知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.01.11

日本の歳時記を知る『鏡開きはいつ?どんど焼きってなんのため?』

LINEで送る
Pocket

初詣、年賀状、おせち料理、鏡餅、門松などのお正月飾り。
日本の伝統文化としてのお正月の過ごし方は、その年に福を呼び込むための一種の儀式として、古くから日本で受け継がれてきた伝統文化ですね。元々は中国の文化が伝わって日本ならではの進化を遂げたもの、地方によってやり方が違うものなどそれぞれありますが、どうしても年に一回のルーティン行事で、「それはどういう意味?」「なぜそれをするの?」などの細かい背景を忘れてしまったり、そもそも知らないで行っていることさえありますよね。

ミッション!子どもにおせちを食べさせる!

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92
年末から実家に帰省して、お母さんのレシピで一緒におせち料理を作るのが恒例行事の我が家。ただ、せっかく沢山作っても、どうしても味付けが子どもに馴染まないものが多いせいか、「それは食べたくない」と言われてしまうので、何か良いアイディアは無いかな?と思って取り出したのは、学研ゼミのデジタル事典「学研デジタル百科事典プラス」。

「正月」「おせち」の項目を調べてみると、子どもにも分かりやすい噛み砕いた表現で、詳しい説明を見ることができます。おせち料理は元々年5回作られていたものが今はお正月だけが残っていること、お正月には火を使ってはいけないという平安時代の文化から、おせち料理の内容は日持ちがする濃い味のモノであることなどを子どもに伝えたところ、俄然興味が湧いてきた様子。しめしめと思って、黒豆は「まめまめしく、元気でよく働くことができる」、くりきんとんは「黄金色に似ていることから、これからずっと豊かなくらしができますように」と事典で仕入れた内容を食卓で伝えてみたところ、「せっかくだから、ちゃんと食べないといけないね」と、お箸を運んでくれていました!ミッションコンプリートです!

デジタル事典で子どもに日本のお正月を伝承する

おせち料理ですっかりお世話になったので、味を占めた私。鏡餅を飾りつけしながら、子どもに「鏡開きはいつだったかなぁ?ちょっと調べてみてくれない?」と声をかけてみました。
%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93
すると出てきたのがこの画面。「割る」は「忌み言葉」で使えなかったんですね!ママも賢くなりました。
「鏡開き」から派生して意味が分からないお正月行事を色々と調べ始めた我が子は、「どんど焼き」は「正月十五日におこなう火祭り。松かざりやしめなわなどを家々から集めて焼き、その火で焼いたもちを食べてその年の幸福を祈る(新レインボー小学国語・漢字辞典より引用)」や、「門松」を始めとしたお正月飾りにどうして穀物や松が使われるのか?も調べて教えてくれました。ママが伝えるよりもずっと詳しくて分かりやすいそうです…!
c9904bcd76903bcdf0c6d3b6447e32dd_m-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
学研デジタル百科事典プラス」の良いところは、「学研ニューワイド学習百科事典」を使うと、国語辞典や英和辞典などの複数の辞書を横断検索でき、今回のお正月のような行事では「なぜ?」という疑問検索もできるので、子どもにとってより深い理解につながること。
親の私も「なんとなくそうだろう」で済ませていたことがとてもクリアになり、もっと日本の伝統文化を大切に引き継いで、そして次の世代に伝えていきたいと、気持ちを新たにしたお正月でした。

記事/ここるくライター
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a2

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
お申し込み初月無料!

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

2019.08.08

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.08.08

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.08.01

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

編集部おすすめ記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2019.08.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2019.08.05

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.03

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

2019.08.03

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2019.08.03

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2019.08.01

ホットケーキミックスで簡単に もっちり食感『まるでチーズなヨーグルトケーキ』

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

月間人気記事

2016.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.17

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2019.07.12

『海の日』は海に囲まれた日本ならではの祝日。海から受けているはかりしれない恩恵に感謝する日。

2019.08.07

実は種類が多い!『知って得するししとうの成分と保存方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.04.10

保存食のある暮らし~週末につくりおき、大人も子供もみんな大好き!!『チキンライスのもと』

2017.08.18

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.04.24

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』