得するコト得するコト
まめ知識 2016.12.29

足裏は身体の縮図『全身の健康が宿る” 足裏健康法”を実践しよう』

足は第二の心臓と呼ばれるほど、私たちの全身の健康維持を担う大きな働きをしているのをご存知でしょうか。
血液が心臓から足、さらに心臓へと循環するために足の筋肉が働いています。つまり血液を全身に送り出すポンプの役割が足にはあるのですから。

「第二の心臓」と呼ばれる足の重要な役割とは?

足裏には、反射区と呼ばれる身体のあらゆる器官や内臓をつなぐ末梢神経が集中しています。この反射区を刺激するのがいわゆる足裏マッサージで、該当する箇所を刺激することで機能が低下している器官や内臓を回復させる効果が期待できるのです。
この反射区の配置は、ヒトの身体の縮図ともいわれており、実際の内臓や器官の配置と対応しているのだから驚きです。
したがって、足は全身の健康を支える要であり、足をケアすることで全身の健康を活性化させることができるのです。

足裏マッサージで得られる嬉しい効果とは何か?

足裏には全身の内臓器官の正常機能を維持するための反射区が集中しているので、足裏をマッサージすることで弱っている機能を活性化し回復へと導き、全身のコンディションを整える効果があります。
また、足裏を刺激することで血流がよくなり、溜まった老廃物を押し流すことで全身の循環が改善されるため、冷えやむくみが解消されるのも期待できる重要な効果のひとつです。この効果は、足首を回したりふくらはぎをマッサージしたりすることで、より症状を改善することができます。
血流がよくなると、硬くなった筋肉が柔らかくなりクッション性が向上するため、歩行が安定します。これは全身の姿勢をバランスよく整えることになり、腰痛や肩こりの改善にもつながるのです。
さらに反射区は全身の自律神経を整えるポイントでもあるので、刺激することで心身ともにリラックスし、不眠解消などにもつながるといわれているんですよ。
s_thinkstockphotos-118598802-320x267

足裏健康法を実践するための注意点

自分自身で足裏ケアを気軽に行うことができますが、足裏健康法を実践する場合にはいくつか気をつけなければならないポイントがあります。
まず、食事を摂った直後の足裏ケアは避けたほうがよいでしょう。食後は食べ物を消化するために消化器に血液が集中しており、足裏マッサージなどで刺激を加えてしまうと消化器にさらなる負荷を与えることになるからです。飲酒後のケアもNG。足裏マッサージなどで全身の血流を活性化すると、アルコールをも全身に行き渡らせることになるため、より酔いが回ってしまうんですよ。

体調が悪いときに足裏ケアを施すことも避けたいですね。ときにその刺激は症状を悪化させる可能性をはらんでいるため、体調がひどく悪いときには全身の機能を休めるために足裏マッサージなどは避けるよう注意しましょう。
また妊娠中の身体はデリケートなため、足裏の反射区を刺激することで体調不良を引き起こす可能性があるので、避けてくださいね。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.05.05

通年の保存食に『刻みしょうが』

2021.05.05

子どもとおうちインテリア『端午の節句に 卓上こいのぼり』

2021.05.04

袋でモミモミ!カリッと香ばしい『黒糖ときなこのスクエアクッキー』

2021.05.02

いつものおやつもひと工夫!端午の節句に『笹もち』

2021.05.02

ごはんに!野菜に!お豆腐に!おたすけごはん『ニラそぼろ』

2021.04.27

子どもと一緒に楽しむ『端午の節句』

2021.04.25

おたすけごはん!初心者でもつくれる『大根と鶏のピリ辛煮』

2021.04.24

野菜がすすむ!『白味噌ヨーグルトのバーニャカウダ風』

2021.04.24

旬を味わう『そら豆とカリカリベーコンのポテトサラダ』

2021.04.23

世界が注目するスーパーフードを毎日手軽に!『クコの実シロップ』

編集部おすすめ記事

2021.05.04

季節の手仕事しませんか?いちごを使ったつくりおきおやつの素

2021.04.30

【七十二侯】第十八侯「牡丹華」

2021.04.28

こどもの日のおやつに『もちもちまんじゅう』

2021.04.26

【まもなく締切!】ケノコトライター・デザイナー・フォトグラファーを募集しています。

2021.04.26

スーパーで買える食材で作る、北京ダック風『鶏肉のテンメンジャン照り焼き』

2021.04.26

なんでも使える!『白味噌ヨーグルトのゴマダレ』

2021.04.25

【七十二侯】第十七侯「霜止出苗」

2021.04.24

旬食材を手軽に!お箸がすすむ『新ごぼうと芽ひじきのサラダ』

2021.04.22

栄養たっぷり!新じゃがを皮ごとおいしく!『ツナ缶と新じゃがの煮物』

2021.04.22

おいしくヘルシー!『白味噌ヨーグルトのタルタルソース』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』