知るコト知るコト
新しいコト 2017.02.10

授業に追いつけ!『スマートドリルを使ってみました』

2017年が始まり、今年も一年がんばろう!と気持ち新たにしている方も多いことでしょう。いろいろやりたいことは思い浮かんできますが、まずは一年、家族みんなが健康に過ごせるといいですね。

3学期が始まり、インフルエンザや感染症が再び流行し始めている地域もあると思います。学校を欠席してしまうと、勉強の遅れを取ってしまうのではないかと心配になることもありますが、出来ることなら、そんな不安を取り除き、安心して体調回復へ向かわせてあげたいですね。

小学校では近年、タブレット端末を授業で使用することも増えてきていますが、家でも生活の一部になっているご家庭も多いと思います。子どもたちは、使い方を教えなくてもだいたいすぐに使えてしまう「デジタルネイティブ」世代。すぐに使いこなせる彼らには、こういった新しい機器を、学習のツールとしてもどんどん活⽤してもらいたいと思います。

子ども達が気軽に楽しくタブレットで学べる教材、学研ゼミの「スマートドリル」を親子で使ってみた様子をレポートします!

わかる、できる、楽しくなる!

「スマートドリル」は、学研の長年のノウハウが詰まったオンライ学習サービス。ドリル、解説ムービー、プリント教材をはじめとした、充実した学習コンテンツを取り揃えています。各社の教科書に対応していて、総問題数44,000問が、基礎力や定着度、応用力などの段階を踏まえたステップで、一人ひとりにあった学習ができるよう構成されています。親が開いてまず驚いたのは、「教科書の設定」画面で各出版社の教科書を設定できるところ。学習指導要領に合わせた内容で、自分が学校で使っている教科書に合わせて学習できるのはありがたいと感じました。
スクリーンショット 2017-02-09 13.35.42

そのほかに、学習計画を立てられるところも親にとって嬉しい点。使いやすい操作画面で科目ごとに簡単に計画を立てることができ、授業の進度に合わせたり、クラブ活動や習い事で忙しい子どもたちも、その子のその時にあった学習プランが組み立てられるのが、活用しやすいと感じました。

間違った問題を繰り返し解いて、自分で復習

pic2-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

計画を立て、さあ、いよいよ娘がスマートドリルに挑戦。最初から慣れた手つきで「これは簡単だよ~!」と言いながらどんどん解き始めました。回答を入力し、答え合わせボタンを押すと大きな赤い丸とキラキラの☆が現れて、にっこり。機嫌よくさらに解き進めていきます。国語や算数はすいすい解いていましたが、苦手の理科は、正解するまで何度も繰り返し解きながら、文章の解説と解説ムービーをひとりで見ていました。繰り返しチャレンジが出来ること、文章と動画の両方で解説が見れること、ある程度ひとりで完結して学習ができることが、スマートドリルの良さだと感じました。
スクリーンショット 2017-02-09 13.38.33

子どもの自主性は親のアシストがあってこそ!

解説ムービーなどのおかげで、ある程度は自分で完結して学習できるのは非常に助かりますが、きちんと親が理解を確認し、フォローしていくことはやはり大切です。スマートドリルには、保護者用の管理ページがあり、学習記録で勉強した時間、教科ごとの成績を見られるようになっています。
何度も同じ問題を解いていたので娘と一緒にその問題を見直してみると、間違えた理由や子どもの学習の傾向が見えてきました。答えを2つ選択する必要のある問題を1つしか選択していない場合があり、問題の文章を落ち着いて読んで理解していれば、間違いを防げたことが分かりました。親も一緒に見直すことで、「問題文を最後まで読まないで、わかった!と思って答えちゃうんだ」と、子どもは自分の癖を見つけることができていました。子どもがやる気になっているときは親があまり関与しなくても問題なく先に進んでいたりもしますが、壁にぶつかっているときには、当然のことながら、子どものモチベーションと学習の進度をしっかり把握して、必要な時に必要なアシストをしていくことが大切だと改めて感じました。
「勉強しなさい!」「宿題やりなさい!」と親から言われて渋々机に向かって勉強した経験、ありますよね。自分も親になって、つい頭ごなしに子どもに言ってしまうことがあります。そんな時はもともと乗り気ではないのであまり頭に入ってこないことが多かったような気がしますが、自分で興味を持ち「やってみたい」「やりたい!」と自発的に取り組んだことは、いまでも身に付いているように思います。

子どもが自発的に学ぶきっかけとして、タブレットやデジタル教材のような新しいツールを上手に活用することができたら、まなびの深さも楽しみ方も広がっていくのではないでしょうか。

スマートドリル
<3月は2学年分ご利用いただけます♩>
2月末までのお申込みで、3月の1か月間、現在学習中の学年のドリルと、ひとつ上の学年のドリルの無料体験ができます。春休みの先取り学習で、新学期のスタートダッシュをスマートにできそうですね。

※4月からは、ご登録いただいている学年から、自動的に新学年のドリルに切り替わります。もう少し今の学年の学習を続けたい、という方には、継続して現学年を設定頂くことも可能です。
※「スマートドリル中3」をご利用の方は、上の学年のサービスがないため3月31日で自動解約となります。
学年更新ついての詳細はこちら

記事/ママトコライター
12636930_10208848790483829_714750486_o

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
お申し込み初月無料!

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.07.10

栄養たっぷりの夏野菜『ゴーヤの魅力と苦みを消す方法』

2020.07.10

切ったあとは小さな子どもにおまかせできる『ピーマンの明太子和え』

2020.07.09

さっぱり身体に染み渡る『桃とシナモンの甘酒スムージー』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.08

朝の定番に食物繊維をプラスする 『大人の納豆ごはん』

2020.07.08

栄養満点 手軽さ満点。今だから作り伝えたい懐かしの『牛乳かん』

2020.07.08

素材で選ぼう『作り置きにぴったりな保存容器の種類』

2020.07.08

口当たりの良いだしを楽しむ 『かぶの簡単お吸い物』

2020.07.07

骨強化&夏バテ予防!『おかひじきと人参の新生姜そぼろ炒め』

2020.07.06

夏のお昼はこれでキマリ!『具沢山ぶっかけそうめん』

編集部おすすめ記事

2020.07.10

心を無にして新たないっぽを『写経で静かに自分と向き合う』

2020.07.09

ちょっとの牛乳が味をまーるくしてくれる『たらもサラダ』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.04

栄養たっぷり!旬のおかひじきを使った『おかひじきと豆腐のチャンプルー』

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

毎朝すっきりの秘訣とは? 1杯のお水で美腸ケア

2020.07.01

梅雨時期が一番美味しい!旬のイワシを召し上がれ『入梅鰯のクルクル揚げ』

2020.06.30

ごはんに合うおばんざい『ふっくら肉団子の甘酢あん』

2020.06.28

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2020.06.26

ママは嬉しい!子どもは楽しい!『家事に巻き込み育児のすすめ』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』