作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2016.12.24

今年のおせちは!栗きんとんならぬ『さつまいもりんごきんとん』

Pocket

おせちの定番・栗きんとんもいいけど、旬のりんごを使ってりんごきんとんはいかがですか?
裏漉し器がなくても手つきざるで、茶巾の布がなくても食品用ラップで代用すれば、あっという間に簡単に作れちゃいますよ。
冷たく冷やしても、焼いてもおいしくいただけます。

材料(約1人分)

・さつまいも  約200g(小2本程度)
・りんご    1/8個弱(変色しないようにあらかじめ塩水につけておく)

<A>
・アップルジュース  大さじ1弱
・レモン汁      小さじ1
(あらかじめ両方合わせておく)

・卵黄        1/3個程度
(焼く場合のみ、ツヤ出しに使用)
%e6%9d%90%e6%96%99

作り方

1. さつまいもは蒸し器で15~20分程度蒸す。
(蒸し器がない場合は茹でるかレンジ加熱でも◎)

2. 蒸している間にりんごをカットしておく。
皮付きのまま1/8個→縦に薄くスライス→長方形と扇形に切り分け→長方形はさいの目切りに、扇型は2分割か3分割に切る。
水気をよく切り、パーツ別に分けて置いておく。
img_2672

3. さつまいもは竹串がすっと通ればOK、熱いうちに皮をむいて適当な大きさにカットしておく。
%e8%92%b8%e3%81%97%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%84%e3%82%82
%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%84%e3%82%82cut

4. 手つきザルの下に、合うサイズのボウルを置き、さつまいもを裏漉しする。
先に、すりこぎ棒などでざっとつぶして、その後あらかじめ混ぜておいたA)を少しずつ加え、スパチュラなどでなめらかにしながら裏漉ししていく。
%e8%a3%8f%e3%81%94%e3%81%971
%e8%a3%8f%e3%81%94%e3%81%972
%e8%a3%8f%e3%81%94%e3%81%973
%e8%a3%8f%e3%81%94%e3%81%974

5. ザルの裏に、漉したさつまいもが付いているのでスパチュラなどでこそげ落とす。
1度の裏漉しだとさつまいもの繊維質が残ることがあるので、さらに1~2回ザルに戻し入れ、スパチュラで裏漉しすると、よりなめらかな仕上がりになります。
%e8%a3%8f%e3%81%94%e3%81%975

6. 裏漉ししたさつまいもを2~4等分し、正方形くらいにカットしたラップを敷き、ラップの真ん中あたりに大さじ1程度のさつまいもきんとんをのせ、ラップの端を真ん中に合わせ、ねじりながら茶巾絞りにしていく。
さいの目切りしたりんごを混ぜ入れて茶巾にすると、りんごの食感も楽しめます。
形が整ったらラップをそっと外してお皿に置き、盛りつけをする。
扇形のりんごは飾り付け用、それぞれのせたり混ぜたり自由にお好みで。
%e6%88%90%e5%9e%8b1
%e6%88%90%e5%9e%8b2
%e6%88%90%e5%9e%8b3

アレンジ

卵黄をのせて(ツヤ出し用)、オーブンの両面グリル(300℃)などで15分~20分焼いたら、スイートポテトのような仕上がりになります。
%e7%84%bc%e3%81%8d%e4%b8%8b%e6%ba%96%e5%82%991
%e7%84%bc%e3%81%8d%e4%b8%8b%e6%ba%96%e5%82%992
%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%b3%e5%89%8d

ポイント・コツ

・さつまいもの自然な甘みを利用しているので砂糖などは加えていません。
甘さが足りないようならお好みで、ハチミツやあらかじめ加熱して溶かした砂糖を足して味を調えてから、裏漉ししてください。
・食品用ラップは正方形(22cm(中サイズ)ラップを使用)になるようにカットして、真ん中に置いて絞っていくと使いやすいです。

レシピ/ochaya3(ochaya_obento)
14302711_1764705100485314_1896589114_n
ふだんは会社員、ときどきフードコーディネーター。
日々のお弁当や暮らしの一部をInstagramで更新中。

お弁当:https://www.instagram.com/ochaya_obento/

お弁当以外:https://www.instagram.com/ochaya3

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』