知るコト知るコト
美容・健康 2017.02.09

バストふっくら『下着の前にバストクリームを塗ることでうまれる効果』

みなさんは「バストクリーム」というものを使ったことはありますか?
肌にハリを与え美しいバストライン形成を目的としたバストクリームは、最近沢山出ていてよく店頭でも見るようになりました。
そんなバストクリームの効果をお伝えします。

1-01(撮影:LINGERIE ART)

私も実は7〜8か月前から使っているのですが、バストのハリはもちろん、肌の潤い方(ぷるぷるっとした感じ)がだいぶ違うなと感じています。
確かに専用クリームを塗っているのだから当然というか、そういう効果がなければ意味がないって話なのですが、実際に毎日塗り続けてみて感じたこと…。

バストも保湿でうまれた変化

それはバストも「普段から保湿すること」であらゆる変化が期待できるということです。お顔のスキンケアと同じことです。

<バストがふっくら>

まずバスト自体に「潤い(=水分)」を与え、「クリーム独自成分による効果のハリや弾力 (こちらに関しては各メーカーの力の見せどころかも)」が生まれます。個人差はあるものの、継続することで、バストにふっくらとした感じを出すことができます。

<バストをキープ>

クリームを塗ってからブラジャーを着けると、クリームが下着の滑り止めとなり、「バストの形をキープ」しやすくなります。
それが毎日の習慣になると、今まで日中何回かブラカップから流れがちだったワキのお肉を入れ直すことも減り、もしくは直す必要がなくなります。それは、キレイなバストラインを定着させることにつながります。

本当はジャストフィットするブラを身に着けていれば、お肉が流れる感覚は無いはずですが、そうなるとオーダーメイドブラしか不可能なことだと、私は考えています。
ですので、バストも乾燥肌よりも潤ったもっちり肌の方がバスト形成に効果を発揮しやすいと言えるかもしれません。
冬は特に乾燥する季節なので、まずはお手持ちの保湿クリームから試してみて、ふっくらバストを目指してみませんか?

記事/「LINGERIE ART」ランジェリープロデューサー 小柴麻梨 (こしばまり)
unspecified

<プロフィール>

美大・ジュエリー専門学校卒業後、WEBデザイナーを経てWEBクリエイティブディレクターとして9年程働く。
その後3年程エステサロンにてセラピスト・副店長 兼ランジェリー部署担当者を務める。
現在「LINGERIE ART」というランジェリーコンテンツ事業を立ち上げ、
・ランジェリーPR/クリエイティブ制作(撮影・映像など)
・イベント
を行っている。

<ランジェリー事業「LINGERIE ART」について>

ランジェリーは、自分にしかない『女性としての個性』や『女らしさ』を最大限に引き出してくれたり、もっと自由に自己表現したいと願う現代女性へ、勇気と自信を与えてくれる力があります。
LINGERIE ARTは撮影やイベント・企画等を通し、お守りのような存在になる素敵なランジェリーとの出逢いをご提供いたします。
そして、今まで以上に世界でたったひとりの自分を愛しいと思えるきっかけになることを願っています。

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

編集部おすすめ記事

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』