作るコト作るコト
料理 2021.01.08

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』

目次

旨味がたっぷりのきのこ、美味しいですよね。
美容と健康のためにも、きのこをたっぷり食べて腸が喜ぶ菌活生活始めてみてはいかがでしょうか。 作り置きして、そのまま食べたりアレンジしたり、たっぷりきのこをいただいて、腸美人を目指してみては?

きのこで菌活生活を―『きのこをつかった作り置きおかず』

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』きのこ
身体によい菌を食べて健康な生活を目指す「菌活」という言葉があります。きのこは菌から育つので、実は菌そのものを食べていることになります。
きのこの魅力はなんといっても低カロリーで栄養があること。そして年中出回っており価格が安定していることではないでしょうか。体にも家計にも嬉しいお助け食材ですね。
きのこは100gで約20kcalと、とても低カロリーでシャキシャキとした食感も楽しめるので、食べ応えも十分です。
食物繊維が多いことで知られていますが、中でもきのこに含まれる食物繊維のひとつ「βグルカン」が豊富に含まれています。
「βグルカン」は免疫力を活性化して、からだを守る能力を向上することが知られています。きのこに含まれるβグルカンは多様性があり、特にその効果が高いと言われているんですよ。

【基本】いろいろきのこのジンジャーきんぴら―『きのこをつかった作り置きおかず』

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』ジンジャーきんぴら

いろいろなきのこを組み合わせて、旨味たっぷりでヘルシーな一皿。お弁当で冷めてしまってもしょうがを入れることで味のアクセントになりおいしくいただけます。アレンジしたらあっという間になくなってしまうはずので、たっぷり作りおきしておきましょ。

【材料】いろいろきのこのジンジャーきんぴら(2人前・3日分)―『きのこをつかった作り置きおかず』

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』ジンジャーきんぴら材料

エリンギ

1P

マッシュルーム

1P

えのき

1P

しいたけ

1P(8個位)

サラダ油

大さじ1

しょうが

1片

※ 全体で4P(約500g)位。お好きなきのこの組み合わせでOKです

[調味料]

醤油

大さじ2

みりん

大さじ2

大さじ1

【作り方】いろいろきのこのジンジャーきんぴら―『きのこをつかった作り置きおかず』

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』ジンジャーきんぴら材料
【1】 しょうがはすりおろしておき、きのこはそれぞれ汚れていたら濡れ布巾で汚れは拭き取り、石づきを除く
【2】 エリンギ、えのきは食べやすい大きさにほぐし、マッシュルームとしいたけはスライスしておく
【3】 フライパンに油をしいて熱し、【2】とすりおろしたしょうがを入れ炒める
【4】 しんなりしてきたら[調味料]をすべて入れ、煮汁がなくなるまで炒める

【ポイント】いろいろきのこのジンジャーきんぴら―『きのこをつかった作り置きおかず』

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』ジンジャーきんぴらポイント
・ 時間が経つときのこの水分が出てきますので、お弁当に入れるときは水分は除いて入れるようにしましょう。アレンジに使う場合は、きのこから出た水分にも旨味があるので一緒に使うようにしましょう。
・しいたけの石づきはスライスして使うようにしましょう。

いろいろきのこのジンジャーきんぴらをつかってアレンジレシピ〔1〕
雑穀でとろ〜り温まろう 〜豆乳きのこポタージュ〜『きのこをつかった作り置きおかず』

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』豆乳ポタージュ
きのこに味が付いているので、材料を入れて攪拌するだけで絶品スープの出来上がり。豆乳の優しい味わいと、ほのかに香るしょうがで体の芯から温まります。もちきびの自然なとろみで冷めにくいのもこの時期は嬉しいですね。スープジャーにいれてお昼に温かく召し上がりましょう。

【材料】豆乳きのこポタージュ(2人前)―『きのこをつかった作り置きおかず』

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』豆乳ポタージュ材料

[A]【基本】きのこのジンジャーきんぴら

2人前

[A]玉ねぎ

1/2個

[A] 和風だし

100ml

豆乳

300ml

もちきび

大さじ1

小さじ1/2強

醤油

小さじ1

【作り方】豆乳きのこポタージュ―『きのこをつかった作り置きおかず』

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』豆乳ポタージュ作り方
【1】 もちきびは15分ほどゆでて、ざるに取って水気を切っておく
【2】 玉ねぎはスライスして500Wのレンジでラップをして2分加熱し、[A]と【1】をフードプロセッサー(またはミキサー)にかけて攪拌しておく
【3】 鍋に【2】と豆乳を入れ、沸騰しないように温める
【4】 塩と醤油で調味をする

