作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2016.12.21

クリスマスパーティーにはこれ『簡単にできるクリスマス料理』

LINEで送る
Pocket

クリスマスのイルミネーションに街が彩られてキラキラ輝くこの季節!おうちに友人を呼んでのホームパーティーの機会もチラホラ。
たまたま嫁いだ先が海の向こうの家族だった私。義理の母からは未経験の料理を色々仕込まれました。にぎやかなパーティーシーズン、取り分けしやすくて、見た目も鮮やか、そしてもちろん簡単なレシピを3つ紹介します。

先日我が家の娘が「クリスマスってお祭りみたいなものでしょ?」と言いだし、ちょっと待った!
そこはちゃんと起源を教えないと、と取り出したのは「学研デジタル百科事典+」。
クリスマスから調べ始め、キリスト、救世主、英語では?と娘なりに色々調べていた様子。百科事典、英和辞典、国語辞典と切替がワンタッチなので、調べ進むのもとても便利で、ママも大助かりです。理解が進めば、娘の目に映るクリスマスもまた違った景色になるのでしょうね。

クリスマスの意味や起源がわかったところで、親子で一緒にクリスマス料理づくり。子どもでも簡単にできるレシピだから、英語の発音を練習しながら、口ずさんで親子クッキング楽しめそうですよ。

炊いて混ぜるだけ『マンゴー・キヌア・サラダ』

マンゴーをサラダに入れると、鮮やかな黄色が見た目にとても映えます。ペリカンマンゴーは年中買えてお値段もリーズナブルですが、少し小ぶりなので多めに仕入れましょう。キヌアはあっても無くてもよいですが、マンゴーの甘さにとても合うので、おすすめです。
%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

<材料>

マンゴー         3~5個
茹でたキヌア       1カップ
トマト          適量
きゅうり         適量
ベビーリーフやサニーレタスなどをお好みで
イタリアンドレッシング(市販のもの) 適量
お好みで、生コリアンダー、クミン、塩、砂糖などを適量

<作り方>

①キヌアは1カップ程度をコンソメで炊いて冷ましておく。
②熟れたマンゴーを角切りにし、イタリアンドレッシングと混ぜる。種の近くの部分は、フォークなどで潰して出た果汁をドレッシングに混ぜるとよい。
③他の野菜もひと口大に切り、サーブする大き目のボールに入れる。
④②を③に入れて混ぜる。お好みでコリアンダー、クミン、塩、お砂糖で好みの味になるように仕上げる。

簡単で華やか『スライス焼ポテト』

いつもあっという間に無くなる程、子ども達にも大人気!でも恐ろしく簡単です。ぜひオーブンからアツアツを出して食べてください。

<材料>

ジャガイモ         5個くらい(家で一番大きい耐熱皿が埋まるくらい)
オリーブオイル       適量
ベーコンorハムorソーセージ 少々
玉ネギ           1個
塩コショウ         適量
パセリやタイムなど     お好みで少々

<作り方>

①オーブンを190度に予熱する。
②耐熱皿にオリーブオイルを塗っておく。
③皮をむいたジャガイモをスライサーは使わずに包丁で出来るだけ薄く切る。この時バラバラにならないように、出来るだけ元のジャガイモの形を崩さないようにする。
④耐熱皿に綺麗に並ぶように詰め込んでいく。
⑤みじん切りにした玉ネギを④の上に振りかけ、その上から塩コショウを振る。少し多めと感じるくらいがよい。さらにその上から、オリーブオイルを刷毛で塗るorオイルスプレーでまんべんなくかける。
⑥オーブンで1時間焼く。途中様子を見て、ジャガイモが乾いているようなら上からオイルを足す。
⑦その間に1〜2cm程度の小さめに切ったベーコンやハム、ウインナーをフライパンで炒めておく。
⑧オーブンから耐熱皿を取り出し、炒めた⑦を散らして、あと30分程度焼く。焼時間は様子を見ながら。途中ジャガイモの固さをチェックして、上側が焦げてしまいそうだったら、上にホイルをかけるなどして調整する。
⑨最後にお好みでパセリやタイムをかける。塩加減が足りなければ、塩を加えて完成。

クリスマスカラー『チキンパプリカ』

スーパーで簡単に手に入るスパイスのパプリカ。赤いだけで辛くないのですが、お肉の臭みが消え赤い彩りで食欲がそそられます。サフランライスやご飯に肉汁を絡めて食べてみてください!
%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

<材料>

鶏のモモ肉       2~3枚(家の大きなフライパンが一杯になるまで)
玉ネギ         2玉
ガーリックパウダー   適量
塩(岩塩がオススメ)  少々
コショウ        少々
パプリカパウダー(小瓶) 1~2本
生クリーム       1パック
レモン汁        お好みで
オリーブオイル     大さじ2
パセリ         お好みで

<作り方>

①鶏肉をひと口大に切る。玉ネギはくし切り。
②フライパンにオリーブオイルを入れて玉ネギを炒め、均等に敷き詰める。その上にチキンを並べる。
③鶏肉に、塩、コショウ、ガーリックパウダー、パプリカの順番で、それぞれに振りかける。

④鶏肉の片面の色が変わったら、全て裏返して、③を繰り返す。
⑤フライパンに蓋をして蒸し焼きにして10~15分、中火で焼いていく。
⑥チキンに火が通り、肉汁とパプリカが混じって赤茶色のスープに鶏肉が浸っているような状態になったら、生クリームを1パックすべて入れて、煮込む。この時点で味見をして塩加減を調整。最後にお好みでレモン汁を少したらすと味がサッパリまとまる。

記事/ここるくライター
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a2

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
お申し込み初月無料!

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.16

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『06 発酵のあるくらし』

2018.07.13

レンジで簡単!『トマトの杏仁豆腐』

2018.07.12

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2018.07.12

アウトドアに欠かせない!『キャンプや登山で押さえておきたい防虫対策』

2018.07.07

二十四節気の暮らし方「暑さが段々本格的になる『小暑』」時には暑さを楽しもう

2018.07.05

火を使わずに簡単おいしいおつまみ『おくらとクリームチーズのおかか和え』

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

2018.07.12

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2018.07.10

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』