作るコト作るコト
得するコト 2015.07.09

種類・特徴・用途…知っておきたい『醤油の原材料と豆知識』

料理をする人であれば、きっと誰もが毎日手にしている調味料「醤油」。おそらく、醤油がない家庭というのは無いのではないでしょうか。それほど私たちの生活に欠かすことのできないものなのです。

その醤油のこと、よくご存知ですか?醤油の原材料を言えますか?

スーパーに行くと、何十種類もの醤油が売られています。家庭に欠かせない毎日のものだからこそ、その選び方は考えていきたいところですね。

『醤油の原材料』は「大豆」「小麦」「塩」

ですが大量生産されている安価な醤油には、この3つ以外にアルコールが使用されていたりします。

【しょうゆ】

名称   こいくちしょうゆ(本醸造)
原材料名 脱脂加工大豆(遺伝子組換えでない)、小麦、食塩、
大豆(遺伝子組換えでない)、アルコール

【丸大豆しょうゆ】

名称   こいくちしょうゆ(本醸造)
原材料名 大豆(遺伝子組換えでない)、小麦、食塩

原材料を見たときの違いは、赤字で表記した2点です。これらは一体なんなのでしょうか。

脱脂加工大豆とは?―『醤油の原材料と豆知識』

脱脂加工大豆は、製油会社で丸大豆から大豆油が採られた後の大豆で、ずっと安く仕入れることができます。醤油のうまみの成分は主にタンパク質からくるアミノ酸なので、油が含まれていなくても醤油は作れますが、油が含まれているほうが大豆としてのバランスがよく、脂肪由来のまろやかさ、コクがあります。また、みりんや他の調味料と調和しやすいといった特徴もあります。

アルコールとは?―『醤油の原材料と豆知識』

醤油の醸造過程ではもともと、酵母によるアルコール発酵がおこなわれています。小麦と大豆のデンプンが糖に分解されて、その糖をエサに酵母がアルコールを作ります。醤油に占める割合は2%くらいです。ここが醤油作りの難しいところですが、その中で作った時期や条件、環境の変化などによってうまく発酵しなかったものが出てきます。
長い時間をかけて醸造したにもかかわらず、不出来な醤油が生まれます。うまく発酵できなかった場合、うまみが下がりアルコール度数も 少なくなります。

本来なら醤油にはアルコール分がもともと含まれているのですが、不出来な醤油には成分が足りません。
そこで、それらにアルコール調整(添加)をおこなって商品にしているのです。
こうして調整が可能になればメーカーにとって歩留まりもよくなり、大量生産を無駄なくおこなうことができます。

「選ぶ」ということ―『醤油の原材料と豆知識』

上記のような商品が体に害を及ぼすわけではありません。そこまで気にしていたら外食なんてできません。需要があるから供給され、社会は回っているのです。けれども、家で家族に作ってあげるお料理の材料は自分で選べます。せめて家で食べるものは、自然に作られたものを使いたい。安心して食べさせてあげたい。

身近な調味料だからこそ、吟味して選んでいきたいですね。

種類・特徴・用途…知っておきたい『醤油の原材料と豆知識』濃口醤油
「ミツル醤油醸造元」の濃口。トロミがあって濃厚で甘さを感じます。福岡県糸島市のお醤油屋さんです。

「自家製きゅーちゃん」レシピ―『醤油の原材料と豆知識』

〜『醤油』を使って簡単にできる箸休め。〜

1.旬を迎えたきゅうりを輪切りに、やや乾燥するまで干す。
2.醤油と千切り生姜を(1)の中に入れて漬ける。
3.一晩寝かせて出来上がり。

種類・特徴・用途…知っておきたい『醤油の原材料と豆知識』干してあるきゅうり
★干し加減はお好みで。かりかり歯ごたえが好きな方は天気の良い日に3日ほど干しましょう。
★浅漬け好みの方は翌日から漬け汁を捨てていただきましょう。お弁当のお供に、漬物として食べるときは1週間程度漬けておくと味がしみて、キューちゃん風になります。

その他の『調味料』にまつわる記事はこちら

日常の中に役立つことがたくさん!家庭の常備調味料『酢の原材料』は知ってますか?

日常の中に役立つことがたくさん!家庭の常備調味料『酢の原材料』は知ってますか?

種類・特徴・用途…知っておきたい『砂糖の原材料と豆知識』

種類・特徴・用途…知っておきたい『砂糖の原材料と豆知識』

料理に入れるとどんな効果があるんだろう?『酒の原材料』知っていますか?

料理に入れるとどんな効果があるんだろう?『酒の原材料』知っていますか?

味付けに欠かせない!海以外からも採れる『塩の原材料』とは

味付けに欠かせない!海以外からも採れる『塩の原材料』とは

日本独自の発酵調味料『味噌』。全国各地にある味噌の種類、あなたは言えますか?

日本独自の発酵調味料『味噌』。全国各地にある味噌の種類、あなたは言えますか?

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

記事・レシピ/管理栄養士 片山けいこ
IMG_4099
食のマーケティング会社で開発・管理運営など多岐にわたり経験。
保育園栄養士、行政の母子保健での講師を経て、現在はフリーランスとして、サイトへのレシピ・コラムの執筆、ケータリングやプチギフトの制作、料理教室、ワークショップなどフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らない あたたかみのある自然体な食ライフスタイルを
提案している。
現在2歳と0歳の母。
うれしい・たのしい・UTIGOHAN k-meals,
Facebookページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.09.24

やっぱり定番秋の味覚『秋刀魚をつかった作りおきおかず』

2020.09.22

紫芋パウダーで簡単!『紫芋のプリン』

2020.09.21

やさしい暮らしのヒント『栄養のコト』8.秋と旬と胃腸の素敵な関係のコト

2020.09.21

離乳食にも◎優しい手づくりおやつ『さつまいももち』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.20

すだちで作ろう『自家製ポン酢』

2020.09.18

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2020.09.17

夏の疲れを引きずっている時でもさっぱり食べやすい『焼きナスと豚肉の冷しゃぶサラダ』

2020.09.17

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2020.09.16

ほんのひと手間で更においしく!『ごちそうバナナ』

編集部おすすめ記事

2020.09.24

たかがお箸?されど大事なお箸!『毎日使うお箸で暮らしに潤いを』

2020.09.24

まろやかな甘みと酸味『たことミョウガのレモン塩麹炒め』

2020.09.23

日本の定番薬味「みょうが」、下処理方法を見直して、より美味しく味わおう

2020.09.22

塩焼きだけじゃない!さんまのアレンジレシピ「さんまと舞茸の和風パスタ」

2020.09.22

【七十二侯のコト】雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)

2020.09.20

切ったらお鍋にお任せ!『南瓜のオイル蒸し』

2020.09.19

食欲が出る!『ごま香る、きゅうりのピリ辛漬け』

2020.09.19

厳しい残暑が続く中にも「秋」を感じる空のこと

2020.09.18

作り置き調味料シリーズ『ハーブガーリックオイル』

2020.09.17

お肉なしでも鳥の唐揚げそっくり!サクサク『大豆たんぱくの唐揚げ』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2020.09.02

きのこの旨味がギュギュッと凝縮『シャンピニオンデュクセル』で秋を味わおう‼

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』