得するコト得するコト
美容 2015.05.23

これからの時期にしっかりと知っておきたい 肌に優しい紫外線対策

新緑の気持ちよい季節です。公園や近所のお散歩にいくと気持ちがすっとなりますよね。

実はこの時期にうっかり日焼けをしてしまう人が多かったりします。紫外線は8月と同じぐらい強くその上、風が強く吹くので乾燥も進み肌荒れしやすくなってしまいます。

今年こそしっかりUVケアをしてみるのもいいかもしれません。

森素材

1、サングラス 目からの紫外線量が多いとシミやたるみになりやすいので、まずは目のUVが大切です。

2、日焼け止めはこまめに、SPFは低めに SPF値が高いと肌への負担が大きいです 乾燥の原因や時間がたったときのムラにつながるので 2〜3時間毎に塗ってあげるのが鉄則になります。

3、洗浄・保水 その日に塗った日焼け止めはその日のうちにしっかり落としましょう。

ゴシゴシは禁物です! 湯船に浸かったりホットタオルで毛穴を開かせてから優しくクレンジング・洗顔をしてください。
保水とは乳液やオイルでフタをする前の段階、 化粧水で肌をヒタヒタにすること。

うるおっている肌は紫外線からの刺激をはね返すバリアになります。この夏、紫外線から肌を守りながらプリプリ肌をキープしましょう。

記事/キネスティックセラピスト 丸山美沙
ホームサロン『mou chou chou』

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.04.14

季節の手しごとしませんか?春を味わう・ふきのまぜご飯

2021.04.14

小田原かまぼこ発祥の店鱗吉(うろこき)応援コラボキャンペーンを開催します!

2021.04.13

ぎゅぎゅっと色々詰め込んだ楽しいバケット『スタッフドバケット』

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

2021.04.10

ゆでて和えるだけでおもてなしおつまみ『蓮根のタプナード和え』

2021.04.09

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ④ ~多めに作ってお弁当にもおかずにも『ピーマンの肉詰め』~

2021.04.09

こわいお煎餅がある?!お煎餅の他にもある『こわい』食べ物のコト

2021.04.08

ほっこりおいしい!!『小芋とえんどう豆のそぼろあんかけ』

2021.04.08

特別な日に作りたい『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』

2021.04.07

ピクニックのおやつに『ナッツとフルーツのビスコッティ』

編集部おすすめ記事

2021.04.15

丸ごと!春の旬を味わう『新玉ねぎのポトフ』

2021.04.14

子供と食べたいやさしいおやつ『甘酒蒸しパン』

2021.04.13

シンプルが美味しい!!春を味わう『春野菜のナムル』

2021.04.10

今から減塩生活を始めよう。食品ラベルから塩分量を計算する方法

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

2021.04.10

ゆでて和えるだけでおもてなしおつまみ『蓮根のタプナード和え』

2021.04.09

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ④ ~多めに作ってお弁当にもおかずにも『ピーマンの肉詰め』~

2021.04.09

旬のふきで食卓に季節感を『基本のふきの煮付けと下ごしらえ法』

2021.04.07

ケノコトライター・デザイナー・フォトグラファーを募集します!

2021.04.04

お弁当にも!『おむすびの具』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2020.04.16

あと混ぜで旨味がしみ渡る ほっこり優しい『たけのこごはん』

2021.04.15

知っておきたい『春に食べられる野草と山菜』とその調理法