで五感をリラックス

日常的にハーブや精油を使い、不定愁訴を和らげるのも効果的です。
ハーブには抑うつ改善や精神を安定させる作用があるほか、更年期障害の身体の症状を緩和させるものもあります。男女それぞれの症状に有効な成分を含むハーブをチョイスし、まずは気軽にハーブティーで飲んではいかがでしょうか。
激しいほてりであるホットフラッシュにはセージ、不眠や抑うつにはセントジョンズワート、むくみにはスギナ、クミスクチンがおすすめです。
成分を体内に取り込むだけでなく、精油を使ったマッサージや入浴もリラックス効果が高いです。精神的に不安定なときはローズやネロリの精油でマッサージを、冷えやのぼせにはラベンダーのバスソルトなどが最適です。
5270fe5509ffef489a92d8f8e31a9169_m

笑う、会話する、深呼吸で副交感神経を優位に!

自律神経には、興奮状態のときに活発になる交感神経と、鎮静時に優位になる副交感神経がありますが、更年期障害の症状を和らげるには、副交感神経をうまく働かせることが必要。
それには、ストレスをためないことが第一です。
DHEAと呼ばれる抗ストレスホルモンは、副腎でコレステロールから合成され、性ホルモンに変換されます。DHEAは年齢とともに減少しますが、さらにストレスで副腎疲労になるのは避けたいですね。
そのためには食事、運動、睡眠への気配りのほかに、笑いや会話、音楽を聴く、入浴、呼吸を深くすることなどが対策となります。また、「きれいだね」「かっこいい」「助かった」「ありがとう」などの褒め言葉は、無気力に歯止めをかけ、自尊心を高めてくれます。感動して泣くこともよく、映画やスポーツ観戦をして心を動かすことも習慣にしていくとよいでしょう。

のぼせやイライラ、動悸など、自律神経系の症状が多く見られる更年期障害。
十分な睡眠と休息、心やすらぐ時間やコミュニケーションを持つことが大切です。不摂生がある場合は見直して、自分なりの更年期対策を見つけておきましょうね。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.03.01

美肌効果やダイエットにも!『3種のフルーツビネガー(りんご・バナナ・レモン)』  

2021.02.27

ピンクが可愛い春のお菓子『苺ミルクココナッツマフィン』

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

今が旬!『塩麴入り山芋ふわとろカキオコ』

2021.02.24

時間がある時に半調理、甘いトマトがチキンに絡む『グリルチキンのトマトソースがけ』

2021.02.20

フライパンだけで仕上げる『簡単!もちもち!大根もち』

2021.02.20

余寒見舞いで気遣いの心を贈りましょう

2021.02.19

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』

2021.02.19

和食屋のまかないめし『蛤うどん』

2021.02.17

小さくて安いイチゴでも簡単に『イチゴ大福』

編集部おすすめ記事

2021.03.01

【七十二侯のコト】第六侯「草木萌動」

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

旬の小松菜を味わおう!ナンプラー香る『エスニック風小松菜チャーハン』

2021.02.25

紙コップでつくる『カフェモカ蒸しパン』

2021.02.24

【七十二侯のコト】第五侯「霞始靆」

2021.02.24

主役としていただきたい『パクチーサラダ』

2021.02.22

材料2つでできる!子供が大好き♪裂いて楽しい『さけるチーズ』

2021.02.21

はじめてのナチュラルフード『毎日を丁寧に暮らす』

2021.02.21

春の山菜をたべよう。この時季だけの贅沢『ふき味噌(ふきのとう味噌)』

2021.02.21

カラダが喜ぶ効果がたくさん。だから食べたい『もち麦生活はじめませんか?』

月間人気記事

2020.02.21

改善にはコツがある『簡単ないびきの治し方』

2020.12.14

寒い冬はこれ!『けんちん汁風味噌汁』

2019.02.26

2月の旬素材『りんご』 爽やかな甘さのひみつとは?!

2018.04.18

残りご飯でパンづくり!『ひじきとローズマリーの玄米蒸しパン』

2018.01.12

片づけ本を読むことではありません『片づけを始めるとき最初にする事は?』

2021.03.01

美肌効果やダイエットにも!『3種のフルーツビネガー(りんご・バナナ・レモン)』  

2020.04.27

知っておきたい『春に食べられる野草と山菜』とその調理法

2020.02.17

唐揚げに飽きたら…漬けて焼くだけ『鶏肉のハニーマスタード焼き』

2019.04.23

春の名残を味わう。煮つけより簡単『鯛の桜塩煮』と『しらす雑炊』

2020.03.18

お花に隠れたメッセージ『花言葉と裏花言葉』