得するコト得するコト
まめ知識 2017.01.29

自分のカラダと向きあうコト『子宮体がんの検査方法と治療法』

日本人の2人に1人がかかり、3人に1人が死亡すると言われているがんは、医療技術の進化により早期発見が可能になってきています。50〜60歳代の女性がかかる確率が高い子宮がんについて紹介します。
自分のカラダだから、自分でできるコト、気づけるコト、あるのだと思います。

患者数が年々増加傾向の子宮がん

子宮は、子宮体部と子宮頸部によって構成されている臓器で、受精卵の着床や胎児の発育の場となるスペースといえます。そこに生じる悪性腫瘍を子宮がんといい部位によって子宮体がんと子宮頸がんのふたつに大きく分けることができます。ここでは、子宮の奥に位置する子宮体部にできる子宮体がんの検査法や治療法について解説します。
fotolia_76806700_xs-320x267

直腸診と子宮鏡検査

子宮体がんでは、まず何より病理検査が優先されます。
綿棒などで子宮内膜の細胞や組織を擦り取り、顕微鏡で観察する検査。細胞ひとつひとつの状態がよくわかるため、がんの有無だけでなく、がんの種類まで推測することが可能なのです。
その後、病変部の状態を調べるために、直腸診や子宮鏡検査が行われます。ふたつの検査の特徴を比較してみましょう。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-11-20-38

直腸診は肛門から指を入れて子宮の状態を調べる検査であり、得られる情報は触覚のみです。一方、子宮鏡検査は膣を経由して子宮体部へとカメラを挿入するため、肉眼で病変の状態を確認できますが、直腸診と比べると検査時間が長く、費用も子宮鏡検査の方が幾分高いです。またカメラが動く際に痛みを感じる人もいます。
これらの検査以外に、画像検査によって、がんの転移などを調べることもあります。

子宮体がんの治療法

子宮体がんの治療では、病変部を外科処置によって取り除くことが基本となります。ステージⅠ~Ⅱ期であれば子宮の全摘出に加え、卵巣や卵管といった左右の付属器も摘出するケースも珍しくはありません。また、転移を避けるため、必要であれば所属リンパ節の切除も行います。ステージⅢ~Ⅳになると外科療法ではなく、化学療法や放射線療法で対応するケースが多いのです。
522cad9142862f629e75a21cbae9127c_m
自分のカラダと向き合って、いまできること始めましょうね。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

2021.07.03

贅沢にたっぷりと。冷やして絶品『桃のコンポート』

編集部おすすめ記事

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

2021.07.10

発酵食品で免疫力UP!第8弾『ズッキーニのオーブン焼き』

2021.07.07

星に願いを掛けるだけではない七夕

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2016.01.22

茶色くなるのを防ぎたい食べ物、茶色くなることで美味しさが生まれる食べ物