得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2016.12.29

足裏は身体の縮図『全身の健康が宿る” 足裏健康法”を実践しよう』

LINEで送る
Pocket

足は第二の心臓と呼ばれるほど、私たちの全身の健康維持を担う大きな働きをしているのをご存知でしょうか。
血液が心臓から足、さらに心臓へと循環するために足の筋肉が働いています。つまり血液を全身に送り出すポンプの役割が足にはあるのですから。

「第二の心臓」と呼ばれる足の重要な役割とは?

足裏には、反射区と呼ばれる身体のあらゆる器官や内臓をつなぐ末梢神経が集中しています。この反射区を刺激するのがいわゆる足裏マッサージで、該当する箇所を刺激することで機能が低下している器官や内臓を回復させる効果が期待できるのです。
この反射区の配置は、ヒトの身体の縮図ともいわれており、実際の内臓や器官の配置と対応しているのだから驚きです。
したがって、足は全身の健康を支える要であり、足をケアすることで全身の健康を活性化させることができるのです。

足裏マッサージで得られる嬉しい効果とは何か?

足裏には全身の内臓器官の正常機能を維持するための反射区が集中しているので、足裏をマッサージすることで弱っている機能を活性化し回復へと導き、全身のコンディションを整える効果があります。
また、足裏を刺激することで血流がよくなり、溜まった老廃物を押し流すことで全身の循環が改善されるため、冷えやむくみが解消されるのも期待できる重要な効果のひとつです。この効果は、足首を回したりふくらはぎをマッサージしたりすることで、より症状を改善することができます。
血流がよくなると、硬くなった筋肉が柔らかくなりクッション性が向上するため、歩行が安定します。これは全身の姿勢をバランスよく整えることになり、腰痛や肩こりの改善にもつながるのです。
さらに反射区は全身の自律神経を整えるポイントでもあるので、刺激することで心身ともにリラックスし、不眠解消などにもつながるといわれているんですよ。
s_thinkstockphotos-118598802-320x267

足裏健康法を実践するための注意点

自分自身で足裏ケアを気軽に行うことができますが、足裏健康法を実践する場合にはいくつか気をつけなければならないポイントがあります。
まず、食事を摂った直後の足裏ケアは避けたほうがよいでしょう。食後は食べ物を消化するために消化器に血液が集中しており、足裏マッサージなどで刺激を加えてしまうと消化器にさらなる負荷を与えることになるからです。飲酒後のケアもNG。足裏マッサージなどで全身の血流を活性化すると、アルコールをも全身に行き渡らせることになるため、より酔いが回ってしまうんですよ。

体調が悪いときに足裏ケアを施すことも避けたいですね。ときにその刺激は症状を悪化させる可能性をはらんでいるため、体調がひどく悪いときには全身の機能を休めるために足裏マッサージなどは避けるよう注意しましょう。
また妊娠中の身体はデリケートなため、足裏の反射区を刺激することで体調不良を引き起こす可能性があるので、避けてくださいね。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.02.12

白菜と椎茸入り!『餅入り巾着の含め煮』

2018.12.06

旨み成分たっぷり!冬野菜『知って得する白菜の栄養成分と保存方法・おすすめレシピ』

2019.09.24

使い回し抜群!香りを味わう『焼ききのこのおひたし』

2019.08.26

ネギ、玉ねぎ、らっきょう、ニラ、アスパラガス…特徴いろいろ『ユリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2015.08.08

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.10.15

作り置き常備菜シリーズ『秋刀魚の梅煮』

2019.10.05

火を使わずにレンジでできる!作り置きに『万能牛ごぼう』