知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

育児法 2017.02.25

体験レポート『まなぶゲーム?ワンダードリルに夢中になる訳』

LINEで送る
Pocket

ここ近年、ニュースやテレビ番組などでタブレットを活用した学習の話題をよく見聞きします。4年生の息子にはいままでもっぱらベーシックな学習教材を与えてきましたが、せっかく家にタブレットもあることだし、習いごとの移動時間にもやれたらいいなと考えて、学研ゼミの「ワンダードリル」をやってみることにしました。紹介文には「ゲーミフィケーションを利用した演出」とあります。一体どんなものなのかしら?と親子で興味津々。

リッチなアニメーションでRPGっぽい演出

ワンダードリルをスタートさせると、まさにロールプレイングゲーム開始!の様相です。そのストーリーにいきなり入りこんでいく流れで、「お勉強」の雰囲気を全く感じさせません。開始だけでなく、中に入ってからも、各学習単元がうまくRPG風に構成されていて、子どもはワクワク。「さあ勉強しなきゃ」と開始するときって、いつでも腰が重いものですよね。でもこれは、「ゲームしよう!」に近い気軽な感覚。そして、この気軽さは、習いごとなどの時間に追われる忙しい日々の中で、細切れ時間にサクサクと勉強してほしい!という親の願いもかなえてくれそうです。
国語・算数・理科・社会・英語がそれぞれ「王国」として分かれていて、マップから選んで王国の中に入っていきます。その街並み風景のあちこちに、単元ごとの石があり、そこからさらに細分化されたステージへと入ります。そこで問題を解くことで、ステージをクリアし、ゲームを進めることができるという流れになっています。簡単な問題が解けなければ、難しい問題にチャレンジできない仕組みになっていて、これが「早く難しいステージへ行きたい!」という気持ちにさせます。
pic1-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

やる気と継続性が生まれる仕掛け

自分の家でやる勉強は、ただ一人黙々とやるものなので、ペースを作るのも、常にやる気を出し続けるのもむずかしいものです。でもそこに、競争の要素があったり、続けてやることでご褒美があったりするのであれば、自然とやる気も継続性も生まれてきますよね。
ワンダードリルでは、自分のアバターが存在します。ゲームを進める(問題を解く)とポイントが獲得でき、それをためるとアバターに使えるアイテムと交換できます。種類豊富なアイテムを使って自分オリジナルのアバターを作ることができますよ。また、他のユーザーと組む「チーム」も存在します。チームメンバーもアバターで表示され、解いた問題数に応じたスコアによるランキングがあります。チーム戦もあり、勝敗によって獲得できるポイント数が変わります。個人でもチームでも競争があり、継続することでポイントがたまる、というのは、大人も夢中になるゲームとおなじ仕掛けですよね。ゲームと違うのは、夢中になっている間に、問題の難易度がだんだん上がり、新しい知識が増えていくところかと思います。
pic2-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

タブレット学習ならではのメリット

子どもに自学自習をさせるときに起こりがちなのは、「やりっぱなし状態」。問題を解いたことだけで満足してしまい、丸付けや間違い直しをしない、ということがよく起こります。親がいつも目を光らせているのはむずかしいので、それを言わなくてもきちんとやれるのが一番ですよね。タブレット学習では、問題を解いたらすぐ答えあわせ。解説も音声つきで見られる解説動画もあるので、「解説文を読むのが面倒くさい」という子どもには嬉しいはず。後から間違えた問題だけ解きなおす、ということも可能になっています。
英語の問題は音声が活用されていて、音声を聞いて答える問題などはタブレットならでは。紙のテキスト教材ではできないメリットがたくさんあります。

このワンダードリル、1ステージの問題量は、まさに隙間時間にやれる量でちょうど良い上に、全ステージをクリアするのには結構なボリュームがあります。小学1年生~中学生レベルまでの問題を擁していて、ゲーム開始時に学年を選択できます。我が家の細切れ時間の学習ツールは、当分これに頼ることになりそうです!

記事/ママトコライター
12636930_10208848790483829_714750486_o

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
ご登録初月無料!

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.14

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2018.06.25

早めに考えよう!小学生の夏休み『有意義な過ごし方5つのコツ』

2018.06.19

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2018.06.11

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 01 運動会』

2018.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2018.06.05

爽やか、お洒落な前菜『真ダコと夏野菜のジュレスープ』

編集部おすすめ記事

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

2018.07.01

夢中になるおいしさ『あさりの白ワイン蒸し』

2018.06.30

簡単!おしゃれ!!夏のおやつに『フルーツポンチ』

2018.06.29

里山からのお便り『合鴨のお米づくり』その3〜田植えをしました〜

2018.06.26

身体ケアや食材の下処理に!『米のとぎ汁』の活用術

2018.06.23

お好みの薬味を添えて『いろいろ薬味のせ なすの生姜醤油和え』

2018.06.15

自分らしい暮らしに出会う『コンセプトで選ぶ新しいシェアハウスの形』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2018.01.07

2018年は九星気学で『「運」を味方につけよう』