作るコト作るコト
料理 2021.02.19

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』

目次

通年を通して店頭に並び、使い勝手の良い定番野菜である「キャベツ」。
この時期になると、そろそろ春キャベツも出回る頃になりましたね。そんなキャベツをつかって、作り置きおかずづくり始めましょ。

今が旬!胃腸を健康に保つ「キャベツ」―『キャベツをつかった作り置きおかず』

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』キャベツ

丸くてふっくらしている春キャベツは柔らかくて水分が多く、生で食べるのに向いています。通年を通して出回っているキャベツは生でも加熱しても美味しくいただけますが、ちょうど春キャベツに入れ替わる今の時期は甘みが増し、旬でもあるのです。
また、キャベツはビタミンUを多く含んでいます。
ビタミンUとは、別名「キャベジン」と呼ばれており、胃腸の健康を保ってくれる効果があります。
揚げ物などの付け合せでキャベツが多いのは、揚げ物による胸焼けを防ぐ効果も期待できるからなんですよ。

【基本】キャベツと豚肉の味噌炒め―『キャベツをつかった作り置きおかず』

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』豚肉の味噌炒め

中華料理の定番おかずである「回鍋肉」。中華甘みそとも呼ばれる甜麺醤を使いますが、こちらのレシピは普通の味噌で作るので、どこかホッとする家庭らしいおかずにな
りますよ。炒める前にキャベツをレンジで加熱することで、時間が経ってから食べるときの水っぽさも抑えることができます。

【材料】キャベツと豚肉の味噌炒め(2人前・1日分)―『キャベツをつかった作り置きおかず』

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』豚肉の味噌炒め材料

豚肉切り落とし

150g

キャベツ

1/8玉

ごま油

小さじ2

生姜

1片

にんにく

1片

[合わせ調味料]

味噌

大さじ1と1/2

みりん

大さじ1

砂糖

大さじ1/2

大さじ1

【作り方】キャベツと豚肉の味噌炒め―『キャベツをつかった作り置きおかず』

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』豚肉の味噌炒め作り方
【1】 合わせ調味料は全て合わせておき、豚肉を揉み込んで漬けておく
【2】 キャベツは芯を取る。芯に近い部分と外側に分け、大きさを合わせてザク切りにする
【3】 500Wの電子レンジでビニール袋に入れた【2】を1分30秒加熱しておく
【4】 フライパンにごま油を熱し、みじん切りにした生姜とにんにくを炒め、香りが出たら【1】を入れほぐしながら炒める
【5】 豚肉に火が通ったところで【3】を入れ、全体を炒める

【ポイント】キャベツと豚肉の味噌炒め―『キャベツをつかった作り置きおかず』

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』キャベツ中
・キャベツを切るときは、写真のように外側と内側を分けてから切ると、大きさを統一しやすく火の通りが均一になります

キャベツと豚肉の味噌炒めをつかってアレンジレシピ〔1〕
さっくりと混ぜるだけ 〜もっちり食感キャベツニラチヂミ〜『キャベツをつかった作り置きおかず』

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』チヂミ

お弁当にチヂミ?ちょっぴり意外かもしれませんが、数切れ入っているとお腹も満足、味にもバリエーションが広がります。なにより混ぜるだけで簡単に作れるので、おかずを何にしよう…というときに便利ですよ。もちろんおかずやおつまみにも◎。

【材料】もっちり食感キャベツニラチヂミ―『キャベツをつかった作り置きおかず』(26cmフライパン1枚分)

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』チヂミ材料

[A] 薄力粉

40g

[A] 片栗粉

30g

[A] 水

80ml

[A] 【基本】キャベツと豚肉の味噌炒め

1人前

[A] ニラ

3〜4本

ごま油

大さじ1

ラー油

お好み

醤油

お好み

【作り方】もっちり食感キャベツニラチヂミ―『キャベツをつかった作り置きおかず』

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』チヂミを焼いている
【1】 【基本】キャベツと豚肉の味噌炒めは細かく刻んでおく
【2】 ニラは小口切りにしておく
【3】 ボウルの中に[A]を入れ全て混ぜる
【4】 フライパンにごま油を熱し、【3】を薄く広げて2分ほど焼く
【5】 焼き色がついたらひっくり返し、弱火〜中火で3分ほど焼く
【6】 好きな形に切り分け、お好みで醤油とラー油をかける

【ポイント】もっちり食感キャベツニラチヂミ―『キャベツをつかった作り置きおかず』

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』チヂミポイント
・ぐるぐると混ぜすぎずに、さっくりと混ぜる程度で十分です

