知るコト知るコト
取材 2017.01.06

日常の中に音楽を〜ケミカルボリュームの凜とした冬を感じる今聞きたい一曲『Coming Up』~

何の変哲もない日常の風景。
誰かに話すまでもないけれど、湧いては消えていくふと思い浮かぶ気持ち。

「ケミカルボリューム」の音楽は、そんな何気ない毎日の瞬間を切り取って、すこし特別なものに変えてくれる不思議な力を持っています。

とある地方都市でサラリーマンをしながら、アフター5と土日祝日で曲作りをしている、ユニークなライフスタイルの宅録ユニット、通称≪ケミボ≫。
日々を大切にしながら、その日々の中の気づきを形にし続ける彼ら。そんな彼らの手から生まれる楽曲のバックグラウンドを知ると、ケミボの本質が見えてくるかもしれません。
今回ご紹介する一曲『Coming Up』。どんな想いからできた曲なのでしょうか。

 

遠回りも悪くない。止まない雨はないのだから。

「ComingUP」。
訳すと「芽が出る」と書いてありました。

なんかいい言葉。響きもいい。
そういえば大好きなイギリスのSUEDEっていうバンドのアルバムタイトルにもありました。

植物を育てたことは無いけれど、いつも家には植物が何気なく置いてあり、母や姉が水やりしてました。植物も人間、仕事や遊びも物事はちゃんと肥料や水をあげて育てていかなきゃ元気が無くなりますよね。
人間関係もそうです。相手を思いやって、ちゃんと見て、聞いて、手間暇をかけて育てていく。
すごく時間のかかること。

最近の社会はそういうことを置き去りにして、短期手間いらずで結果を求めてる気がしてしまいます。急がば回れ。遠回りしよう。そこにはたくさんの自分を育てる肥料がある気がします。僕は欲張りだから近道なんてしないで時間いっぱい遠回りして、色んなものを吸収したり手に入れたりしたいです。人より歩みが遅いことにもう悩んだりもしません。時々しか(笑)。
誰かと競い合うことに使うエネルギーがあるなら自分と大切な人のために使った方がいいと思うから。

_bt-onyp5wk-loren-gu

そうそう。止まない雨は無いとも言います。今のところ僕も止まなかった雨ってやつを見たことはありません。誰だって知ってることですよね。長くても梅雨くらい。人生山あり谷あり。いい時もあれば悪い時もある。でも雨は悪いことじゃないし、悪いことって思ってる事だって自分を成長させる肥料だったりするから、やっぱり悪いことなんかじゃないのかもしれません。

ほら。もう小さな芽がたくさん出始めているよ。春の匂いもそんなに遠くないかもしれませんね。

 

Coming Up

 

白い息と 冷たくなった 両耳

泣いてなんて無い だけど 笑っちゃいられない

立ち尽くしてる肩に 雪が降り積もってゆく

Coming Up するんだって きっと 気になってたんだって ずっと

誰だって そうだって 分かるから ねえ?

 

白い息で 消えてしまった 横顔

泣いてなんて無い だけど 笑っちゃいられない

まだ立ち尽くしてる肩に 雪が降り積もってゆく

Coming Up するんだって きっと 降り出した雨だって きっと

止むんだって 誰だって 知っているから ねえ?

 

Coming Up するんだって きっと 気になってたんだって ずっと

誰だって そうだって 分かるから ねえ?

Coming Up するんだって きっと 降り出した雨だって きっと

止むんだって 誰だって 知っているから ねえ?

 

Coming Up きっと

77c7a0ea0c31a536095519a781cf21b5_m

悪いことが起こったり、なぜだかわからないけれど悪いことは続いたり。
そんな時もう本当に嫌になりそうになるけれど、落ちるところまで落ちればいつも思う。「止まない雨はない。」
だから、大丈夫。まずは深呼吸して心を整えよう。そして、今を受け入れよう。
そうすると「ふ、」と心が軽くなる。
そして、新芽のようにまた顔を上げる。
遠回りが栄養になり、手間が想いを深くしてくれる。だから大丈夫。悪い時もそんな悪いわけじゃない。
この曲はそんなことを考えさせてくれました。

—————————————————
Chemical Volume / カミングアップ Short Ver/ライフスタイルミュージック


—————————————————

記事・歌詞 / Chemical Volume(ケミカルボリューム)
映像 / 渡邉高章
書 / 愉咲

CMVO_logo_Main のコピー
モットーは「自分たちの力量、環境、機材でできることしかやらない」。
地方都市でサラリーマンをしながら、アフター5と土日祝で音楽を作っている宅録ユニット。

公式ホームページ
Faceook
Twitter
ケミボチャンネル(YouTube)

 

header_logo
Unknown

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.28

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

2021.07.28

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

編集部おすすめ記事

2021.07.30

薬味たっぷり!風味豊か、大人の味わい『明太子パスタ』

2021.07.29

腸活にもつながる!『キムチとうすあげの煮物』

2021.07.28

きゅうりと豆腐を洋風の味わいに♪『きゅうりと豆腐のイタリアンサラダ』

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』