得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.02.01

内と外の寒暖の差『困った結露の解決策 ママの知恵』

LINEで送る
Pocket

冬の寒い時期。朝カーテンを開けると、窓やサッシがビショビショに濡れてしまっていることに頭を悩ませている、という方も多いのではないでしょうか。

冬は外の気温と暖房で暖かい室内との気温差が激しくなりますが、「暖かい空気が急に冷やされたり、冷たいものにふれたりしたとき、空気中の水分が水滴になる現象」が結露です。(参照:学研デジタル百科事典プラス(+))もともと空気には水分が含まれていて、温かい空気が冷やされると気体が液体に変わるという性質から、室内で温まった空気が外気によって冷えている窓に触れて、結露となっているというわけですね。寒いところから暖かいところへ来た時にメガネが曇る、冷たい飲料を注いだコップに水滴がつく、お風呂場の天井から水滴が落ちることも、この原理と同じです。

発生した結露をそのまま放置しておくとカビやダニが発生してしまいますから、対策を講じる必要があります。毎日のことなのでできるだけコストをかけず、手軽に、そして子どもがいる家庭でも負担のない方法を取り入れたいですね。
45af73d9ea1d6c9704a3f7495413310a_m のコピー

結露対策をママ友に聞いてみました!

<結露を吸い取る「吸水テープ」を貼っておく!>

一番多かったのがこの回答。窓の下にペタッと貼り付け、そのままにしておけるのが一番のメリットです。ホームセンターの結露対策のグッズコーナーや、100円ショップ等にも結構バリエーションが揃っています。ただ、吸水量にも限界がありますし、カビが生えてしまうこともあるようですので、こまめなチェックや使用法の注意が必要です。低価格で手軽なので、定期的に変えていく使い方が主流です。

<T字の水切りワイパーを使う。子どもがお手伝いで大活躍!>

T字ワイパーの使い方は、窓の下に少し厚めに丸めたタオルを敷いて、T字の水切りワイパーで窓の結露を上からザーッと一気に下に落としていきます。タオルに向けて一気に水分が落ち、窓の結露が取れる様は爽快。子どもたちも半分遊び感覚でお手伝いしてくれます。ただし準備や片付けが少々面倒で、毎日はやれないかも、という声もありました。週末など時間が取れる時にしっかりやるとよいかもしれません。

<色々試したけれど、結局「毎朝こまめにタオルで拭く」に落ち着いちゃった!>

情報番組で紹介されていた洗剤を使う方法などをいろいろ試してみたけれど、毎日のことで大変だし、結局はタオルや雑巾で「こまめに拭く」という形に落ち着いた、というのが私の周りにいる多くのママたちの声でした。
我が家でもいろいろと試してみましたが、毎朝タオルでふき取り、時間が無いときは大きいバスタオルを棒状に丸めて窓の下に置いて放置する!というのが、実は定番スタイルになっています。毎日のことなので、時間や手間をかけずに手軽に行える方法が一番ですね。
窓拭き.jpg のコピー

ママ友にも教えたくなる!困ったときの情報源!

結露対策のように困ったときや悩みごとの解決方法・ヒントが欲しいときには、ママ友に聞いてみることと、インターネットでの情報収集は欠かせませんね。ですが、いいこと・正しいこともそうではないことも様々な情報が飛び交っているのもネットの世界です。情報源は信頼できるサイトから収集したいものです。

私は学研ゼミの「保護者向けニュース&コラム」というサイトを活用しています。
スクリーンショット 2017-01-31 10.02.34
子ども向けのタブレット教材である「学研ゼミ」の保護者向けのページで、子育てや教育に関する情報はもちろんのこと、ダイエットや健康に関することやお料理のレシピ、暮らしのアイディア等、様々なカテゴリーの記事が掲載されています。家事や育児で忙しい毎日。とにかく情報は効率的に集めたいですよね。家事の合間や移動時間などに、タブレットやスマートフォンでサイトをのぞいていると、ママ友とのちょっとした会話のネタになる話題も拾えることもありますよ。

大人も調べて試してみよう

育児や家事のなかには、疑問を持たずにいつものやり方でずっとやってしまっていたけれど、何かのきっかけで他の方法を知ったらぐっと便利になったことってありませんか。今は先輩ママや専門家がネット上でたくさんの情報を伝えてくれているので、昔に比べてとても便利な時代です。子どもたちが学校で日々学び、いろいろなチャレンジや新しい体験をしているように、大人も身近なことでも日々学び、実際にチャレンジする心がけを持つと、思わぬ気づきがあるかもしれませんね。小さなことでも、チャレンジして解決していく過程を楽しむことを、子どもと共有していきたいなと思います。

記事/ママトコライター
12636930_10208848790483829_714750486_o

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
(サービスお申し込み月は月末まで無料でご利用いただけます)

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.07.06

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-5.こんな時なに食べる?日常的な不調への対処-

2019.07.05

優しい甘さの夏おやつ『白桃ヨーグルトアイス』

2019.07.02

季節の手しごとしませんか?『らっきょう漬け』のアレンジ2種

2019.07.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.06.29

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-4. 献立の量-

2019.06.23

シンプルな美味しさ!手が止まらない『ハッシュドポテト』

2019.06.21

バター醤油が食欲をそそる!『ガリバタ醤油チキン』

2019.06.20

【食育のコト】魔法のジュースで夏バテ防止『赤紫蘇ジュース』はいかが?

2019.06.19

材料3つ!一度は作りたい『プリンケーキ』

2019.06.17

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『40 究極のお重』

編集部おすすめ記事

2019.07.04

超簡単!一度は作りたい濃厚『ガトー・テリーヌ』

2019.06.30

初夏のおかずに!具沢山の『味噌炒り豆腐』

2019.06.27

季節の草花『紫陽花のコト』魔除け・縁起物にも重宝された花

2019.06.26

日本の言葉『梅雨』にまつわる季語あれこれ

2019.06.25

まるできな粉そのもの?!『きな粉のほろほろクッキー』

2019.06.20

『茶の湯の世界へようこそ』ー5."花は野にあるように"

2019.06.12

なかなか聞きづらい『ボーナスのコト』~気になる使い道は?~

2019.06.11

ふんわり安らぐ思い出の味『マグロと茄子のみぞれ煮』

2019.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2019.05.26

夏野菜レシピにランクイン!『なすと豚肉の旨炒め』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.08.23

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.07.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』