得するコト得するコト
美容 2015.05.23

これからの時期にしっかりと知っておきたい 肌に優しい紫外線対策

新緑の気持ちよい季節です。公園や近所のお散歩にいくと気持ちがすっとなりますよね。

実はこの時期にうっかり日焼けをしてしまう人が多かったりします。紫外線は8月と同じぐらい強くその上、風が強く吹くので乾燥も進み肌荒れしやすくなってしまいます。

今年こそしっかりUVケアをしてみるのもいいかもしれません。

森素材

1、サングラス 目からの紫外線量が多いとシミやたるみになりやすいので、まずは目のUVが大切です。

2、日焼け止めはこまめに、SPFは低めに SPF値が高いと肌への負担が大きいです 乾燥の原因や時間がたったときのムラにつながるので 2〜3時間毎に塗ってあげるのが鉄則になります。

3、洗浄・保水 その日に塗った日焼け止めはその日のうちにしっかり落としましょう。

ゴシゴシは禁物です! 湯船に浸かったりホットタオルで毛穴を開かせてから優しくクレンジング・洗顔をしてください。
保水とは乳液やオイルでフタをする前の段階、 化粧水で肌をヒタヒタにすること。

うるおっている肌は紫外線からの刺激をはね返すバリアになります。この夏、紫外線から肌を守りながらプリプリ肌をキープしましょう。

記事/キネスティックセラピスト 丸山美沙
ホームサロン『mou chou chou』

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.28

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

2021.07.28

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

編集部おすすめ記事

2021.07.29

腸活にもつながる!『キムチとうすあげの煮物』

2021.07.28

きゅうりと豆腐を洋風の味わいに♪『きゅうりと豆腐のイタリアンサラダ』

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』