知るコト知るコト
得するコト 2020.02.08

人間心理を紐解く『相手のこころを開かせるために、わたしができる3つのコト』

よく「相手が何を考えているかわからない・・」と悩む方がいます。
悩んだ挙句に、何かの本で読んだ情報を基に、テクニックをつかって相手から答えを引き出そうとすると、思わぬ落とし穴にハマってしまったりします。そう、「探る」という行為が、もしかしたら相手のこころの扉を閉ざさせてしまっているかもしれません。
相手のこころを開かせるために、わたしたちがとりたい行動とは何なのでしょうか。
その答えは、意外とシンプルなのかもしれませんよ。

相手のこころを開くステップ①

それは、あなたから弱みを見せるコト。

具体的に自分のこころをどうやって開くのか知りたいかたの為に例をあげます。

・自分の秘密を明かす
・自分の自信の無い部分を明かす
・過去の苦い経験を明かす
・未來の不安を明かす

え?ネガティヴなことばかり??と思われた方、不思議ですか?でも、これは相手のこころを安心させる為に大切な事。
だって逆を考えてみてください。

・自分の秘密を言わない
・自分がいかに自信があるかを言う
・過去の栄光を語る
・未來の夢を語る

どうですか?

「凄いな」とリスペクトはしても、この人にはこころを開きづらいはずです。
何故ならどこかで自分と比較をしてしまうからです。この人には弱さを見せられない・・・と自分も強がってしまうような気がしませんか?

【弱みを見せる人ほど、他人から愛される】

これは、心理学で言われていることです。
『わたし・・直ぐにはひとにこころを開けないの・・・』
こんな台詞、相手に言われた経験ありませんか?
そんな時あなたはどう感じますか?
きっと相手から「こころを開けない」と言われたら…「じゃあわたしも…開けない」
と、普通だったらそう考えてしまいませんか?

実はこれ逆なんです。

こころが開けないという『悩み』を共有出来たことでむしろあなたは相手に安心感を覚えます。
何故なら、相手から先に自分の『悩み・弱み』を見せてくれたからです。

相手のこころを開かせるステップ②

感情で繋がるというコト。

こころを開くためには、一緒にいて【安全な人】だと認識してもらう必要があります。

そんな時には、相手を褒めるのが効果的。
しかし安易な褒め言葉だと、「誰にでも言ってるんだろうな・・だまされないぞ」と警戒するのも人です。
ではどんな褒め方が相手のこころを開いてくれるのでしょうか?
ポイントは【感情と理由をセットにして褒めること】

「可愛いね」「素敵ですね」「凄い」
これはあなたから素直に出た言葉であっても、これだけだと実は不足しています。
何が足りないのか?
【何故】が足りないのです。

例えば可愛いねと褒める時も

『一見しっかりしてそうに見えるのに、さっきお会計の時にお釣りだけ貰って商品を忘れて出ちゃったとことか、意外で可愛かったよね』
と可愛いと思った理由を事細かく伝えます。

感動した時も『感動しました!!』とだけ言い放つよりも
何故感動したのかを細かく伝えたほうが相手は喜びます。
『今日のお話・・後半の~の部分なんですが私の幼少期同じ体験をしたのを思い出したんです。その時のことと重ねてお話聞いていたら・・混み上がるものがあり目頭熱くなってしまいました』
という具合にです。

詳細を言えるということは、イコール自分の事をしっかり見てくれてるんだ、という証拠です。
言葉だけじゃなくてこのひとは本当に思ってくれてるんだ、という信用に繋がっていきます。
11150654_744798468966428_5859791010512999626_n

相手のこころを開かせるステップ③

受け止めるというコト。

自分と相手が真逆の意見でぶつかると警戒しあいます。
基本は相手の話を聞いたらその気持を否定はせず受け止めること。

違う意見だとしたら?
それでも否定はしません。別に相手に肯定しなくても受け止めることは可能です。

「その気持ちはわかる。わたしもそういう時期があった(今は違うけど)」

それは違う!とかあなたは間違ってる!と言われたら、相手は自分を否定されたと思いシャットアウトをしてしまいます。
「うんうん」と頷いてあげるだけでも随分違うのです。

ご自分が話してる時に相手が無反応で全く頷きももらえないとどんな気分ですか?
私はセミナーで登壇する時にお客様が無表情だとどんどん不安になります。
それはお仕事もプライベートも一緒。
みんな「受け入れて欲しい」という気持ちは根底にあるものなのです。