キャベツと豚肉の味噌炒めをつかってアレンジレシピ〔2〕
余りご飯を混ぜ込んでつくる 〜ライスコロッケ〜『キャベツをつかった作り置きおかず』

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』ライスコロッケ

まぁるいフォルムがかわいいコロッケはお弁当に入っているとなんだか嬉しい気分になりますね。余ってしまったごはんと味噌炒めを合わせて丸めてしまえば、また新しいおかずの出来上がり。ライスコロッケの日は主食は気持ち少なめでも大丈夫そう。腹持ちもバッチリなので補食やおやつにもおすすめです。

【材料】ライスコロッケ(6〜7個分)―『キャベツをつかった作り置きおかず』

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』ライスコロッケ材料

[A] ごはん

1人前(約180g)

[A] 【基本】キャベツと豚肉の味噌炒め

1人前

[A] 塩

少々

[A] 福神漬け

大さじ1

[バッター液]

(溶いておく)

薄力粉

40g

40ml

薄力粉

適量

パン粉

適量

揚げ油

適量

【作り方】ライスコロッケ―『キャベツをつかった作り置きおかず』

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』ライスコロッケ材料
【1】 ボウルに[A]を入れ、ごはんをつぶすように全体をよく混ぜる
【2】 ゴルフボールくらいの大きさに丸め、薄力粉→バッター液→パン粉の順に衣をつける
【3】 190度の油を熱し、【2】をきつね色になるまで揚げる

【ポイント】ライスコロッケ―『キャベツをつかった作り置きおかず』

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』ライスコロッケポイント
・ 福神漬けはなければ入れなくても大丈夫ですが、入れることで食感のアクセントになります。
・ 具は火が通っているので、高温の油で短時間にサクッと揚げましょう。時間の短縮にもなります。

レシピ/OZmall

header-pc_logo

今年20周年を迎えたOZmallは「私の好きと出会う場所」をテーマに、グルメ・旅・ビューティ&暮らしのヒントを日々紹介します。

その他のおすすめ記事

春の食材『アスパラガスをつかった作り置きおかず』

春の食材『アスパラガスをつかった作り置きおかず』

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』

季節の『新じゃがいもをつかった作り置きおかず』

季節の『新じゃがいもをつかった作り置きおかず』

コメント

  1. Jennica より:

    Getting examine this I believed it had been quite edutncioaal. I value you taking enough time and hard work to place this short article jointly. I when yet again discover myself investing approach to considerably time equally studying and commenting. But so what, it had been nevertheless worthwhile!

コメント欄


人気の記事

2021.04.14

季節の手しごとしませんか?春を味わう・ふきのまぜご飯

2021.04.14

小田原かまぼこ発祥の店鱗吉(うろこき)応援コラボキャンペーンを開催します!

2021.04.13

ぎゅぎゅっと色々詰め込んだ楽しいバケット『スタッフドバケット』

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

2021.04.10

ゆでて和えるだけでおもてなしおつまみ『蓮根のタプナード和え』

2021.04.09

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ④ ~多めに作ってお弁当にもおかずにも『ピーマンの肉詰め』~

2021.04.09

こわいお煎餅がある?!お煎餅の他にもある『こわい』食べ物のコト

2021.04.08

ほっこりおいしい!!『小芋とえんどう豆のそぼろあんかけ』

2021.04.08

特別な日に作りたい『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』

2021.04.07

ピクニックのおやつに『ナッツとフルーツのビスコッティ』

編集部おすすめ記事

2021.04.15

丸ごと!春の旬を味わう『新玉ねぎのポトフ』

2021.04.14

子供と食べたいやさしいおやつ『甘酒蒸しパン』

2021.04.13

シンプルが美味しい!!春を味わう『春野菜のナムル』

2021.04.10

今から減塩生活を始めよう。食品ラベルから塩分量を計算する方法

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

2021.04.10

ゆでて和えるだけでおもてなしおつまみ『蓮根のタプナード和え』

2021.04.09

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ④ ~多めに作ってお弁当にもおかずにも『ピーマンの肉詰め』~

2021.04.09

旬のふきで食卓に季節感を『基本のふきの煮付けと下ごしらえ法』

2021.04.07

ケノコトライター・デザイナー・フォトグラファーを募集します!

2021.04.04

お弁当にも!『おむすびの具』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2020.04.16

あと混ぜで旨味がしみ渡る ほっこり優しい『たけのこごはん』

2021.04.15

知っておきたい『春に食べられる野草と山菜』とその調理法