作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

得するコト 2015.07.09

種類・特徴・用途…知っておきたい『醤油の原材料と豆知識』

LINEで送る
Pocket

料理をする人であれば、きっと誰もが毎日手にしている調味料「醤油」。おそらく、醤油がない家庭というのは無いのではないでしょうか。それほど私たちの生活に欠かすことのできないものなのです。

その醤油のこと、よくご存知ですか?醤油の原材料を言えますか?

スーパーに行くと、何十種類もの醤油が売られています。家庭に欠かせない毎日のものだからこそ、その選び方は考えていきたいところですね。

『醤油の原材料』は「大豆」「小麦」「塩」

ですが大量生産されている安価な醤油には、この3つ以外にアルコールが使用されていたりします。

【しょうゆ】

名称   こいくちしょうゆ(本醸造)
原材料名 脱脂加工大豆(遺伝子組換えでない)、小麦、食塩、
大豆(遺伝子組換えでない)、アルコール

【丸大豆しょうゆ】

名称   こいくちしょうゆ(本醸造)
原材料名 大豆(遺伝子組換えでない)、小麦、食塩

原材料を見たときの違いは、赤字で表記した2点です。これらは一体なんなのでしょうか。

脱脂加工大豆とは?―『醤油の原材料と豆知識』

脱脂加工大豆は、製油会社で丸大豆から大豆油が採られた後の大豆で、ずっと安く仕入れることができます。醤油のうまみの成分は主にタンパク質からくるアミノ酸なので、油が含まれていなくても醤油は作れますが、油が含まれているほうが大豆としてのバランスがよく、脂肪由来のまろやかさ、コクがあります。また、みりんや他の調味料と調和しやすいといった特徴もあります。

アルコールとは?―『醤油の原材料と豆知識』

醤油の醸造過程ではもともと、酵母によるアルコール発酵がおこなわれています。小麦と大豆のデンプンが糖に分解されて、その糖をエサに酵母がアルコールを作ります。醤油に占める割合は2%くらいです。ここが醤油作りの難しいところですが、その中で作った時期や条件、環境の変化などによってうまく発酵しなかったものが出てきます。
長い時間をかけて醸造したにもかかわらず、不出来な醤油が生まれます。うまく発酵できなかった場合、うまみが下がりアルコール度数も 少なくなります。

本来なら醤油にはアルコール分がもともと含まれているのですが、不出来な醤油には成分が足りません。
そこで、それらにアルコール調整(添加)をおこなって商品にしているのです。
こうして調整が可能になればメーカーにとって歩留まりもよくなり、大量生産を無駄なくおこなうことができます。

「選ぶ」ということ―『醤油の原材料と豆知識』

上記のような商品が体に害を及ぼすわけではありません。そこまで気にしていたら外食なんてできません。需要があるから供給され、社会は回っているのです。けれども、家で家族に作ってあげるお料理の材料は自分で選べます。せめて家で食べるものは、自然に作られたものを使いたい。安心して食べさせてあげたい。

身近な調味料だからこそ、吟味して選んでいきたいですね。

種類・特徴・用途…知っておきたい『醤油の原材料と豆知識』濃口醤油
「ミツル醤油醸造元」の濃口。トロミがあって濃厚で甘さを感じます。福岡県糸島市のお醤油屋さんです。

「自家製きゅーちゃん」レシピ―『醤油の原材料と豆知識』

〜『醤油』を使って簡単にできる箸休め。〜

1.旬を迎えたきゅうりを輪切りに、やや乾燥するまで干す。
2.醤油と千切り生姜を(1)の中に入れて漬ける。
3.一晩寝かせて出来上がり。

種類・特徴・用途…知っておきたい『醤油の原材料と豆知識』干してあるきゅうり
★干し加減はお好みで。かりかり歯ごたえが好きな方は天気の良い日に3日ほど干しましょう。
★浅漬け好みの方は翌日から漬け汁を捨てていただきましょう。お弁当のお供に、漬物として食べるときは1週間程度漬けておくと味がしみて、キューちゃん風になります。

その他の『調味料』にまつわる記事はこちら

日常の中に役立つことがたくさん!家庭の常備調味料『酢の原材料』は知ってますか?

日常の中に役立つことがたくさん!家庭の常備調味料『酢の原材料』は知ってますか?

種類・特徴・用途…知っておきたい『砂糖の原材料と豆知識』

種類・特徴・用途…知っておきたい『砂糖の原材料と豆知識』

料理に入れるとどんな効果があるんだろう?『酒の原材料』知っていますか?

料理に入れるとどんな効果があるんだろう?『酒の原材料』知っていますか?

味付けに欠かせない!海以外からも採れる『塩の原材料』とは

味付けに欠かせない!海以外からも採れる『塩の原材料』とは

日本独自の発酵調味料『味噌』。全国各地にある味噌の種類、あなたは言えますか?

日本独自の発酵調味料『味噌』。全国各地にある味噌の種類、あなたは言えますか?

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

記事・レシピ/管理栄養士 片山けいこ
IMG_4099
食のマーケティング会社で開発・管理運営など多岐にわたり経験。
保育園栄養士、行政の母子保健での講師を経て、現在はフリーランスとして、サイトへのレシピ・コラムの執筆、ケータリングやプチギフトの制作、料理教室、ワークショップなどフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らない あたたかみのある自然体な食ライフスタイルを
提案している。
現在2歳と0歳の母。
うれしい・たのしい・UTIGOHAN k-meals,
Facebookページ

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.12.16

たまごも牛乳も使わない!寒天で作るトロっと美味しい『さつまいもプリン』

2019.02.01

とろっとろでスパイシーなご馳走『牛すじカレー』

2019.02.12

白菜と椎茸入り!『餅入り巾着の含め煮』

2018.12.06

旨み成分たっぷり!冬野菜『知って得する白菜の栄養成分と保存方法・おすすめレシピ』

2019.09.24

使い回し抜群!香りを味わう『焼ききのこのおひたし』

2019.08.26

ネギ、玉ねぎ、らっきょう、ニラ、アスパラガス…特徴いろいろ『ユリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2015.08.08

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介