得するコト得するコト
美容 2016.12.02

見た目年齢を決める?『ほうれい線予防スキンケア』

鏡を見る時になるシワ。ちょっとのシワでも特にきになるのが口周りのシワ。特にほうれい線は見た目年齢を大きく変えてしまいますよね。
そんなほうれい線知らずの肌になるには、スキンケアでの対策ポイントを知ることです。ほうれい線予防のスキンケアポイント覚えておきましょう。

保湿で乾燥から肌を守る

ほうれい線ができる原因は加齢だけではなく、しわ同様に肌の乾燥が大きく関わっている場合が多いです。
冷房や暖房が掛かった部屋にいることが多い、乾燥肌だという方は、しっかり保湿をしないとほうれい線ができてしまいます。
シワが浅いからまだ大丈夫と思っていても、早い段階でお手入れしないと肌の老化が進んでしまい、深いほうれい線へと変わってしまうのです。
深いほうれい線になると、化粧品での回復は難しくなってしまうので、早い段階での対策が欠かせません。

保湿用化粧品

乾燥を防ぐためにも、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸やアミノ酸など、保湿成分に優れた化粧品を使用しましょう。
また、肌のたるみもほうれい線の原因となるため、コラーゲンを生成する作用を促す、ビタミンC誘導体やレチノールを含む化粧品もおすすめです。
化粧をする際は、保湿性のある化粧下地を使うことも、乾燥対策になります。

皮脂の落とし過ぎには注意

日々の化粧を落とすクレンジングや洗顔は、清潔な肌を保つうえでは重要です。
しかし、洗いすぎると必要な皮脂まで流してしまい、乾燥肌になってしまいます。
洗顔やクレンジングでは洗浄力が高いものより、保湿力が高いものを選びましょう。
そして洗顔後のスキンケアですが、化粧水を人肌ほどに温めたり、蒸しタオルをすると毛穴が開くので、化粧水の浸透も良くなります。
化粧水の後は美容液や乳液、クリームで水分を逃さないようにフタをしましょう。
化粧水や乳液を塗る際は、手で顔を覆うように押し当てると、肌に栄養が入りやすくなりますよ。

紫外線対策はこまめに行う

しわやほうれい線は肌の老化によって起きてしまうため、肌老化を防ぐことが予防に繋がります。
肌老化は紫外線の影響が6割以上あると言われているため、日焼け止めで紫外線から肌を守ることはほうれい線予防になるのです。

紫外線を気にする女性

紫外線というと肌表面を刺激するイメージがありますが、表面の皮膚だけでなく、さらに奥の真皮層までダメージを与えます。
日焼け止めのSPF値は用途や状況によって使い分けることが大切ですが、同時にこまめに塗り直しましょう。
汗や水で落ちては効果を得られないため、2~3時間おきに塗り直すようにすると良いです。

ほうれい線の原因は、しわと同じく乾燥や紫外線による肌の老化にあります。
深いほうれい線にならないためにも、日々のスキンケアで保湿や日焼け止め対策がほうれい線予防の第一歩です。
他にも血流を良くするためにマッサージや運動、規則正しい生活も健康で美しい肌を保つうえでは欠かせませんよ。

記事/anone
logo_anone-3-300x60
anone(アノネ)は女性の悩みを解消するwebメディアです。こっそり教えて、あなたの悩み。
ホームページ
Facebook

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.03.01

美肌効果やダイエットにも!『3種のフルーツビネガー(りんご・バナナ・レモン)』  

2021.02.27

ピンクが可愛い春のお菓子『苺ミルクココナッツマフィン』

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

今が旬!『塩麴入り山芋ふわとろカキオコ』

2021.02.24

時間がある時に半調理、甘いトマトがチキンに絡む『グリルチキンのトマトソースがけ』

2021.02.20

フライパンだけで仕上げる『簡単!もちもち!大根もち』

2021.02.20

余寒見舞いで気遣いの心を贈りましょう

2021.02.19

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』

2021.02.19

和食屋のまかないめし『蛤うどん』

2021.02.17

小さくて安いイチゴでも簡単に『イチゴ大福』

編集部おすすめ記事

2021.03.01

【七十二侯のコト】第六侯「草木萌動」

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

旬の小松菜を味わおう!ナンプラー香る『エスニック風小松菜チャーハン』

2021.02.25

紙コップでつくる『カフェモカ蒸しパン』

2021.02.24

【七十二侯のコト】第五侯「霞始靆」

2021.02.24

主役としていただきたい『パクチーサラダ』

2021.02.22

材料2つでできる!子供が大好き♪裂いて楽しい『さけるチーズ』

2021.02.21

はじめてのナチュラルフード『毎日を丁寧に暮らす』

2021.02.21

春の山菜をたべよう。この時季だけの贅沢『ふき味噌(ふきのとう味噌)』

2021.02.21

カラダが喜ぶ効果がたくさん。だから食べたい『もち麦生活はじめませんか?』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.04.18

残りご飯でパンづくり!『ひじきとローズマリーの玄米蒸しパン』

2019.05.04

ひじきにも旬がある!暖かくなったら生ひじきの歯ごたえを味わおう

2015.08.08

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.21

改善にはコツがある『簡単ないびきの治し方』

2016.05.14

1日2食は太るの?痩せるの?『食事回数と肥満の関係性』

2020.01.13

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.26

ネギ、玉ねぎ、らっきょう、ニラ、アスパラガス…特徴いろいろ『ユリ科の野菜の種類とあれこれ』