作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.01.28

基本のおかずからアレンジおかず 『蒸しいんげん編』

LINEで送る
Pocket

いんげんを使っていろいろアレンジ料理、してみませんか?冬でも沖縄県産や冷凍野菜など年中手軽に買えるようになりましたよね。
和えるだけ、巻いて焼くだけ、いずれも簡単なものばかりなので、今日の1品にぜひ追加してみては。

①基本の蒸しいんげん

1.いんげんは筋を取り除き、長いようなら適当な大きさにカットしておく。
蒸しいんげんカット

2.カットしたいんげんは蒸し器で水を沸騰させ5分程度蒸す。
蒸すのが面倒であれば、いんげんに水少々を加えてレンジ加熱しても◎
蒸しいんげん1

3.蒸したいんげんはざるなどに広げて粗熱を取り、キッチンペーパーなどで水気を拭いておく。
蒸しいんげん2

②いんげんと韓国海苔のわさび醤油和え

韓国海苔わさび醤油和え完成

材料(約1人分)

蒸しいんげん(または茹でいんげん)5~6本
韓国海苔(または味付け海苔か焼き海苔)
<A>
醤油大さじ1/2程度
わさび適宜
海苔わさび醤油和え材料

作り方

1.蒸しいんげん(基本の蒸しいんげんの作り方参照)を用意しておく。
2. <A>を合わせておく

3.韓国海苔を適当な大きさにちぎっておく。
4.蒸しいんげんと<A>あらかじめちぎっておいた韓国海苔を和えたら完成。
わさび醤油

ポイント・コツ

・韓国海苔以外の海苔を使用する場合はごま油少々を香りづけ程度に加えても◎

③いんげんのごま酢和え

ごま酢和え完成

材料(約1人分)

蒸しいんげん(または茹でいんげん)5~6本
いりごま適宜
<B>
白だし大さじ1/2~2/3程度
酢大さじ1/3弱
胡麻酢和え材料

作り方

1.蒸しいんげん(基本の蒸しいんげんの作り方参照)を用意しておく。
2.食べやすい大きさ(3~4cm程度)にカットしておく。
3.<B>を合わせておく。
4.いりごまはすりこぎで軽く擦るかつぶしておく。
すりごま

5. <B>を加え、さっと混ぜたら完成。
ごま酢和え

ポイント・コツ

・いりごまは軽く炒ってから使用すると香ばしく仕上がります。
・すりこぎやすりばちがない場合はごまを手で軽くつぶしながら加えても◎

④いんげんとチーズの焼き春巻き

焼き春巻き完成

材料(約1人分(約3本))

蒸しいんげん(または茹でいんげん)9本または12本(太さに応じて3~4本使用)
春巻きの皮 3枚
溶けるチーズ60g
黒七味(または黒胡椒) 適宜
いんげんチーズ春巻き材料

作り方

1.蒸しいんげん(基本の蒸しいんげんの作り方参照)を用意しておく。
2.長すぎる場合は食べやすい大きさ(8~10cm程度)にカットしておく。
3.春巻きの皮を常温に戻しておき(20~30分程度)、端からそっと1枚ずつはがしておく。
4.春巻きの皮に斜め左下あたりに溶けるチーズ10g程度をのせ、いんげん3~4本を上にのせる。
焼き春巻き1

5.その上から黒七味(または黒胡椒)をかけ、さらに溶けるチーズをのせ、その上に黒七味または黒胡椒を交互にかけておく。
焼き春巻き2

6.左斜め下を三角に折り、チーズといんげんを挟みこみながら封筒を作る要領で左右折りたたんでから
折りたたみながら巻いていく。
焼き春巻き4

7.端の部分は最後に小麦粉をといた水を端に塗ってくっつける。または折りこんで止めても◎
焼き春巻き5

8.オーブンの両面グリル機能(250~300℃)で約10分焼く。(オーブンで片面5分ずつ裏返しながら焼くか、フライパンに薄く引いた油で両面焼いても◎)
焼き春巻き6

9.お好みの大きさにカットする。(斜め切りでもまっすぐ切ってもお好みで◎)
焼き春巻きカット

ポイント・コツ

・オーブンの代わりに、フライパンに薄く引いた油で両面焼いても◎
・カットする際、てこの原理で包丁の先を支点にまな板に付けておいて手前を下に押し付けて一気にカットするときれいに切れます。

すべてのレシピのポイント・コツ

・蒸した後、水分が出たら、キッチンペーパーなどでよく拭いておくと、水っぽくならず味付けが決まります。
・蒸し器がない場合、深さのある鍋に小さい耐熱ボウルなど高さがある器を置き、その周りに水を入れ、水を加えた後、耐熱ボウルの上にいんげんが入るくらいの耐熱皿を置き、水を切らして空焚きにならないよう注意しながら火にかければ蒸し器と同じようなかんじで蒸すことができます。
・いんげんは冷凍野菜でも◎

レシピ/ochaya3(ochaya_obento)
img_2945-2
ふだんは会社員、ときどきフードコーディネーター。
日々のお弁当や暮らしの一部をInstagramで更新中。

お弁当:https://www.instagram.com/ochaya_obento/

お弁当以外:https://www.instagram.com/ochaya3

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.16

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『06 発酵のあるくらし』

2018.07.13

レンジで簡単!『トマトの杏仁豆腐』

2018.07.12

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2018.07.12

アウトドアに欠かせない!『キャンプや登山で押さえておきたい防虫対策』

2018.07.07

二十四節気の暮らし方「暑さが段々本格的になる『小暑』」時には暑さを楽しもう

2018.07.05

火を使わずに簡単おいしいおつまみ『おくらとクリームチーズのおかか和え』

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

2018.07.12

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2018.07.10

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』