知るコト知るコト
新しいコト 2016.12.22

『縁の木』からパワーチャージ。坂本龍馬とおりょうを偲ぶ京都ドライブ

多くの寺社が今でも大切に残されている日本の古都、京都。
長い歴史が築かれてきたこの古都から、今回はある歴史人物の逸話をご紹介します。

鴨川の東側「円山公園」で龍馬像にあいさつ

この日は京都駅から出発し、まずは鴨川の東側に向かいました。
pic2
その歴史人物とは、幕末のキーパーソン、坂本龍馬。
ここ京都を拠点として活躍していた時期もあり、その名残から京都の至るところに龍馬ゆかりの地があるのをご存知でしょうか。
京都市を流れる鴨川の東側には、八坂神社や知恩院、清水寺や平安神宮があります。
なかでも八坂神社や知恩院は円山公園内にあり、その円山公園に、坂本龍馬と同志・中岡慎太郎の像が立ち並んでいます。

四条通りから武信稲荷神社へ

pic3
坂本龍馬と中岡慎太郎の像を見てあいさつをしたら、次は、龍馬が妻・おりょうと心を通わせた「武信稲荷神社」に向かいます。

円山公園から武信稲荷神社までは、祇園四条から二条方面に車を走らせて約20分ほどで到着します。
pic4
武信稲荷神社は閑静な住宅地のなかに佇む神社で、名だたる京都の寺社に比べると小さく、ガイドブックにのるほど有名ではありません。
しかし、実は坂本龍馬とおりょうにとっては思い出の場所。そして心温まる逸話のある、歴史ある神社なのです。

樹齢は約850年!「縁の木」からパワーをもらおう

pic5
こちらの木は、武信稲荷神社の中心にある榎(えのき)です。榎の樹齢はなんと850年を超えており、その生命力の強さから昔から健康と長寿の神が宿っているといわれ、信仰されています。

そしてこの榎こそが、坂本龍馬とおりょうが心を通わせた木で、2人にちなんで「縁の木」とも呼ばれているのです。

それは、幕末に龍馬が命を追われ、内密に各地を移動していた頃のお話。おりょうが龍馬の身を案じて行方を捜していた頃、昔2人でよく訪れていた武信稲荷神社をふと思い出し訪れたそうです。榎の前に来ると、そこには龍馬独特の字で「龍」の字が彫ってあったことから、龍馬が京都にいることがわかり、2人は再び会えたのだそうですよ。
pic6
そんな龍馬とおりょうの逸話から、榎は「縁の木」とも呼ばれるようになり現在に至ります。龍馬とおりょうのような信頼関係を将来築けるようにと、この日は私も榎の幹に触れてパワーをいただきました。

生命力のある榎の幹に触れて自身の体を撫でることで、健康や無病息災にご利益があるともいわれています。
pic7
現在、榎は御神木となっているため、龍馬のように幹に文字を刻むことはできませんが、願い事は絵馬に書いて奉納することができます。龍馬とおりょうの逸話に加えて、かつてはお見合いの場所としても使われていたことから、縁結びや夫婦円満のお願い事も多いのだそうです。
pic8
pic9
武信稲荷神社のある二条から京都駅まで車で約15分。京都駅に着いて、今回のドライブは終了です。

坂本龍馬とおりょうの心が通った場所、武信稲荷神社でパワーをもらったら、明日からまた頑張ろう!と思える活力になってくれそうですね。

記事/ Makali’i(マカリィ)

makaliiロゴ_fix
Makali’i(マカリィ)はSUBARU WEB COMMUNITY 『#スバコミ』アクティブな女性に向けてお送りするカー・キュレーション・メディアです。

Makaliiホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.28

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

2021.07.28

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

編集部おすすめ記事

2021.07.30

薬味たっぷり!風味豊か、大人の味わい『明太子パスタ』

2021.07.29

腸活にもつながる!『キムチとうすあげの煮物』

2021.07.28

きゅうりと豆腐を洋風の味わいに♪『きゅうりと豆腐のイタリアンサラダ』

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』