【ポイント】豆乳きのこポタージュ―『きのこをつかった作り置きおかず』

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』豆乳ポタージュポイント
・フードプロセッサーで攪拌するときは、一気に回さず、少しずつ攪拌するようにしましょう(飛び散り防止のため)
・ もちきびでなくても、もち麦やひえなどでとろみをつけてもOKです。無い方は入れなくてもおいしくいただけますが、とろみをつけることで全体の味がまとまります。
・ 雑穀はまとめてゆでておき冷凍保存しておくと、今回のようなスープやサラダに使えて便利です。

いろいろきのこのジンジャーきんぴらをつかってアレンジレシピ〔2〕
きのこの旨味を移して 〜きのこチキングリル〜『きのこをつかった作り置きおかず』

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』チキグリル
そのままでも十分おかずになるけれど、鶏肉に揉み込んで旨味を移して焼いてしまいましょう。しょうがのもつタンパク質分解酵素がお肉を柔らかくしてくれます。前日に仕込んでおけば朝は焼くだけ。一晩寝かせたらちょっぴり洋風テイストなレストラン弁当の出来上がりです。

【材料】きのこチキングリル(2人前)―『きのこをつかった作り置きおかず』

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』チキングリル材料

鶏もも肉

150g

[調味料]

【基本】きのこのジンジャーきんぴら

2人前

醤油

小さじ2

バルサミコ酢

小さじ1

粒マスタード

小さじ1

にんにく

1片(すりおろし)

【作り方】きのこチキングリル―『きのこをつかった作り置きおかず』

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』チキングリル作り方
【1】鶏肉は食べやすい大きさに切り、味がしみやすいように軽く叩いておく
【2】 保存袋に【1】と[調味料]を入れ揉み込んで一晩冷蔵庫で保存する
【4】 魚焼きグリルにアルミホイルを敷き、その上に【3】を広げ、焦げないように両面8〜10分ほど焼く

【ポイント】きのこチキングリル―『きのこをつかった作り置きおかず』

・ フライパンでも調理できますが、焼き始めは中火→ふたをして弱火にして焦げないよう気をつけましょう

レシピ/OZmall

header-pc_logo

今年20周年を迎えたOZmallは「私の好きと出会う場所」をテーマに、グルメ・旅・ビューティ&暮らしのヒントを日々紹介します。

その他のおすすめ記事

春の食材『アスパラガスをつかった作り置きおかず』

春の食材『アスパラガスをつかった作り置きおかず』

季節の『新じゃがいもをつかった作り置きおかず』

季節の『新じゃがいもをつかった作り置きおかず』

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.01.15

発酵食品で免疫力UP!第3弾『海老入り肉団子の甘酢あんかけ』

2021.01.14

寒いから着こなしに工夫を『暖かく動きやすく!子ども服の着方のコツ』

2021.01.13

おなかに嬉しいヘルシーおやつ『バナナ入りオートミールクッキー』

2021.01.13

白砂糖不使用スイーツ『甘酒きなこムース』

2021.01.12

爽やかな酸味と辛味がカブの旨味を引き出す『カブの柑橘マスタード和え』

2021.01.12

チーズと白セロリを口の中で優しく包み込む『いちごとカッテージチーズのサラダ』

2021.01.08

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』

2021.01.08

全部言えますか?『料理の基本の調味料「さしすせそ」』

2021.01.06

おもちがおやつに変身!『洋風ナッツもち』

2021.01.05

おせちで簡単おもてなしお菓子『栗きんとんでマロンパイ』

編集部おすすめ記事

2021.01.19

熱々とろとろ身体もほっこり!『アップルパイ風ホットサンド』

2021.01.17

大根の消費に『やみつき大根サラダ』

2021.01.16

身体が弱る時期にスタミナをつけよう!アレンジ自在『濃厚にんにくペースト』

2021.01.15

【七十二侯のコト】第六十九候「雉始雊」

2021.01.14

美味しい時期はたったの2ヶ月!自宅で美味しいタラの白子を味わおう

2021.01.14

いつものごはんもアレンジ『塩麹入り黒ごま玄米ごはん』

2021.01.10

豆腐のまんぷくおかず『豆腐の韓国風ステーキ』

2021.01.09

戎(恵比寿)様を祀るお祭り『十日戎』

2021.01.07

味付けに欠かせない!海以外からも採れる『塩の原材料』とは

2021.01.06

七草粥だけじゃもったいない!旬の「せり」を食卓に取り入れよう

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』