知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.01.27

こころを伝える和歌から始まった『美しき江戸から”かみ”の世界』

LINEで送る
Pocket

「江戸からかみ」をご存知でしょうか?
古くから伝わる伝統の紙、江戸からかみ。その魅力はなんといっても装飾紙としての美しさです。江戸からかみは、唐紙に和歌を書き綴ったことがはじまりだそうです。
間近で見れば見るほど魅了される紙の世界、ちょっと覗いてみましょう。

老舗、東京松屋

浅草 稲荷町にある「江戸からかみ」の老舗、東京松屋に行ってきました。
東京松屋は、元禄3年(1690)地本問屋として創業。地本問屋とは江戸で出版された大衆本をつくる問屋を言います。現在は、ふすま紙や壁紙の版元和紙問屋として装飾和紙の江戸からかみを継承しています。
稲荷町駅から2分、浅草通りを少し歩くと東京松屋のショールームがあります。
なんと1階のから4階までがすべて江戸からかみを使用した常設展示場。紙本来の美しさをしっかり感じられるよう自然光たっぷりのショールーム内に、江戸からかみを使用したステーショナリー、紙箱、和紙そのものから屏風や壁紙の見本が沢山あります。
DSC00459-thumb-600x400-1103
DSC00353-thumb-600x400-1109
DSC00416-thumb-600x400-1112
DSC00399-thumb-600x400-1114
DSC00422-thumb-600x400-1116
DSC00398-thumb-600x400-1118

さまざまな技法が一枚の紙の中に

江戸からかみの特徴は、なんといっても装飾紙としての美しさです。江戸からかみは、唐紙に和歌を書き綴ったことがはじまり。ひとつの紙のなかに色んな技法で装飾しており、からかみと呼ばれる木版に模様を彫って刷りだした文様、金や銀の砂子(金銀の箔を細かい粉にしたもの)、紙をちぎって繋いで描く継ぎ紙という技法により施されています。
DSC00442-thumb-600x400-1124

屏風やふすま紙、装飾紙としてとっても美しい江戸からかみですが、和歌の世界観を表現しているのです。
江戸からかみの歴史は平安時代にさかのぼります。当時の貴族、特に女性の嗜みでこしらえて伝わったのが江戸からかみ。その現物は本願寺に今も残っているそうで、本願寺三十六人集という国宝になっているものを復元した原型もみさせていただきました。現在、復元に携わった職人はすべてひとりの職人だそうで、高い技術が必要なことがうかがえます。
DSC00366-thumb-600x680-1126

和モダンの世界

作品や技法について丁寧にひとつひとつ説明してくださった、東京松屋18代目の伴利兵衛氏は「いろんな表現ができる技が、原点である和歌を書き綴った紙にあります。最初は歌を詠むための綺麗な紙をつくろうという目的だったが、やがて、その世界が日本の室内全体を美しくするものに広がった。」と。まさに文様のひとつひとつが、美しき江戸からかみの領域でした。
DSC00360-thumb-600x400-1080

洋を圧倒する繊細ながらもスケールある和モダンな世界。あまりにも美しく、心惹かれる存在感でしたので、リノベーションを検討している方やこだわりの理想の家を求めるかたがたに、ぜひ知っていただけたらなとも思います!
紙の際限ない魅力と、和の美しさにうっとりした時間でした。

記事/REALJAPANPROJECT
header_logo
REALJAPANPROJECT
REALJAPANPROJECTは日本のものづくり・地域産業のブランドづくりをサポートするプロジェクト。
“日本のものづくりをもっと身近に”という想いから、2009年にプロジェクトを発足し、日本各地のものづくりの現場に足を運びながら、ものづくりの本質を未来へとつないでいきます。

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.16

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『06 発酵のあるくらし』

2018.07.13

レンジで簡単!『トマトの杏仁豆腐』

2018.07.12

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2018.07.12

アウトドアに欠かせない!『キャンプや登山で押さえておきたい防虫対策』

2018.07.07

二十四節気の暮らし方「暑さが段々本格的になる『小暑』」時には暑さを楽しもう

2018.07.05

火を使わずに簡単おいしいおつまみ『おくらとクリームチーズのおかか和え』

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

2018.07.12

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2018.07.10

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』