知るコト知るコト
取材 2017.02.03

日常の中に音楽を〜ケミカルボリュームの日が長くなっていくのを感じる冬の今聞きたい一曲『君の名』~

何の変哲もない日常の風景。
誰かに話すまでもないけれど、湧いては消えていくふと思い浮かぶ気持ち。

「ケミカルボリューム」の音楽は、そんな何気ない毎日の瞬間を切り取って、すこし特別なものに変えてくれる不思議な力を持っています。

とある地方都市でサラリーマンをしながら、アフター5と土日祝日で曲作りをしている、ユニークなライフスタイルの宅録ユニット、通称≪ケミボ≫。
日々を大切にしながら、その日々の中の気づきを形にし続ける彼ら。そんな彼らの手から生まれる楽曲のバックグラウンドを知ると、ケミボの本質が見えてくるかもしれません。
今回ご紹介する一曲『君の名』。どんな想いからできた曲なのでしょうか。

 

たくさん話をしよう。たくさん聞かせて。君は大切な人だから。

ラブソング。実は初めて書いたラブソング。普通に暮らしてるとラブソングを書くことはあまりないと思います。心で思っても文字にする勇気。他人に歌詞だけ見られる恥ずかしさは書いた人にしか分からないでしょう(笑)「それって実話なの!?」とか「誰のこと!?」とか色々言われるのが目に見えて・・・ご容赦ください。と前置きと言い訳はこの辺りにします。

誰かと共に生きるということ。人は近くにいると、相手の素晴らしさや優しさ、弱さや抱えてるものなど、慣れてしまって見えなくなっていくことがあると思います。初心を忘れる。そうして何度も衝突して後悔して大切なことを思い出し、でもまた繰り返す。そうしながら学びあい、程良い距離を見つけていくのかもしれません。そうして増えていく皺の数が、生きた証として刻まれていけばいいですね。そして一番大切なことはきっと「話をすること」だと思います。環境や育ちが違う人が共に生きるということは大変なことです。お互いのことを知り、思いやり、支えあう。

8ueuvwa-tk-i-m-priscilla

また、「話を聞く力」。これも大切だと最近よく耳にします。人は自分の話を聞いてくれる、肯定してくれると嬉しいものです。つい自分の意見を押し付けてしまいがちな自分を反省。話を遮ったりすることも多々あったなと反省。
言わなきゃ伝わらないことばかり。聞かなきゃ知らないことばかり。言わなくても、聞かなくてもこれくらい分かってくれるだろう。なんてことは無いように感じます。たくさん話をしよう。たくさん君の話を聞かせてよ。いつもありがとう。

 

君の名

 

変わらないで 傍にいたいよ 柔らかい風が ここにはある

変わらないで 傍にいたいよ 変わらない空が ここにはあるから

 

誰の呼ぶ声も 聞こえないから

ただ君に見とれていた 日が暮れたってずっと

 

何度も 何度も 君の名を呼んだ

何度も 何度も 君を探してるよ

それでも それでも 温もりが消えてゆくから 丸まって眠る

 

少しずつ 変わってしまっても 変わらないものが ここにはある

皺の数が増えてしまっても 変わらない君が ここにはいるから

 

僕を呼ぶ声が 聞こえた気がして

また君を 感じてる いつだってずっと

 

僕らは お互いに 求め続けてる

馬鹿みたいに 繰り返し 傷を付け合うけど

それでも それでも また引き寄せあってしまうから 重なって眠る

d3gytrmj77m-gaelle-marcel

大切な人だから分かってほしい。大切な人だからわかりたい。
そう思っていたのに、気づいたら押し付けたり、ただ鵜呑みにしてしまっていたり。
大切なのは聞くことと相手をそのまま受け入れること。そして、お互いが一緒にいやすい距離感を知ること。
愛することはとても奥が深いことで、そして、ご縁も本当は奇跡みたいなこと。
一度きりの人生だから、何度でも恋をして、毎回相手を大切にしていけるといいな。
自分の心に正直に。君の名を呼ぶだけで幸せに思えることに感謝しながら。
この曲はそんなことを思わせてくれました。

—————————————————
Chemical Volume / 君の名 Short Ver / ライフスタイルミュージック


—————————————————

記事・歌詞 / Chemical Volume(ケミカルボリューム)
映像 / 渡邉高章
書 / 愉咲

CMVO_logo_Main のコピー
モットーは「自分たちの力量、環境、機材でできることしかやらない」。
地方都市でサラリーマンをしながら、アフター5と土日祝で音楽を作っている宅録ユニット。

公式ホームページ
Faceook
Twitter
ケミボチャンネル(YouTube)

 

header_logo
Unknown

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.22

ミキサーで混ぜて焼くだけ!『ブルーベリーヨーグルトケーキ』

2021.06.21

さわやかな辛みが癖になる『実山椒オイル』

2021.06.21

おうち時間を美味しくゆったり♪『旬の真蛸でもちもち鍋炊きおこわ』

2021.06.20

身体に優しく沁みる『自家製レモンのはちみつ漬け』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

編集部おすすめ記事

2021.06.22

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2021.06.20

季節の手しごと『大葉ジェノベーゼ』

2021.06.20

夏を感じる!とっても美味しい『さっぱりチヂミ』

2021.06.19

ガーリック香る!『ホワイトポテトサラダ』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』