まずは自分からひらいてみよう

つまりは相手にこころを開いてほしければ先ず自分からひらくべしというコト。

結局は自分からこころを開いた人が、相手にこころを開いてもらえるのです。
相手に好かれようとするとううまくいきませんが、自分が相手を好きになろうとすれば、自ずと相手も自分を好きになってくれます。
相手の考えていることがわからないのは、相手もあなたの考えていることがわからず不安なのかもしれませんよ。
駆け引きをすると、相手は警戒して駆け引きをしてきますし、こちらが素直になれば、相手も素直になるものです。

人間の心理って複雑なようで、紐解くととってもシンプルだったりするのですね。

記事/福井美由紀
株式会社DazzleCreation】代表取締役
英会話スクールアイカム】代表
女性を輝かせる【キラポジ女性塾】代表&キラポジプロデューサー
女性を輝かせるランニングチーム【GARDEN 】代表
女性の社会進出支援コミュニティ【LadyGO】代表

良いモノ・コトを共有したい女性特有の【共有・協調力】をSNSというツールを活用する事によって世の中に大きな変化をもたらすことを目指す。
主に女性達の強みを最大に生かせるステージを企業と共に提供。
同時に女性の社会進出のステージ作りとして男性社員、女性社員向けの企業研修も実施。
本人も多数の企業のプロモーションに関わり自ら広告塔としても活動する。

座右の銘【世に変化を求めるならば己がその変化となれ】
14453970_1195163117210564_276052230_o

その他のおすすめ記事

男女間がうまくいく?『価値観も感情も願望も共有してみよう』

男女間がうまくいく?『価値観も感情も願望も共有してみよう』

だから違って当たり前『男脳と女脳を理解してコミュニケーションを高めよう』

だから違って当たり前『男脳と女脳を理解してコミュニケーションを高めよう』

ポイントは客観的に見てみるコト『苦手な人がなくなる、お付き合いの方程式』

ポイントは客観的に見てみるコト『苦手な人がなくなる、お付き合いの方程式』

いい運気を暮らしの中に『女子力底上げ術』

いい運気を暮らしの中に『女子力底上げ術』

必要なのは『人の話を聞き流すテクニック』

必要なのは『人の話を聞き流すテクニック』

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.04.01

昔ながらの安心おやつを手づくり『きなこあめ』

2020.04.01

『信州の発酵食』からみえる丁寧な暮らし方のヒント

2020.03.30

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』25. 栄養バランスのよいお弁当を春のお供に。

2020.03.29

春の旬野菜『春キャベツで女性ホルモンをアップ』

2020.03.26

旬のあさりで貧血予防『あさりとあさつきの甘酒酢味噌和え』

2020.03.23

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2020.03.20

うまみ丸ごといただきます『だしがらのふりかけ』

2020.03.19

オーブンの力で失敗知らず、子供が大好き「オーブン焼きバットハンバーグ」

2020.03.18

旬のよもぎをたっぷり使った春の和菓子「草餅」のこと

2020.03.18

お花に隠れたメッセージ『花言葉と裏花言葉』

編集部おすすめ記事

2020.03.30

一雨ごとに春めいて来る?菜種梅雨のこと

2020.03.29

今が勝負どき すぐにでもはじめたい『春の紫外線対策』

2020.03.27

だしとお醤油だけで作る、中華調味料不使用の『和風麻婆豆腐』

2020.03.26

調味料としてもおすすめ!実は栄養たっぷり『知って得するコーンビーフの成分と保存方法』

2020.03.25

作り置き常備菜シリーズ『菜の花の和風ペペロン』からつくる『菜の花ジェノベーゼ』

2020.03.23

おしゃれなつけ合わせ『にんじんのオイルグラッセ』

2020.03.20

保存食のある暮らし~旬のいちごを楽しむ最高の組合せ!!『いちごバター』

2020.03.19

手紙がまとう、ほのかな香り『文香で伝える、やすらぎのひと時』

2020.03.19

オーブンの力で失敗知らず、子供が大好き「オーブン焼きバットハンバーグ」

2020.03.17

作り置き常備菜シリーズ『ジューシー鶏ハム』とアレンジレシピ

月間人気記事

2019.12.22

家で作る本格中華「海老と帆立のチリソース」