作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.02.12

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』

目次

LINEで送る
Pocket

お豆を煮るのは、難しいと思っていませんか?豆の中でも小豆は、扱いやすく調理のしやすいお豆です。他の大きな豆よりも火が通りやすいので浸水しなくても大丈夫。思い立ったら事前準備なく、すぐに煮られるのは嬉しいですね。まだまだ寒い日が続くので、コトコト小豆を煮る蒸気で部屋全体が暖かくなると、できあがりまで待つ時間も楽しみに。

女性に嬉しい小豆の栄養―『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』小豆
小豆の栄養分の20%はたんぱく質からできています。甘いのは甘く煮ているから。小豆自体にはたんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維と栄養も豊富なのです。
小豆の外皮に含まれる『サポニン』はポリフェノールと同じように、抗酸化作用があります。それだけでなく中性脂肪を低下させてくれる作用もあるんですよ。またカリウムも多いのでむくみの解消に、食物繊維は便秘の解消、肌荒れの予防など、女性には嬉しい効果がたくさんあるのです。サポニンは小豆の外皮に含まれているので、外であんこを食べるときは、こしあんではなく、粒あんを選んでみるといいのかも。

【基本】小豆たっぷりかぼちゃと小豆のいとこ煮―『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』かぼちゃといとこ煮
小豆煮に、お弁当のおかずにするために栄養満点なかぼちゃを加えて定番のいとこ煮を作ってみましょう。

【材料】小豆たっぷりかぼちゃと小豆のいとこ煮(2人前・3日分)―『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』かぼちゃといとこ煮材料
・ かぼちゃ 500g(約1/4カット)
・ 小豆 100g
・ 水 500ml
・ 砂糖 大さじ1.5
・ 醤油 大さじ1
・ 塩 ひとつまみ

【作り方】小豆たっぷりかぼちゃと小豆のいとこ煮―『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』かぼちゃといとこ煮作り方
【1】 かぼちゃは種をワタをとり、皮をところどころそぎ落とし鬼剥きしたら、食べやすい大きさに切る
【2】 鍋で小豆を一度ゆでこぼしたら(灰汁抜き)、弱火で60分ほど煮る(ある程度やわらかくなるまで)
【3】 別鍋にかぼちゃ、水、砂糖を入れ、蓋をしてコトコト煮る
【4】 かぼちゃがやわらかくなったら【2】と醤油・塩を加えて煮汁が少なくなるまで煮る

【ポイント】小豆たっぷりかぼちゃと小豆のいとこ煮―『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』かぼちゃといとこ煮
・小豆の茹で汁にもサポニンが含まれます。そのまま飲んでもいいですし、煮汁ごとかぼちゃと合わせて捨てないように利用しましょう。
・小豆の煮汁が少なくなったら、その都度水を足しましょう。
・火を止めてからかぼちゃと小豆が煮汁を吸ってしまうので、煮汁が少し残っている状態で火を止めましょう。

かぼちゃと小豆のいとこ煮をつかってアレンジレシピ〔1〕
中東のパワーフードをアレンジ 〜和風いとこフムス〜『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』和風うとこフムス
中東の伝統料理であるフムスはひよこ豆で作りますが、小豆とかぼちゃを使うから日本人でも馴染みのある食べやすい味に仕上がります。パンに塗ったりはさんだりお弁当だけでなくちょっとした持ち寄りパーティーにもおすすめです。
このまま衣をつけてコロッケにしてもおいしいですよ。

【材料】和風いとこフムス(2人前・2日分)―『小豆をつかった作り置きおかず』

【基本】かぼちゃと小豆のいとこ煮 2人前
・ EXVオリーブオイル 大さじ2
・ 白味噌 大さじ1
・ 白ごまペースト 大さじ2(すりごまでも可)

・ 白ごま 適量(仕上げ用)
・ 小豆煮 適量(仕上げ用)

【作り方】和風いとこフムス―『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』フムス作り方
【1】 フムスの材料をすべてフードプロセッサーで攪拌する。
【2】 白ごま、飾りの小豆煮を盛り付ける。

【ポイント】和風いとこフムス

・酸味などは加えず、お子様でも食べやすい味付けです。コロッケの具として丸め、パン粉をつけて揚げてもソースいらずでおすすめです。
・白ごまペーストがない場合は、すりごまでもOKです。

かぼちゃと小豆のいとこ煮ををつかってアレンジレシピ〔2〕
パイシートでお手軽甘おかず 〜いとこパイ〜『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』パイ
きんとんパイやパンプキンパイなど、たまに給食で出ていた甘いおかずの日は、なんとも嬉しかった記憶がよみがえりますね。お弁当にもたまには甘おかずをいれてみると、マンネリがちなお弁当生活も楽しくなるかもしれませんよ。

【材料】いとこパイ(2人前)―『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』パイ材料
【基本】かぼちゃと小豆のいとこ煮 1人前
・ 冷凍パイシート 1枚
・ 砂糖 小さじ1
・ 卵黄 1/2個分

【作り方】いとこパイ―『小豆をつかった作り置きおかず』

【1】【基本】いとこ煮に砂糖を加え、ざっくりつぶして混ぜておく
【3】 冷凍パイシートを四角形に8分割し、そのうちの4枚の上にスプーンで【1】をのせる
【4】 【3】の上から残りのパイシートを重ね、パイシートの周りをフォークの背でしっかり押さえて跡をつける
女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』パイ作り方
【5】 溶いた卵黄を塗り、オーブントースターで10分ほど焦げ目がつくまで焼く
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポイント】いとこパイ―『小豆をつかった作り置きおかず』

・焼いている途中、焦げそうならアルミホイルを上からかぶせてください。
・上にのせるパイシートは、麺棒で少し伸ばしてあげるとかぶせやすいです。
女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』パイポイント

レシピ/OZmall

header-pc_logo

今年20周年を迎えたOZmallは「私の好きと出会う場所」をテーマに、グルメ・旅・ビューティ&暮らしのヒントを日々紹介します。

その他のおすすめ記事

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』

ボリューム満点おかずに変身『豆腐をつかった作り置きおかず』

ボリューム満点おかずに変身『豆腐をつかった作り置きおかず』

冬こそ美味しい『ほうれん草をつかった作り置きおかず』

冬こそ美味しい『ほうれん草をつかった作り置きおかず』

LINEで送る
Pocket

コメント

  1. Jacey より:

    Who would you expect to benefit apart from the Islatisms?Islam is a pyramid game of political power, in which everyone loses, except a few on the top who die before their neglect and inhumanity catches up with them.European politicians? They get to stay in their comfy positions without too much trouble or dangerous challenges. Shortsighted, but what else can we expect? A horizon of max. 4 years (a little more for the French president, perhaps) limits the amount of foresight needed by politicians.

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.01.11

牛すじを使ってみよう。基本の仕込み『牛すじの下茹で』

2019.01.09

1月の和菓子 「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2019.01.08

冬の香りを召し上がれ『柚子ジャムと柚子パウンドケーキ』

2019.01.07

作り置き常備菜シリーズ『ゴロゴロおかず豚』

2019.01.07

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『24 家族が大事ってことは、自分も大事ってこと』

2018.12.27

鉛筆を正しく使えるようになるために『指先を鍛える』

2018.12.27

台所育児エッセイ 「暮らしに恋して」『23 生命力が武器なのか!』

2018.12.23

材料4つ。シンプルで華やか『レモン大根』

2018.12.12

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2018.11.30

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

編集部おすすめ記事

2019.01.14

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2019.01.10

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2019.01.09

覚えておきたいおやつレシピ『ガナッシュケーキ』

2019.01.07

一年で一番寒い時期の始まり『小寒』気軽に「寒仕込み」を楽しもう

2018.12.28

旬食材『鱈』ー鮮度が命の厳寒の海の幸。古くは縁起物でハレの日のごちそう ー

2018.12.27

鉛筆を正しく使えるようになるために『指先を鍛える』

2018.12.25

旬の大根で作る簡単晩ご飯『豚バラのみぞれ煮』

2018.11.30

旬の秋鮭をおいしく!『秋鮭の味噌漬け焼き』

2018.11.27

大きなツリーは飾れない!コンパクトに飾れる『おしゃれで可愛いミニツリー』

2018.11.22

【新連載】『第1話 山型食パン』akari’s life style

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.03.05

大麦ともち麦って違うの?『知られざる麦のチカラ』

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』