知るコト知るコト
家のコト 2015.05.23

家庭料理は国と国とまで繋いでくれる親善大使

フランス人には、親日家が多いんです。

パリには日本料理店もありますし、クロード・モネのラ・ジャポネーズという名画も知られています。
シラク元大統領も親日家として有名でした。

パリ在住の、フランス人の友人もまた、大の親日家です。

日本が大好きで、たびたび来日しては北海道から九州まで各地を旅行しています。
日本人である私以上に日本を知り尽くしている彼女。さて、おもてなしといっても難しい。

そんな彼女がそれはそれは喜んでくれたこと、何だと思いますか?

自宅に招き、ふだんの家庭料理を作るところを見て、一緒に食べたことです。

hands_resize

お招きなんて言うには恥ずかしいほどの、本当のいつものおかず。

ごはんと、お味噌汁、肉じゃが、それから切り干し大根とひじきのサラダ。

乾物はあえてお見せしたのですが、とても興味を持って見ていました。
フランスでは、乾物といえば豆くらいしかないのだそうです。
どれもこれもおかわりして食べてくれて、お味噌とかつおぶしと昆布はお土産に買って帰り、家でも毎日作って、今ではパリで食材を調達する場所も見つけたとメールをくれました。

たしかに、海外からの旅行者がレストランで食べられるのは、家庭料理とはちがう日本の味ですものね。

慣れ親しんだ料理が、外国の方にも美味しいと言ってもらえるのは嬉しいです。

人は「美味しい」でつながります。
外国語が下手だって、美味しい料理が真ん中にあったら心も通じ合います。
日本の家庭料理は立派な親善大使だなと思います。

記事/olive&olive 長野京子

olive&olive http://www.olive2.co.jp/

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.05.10

素材の味をシンプルに味わう『スナップえんどうのレモンマスタードソース』

2021.05.07

彩り鮮やかなハーブを使った『実山椒と紅花のおにぎり』

2021.05.05

通年の保存食に『刻みしょうが』

2021.05.05

子どもとおうちインテリア『端午の節句に 卓上こいのぼり』

2021.05.04

袋でモミモミ!カリッと香ばしい『黒糖ときなこのスクエアクッキー』

2021.05.02

いつものおやつもひと工夫!端午の節句に『笹もち』

2021.05.02

ごはんに!野菜に!お豆腐に!おたすけごはん『ニラそぼろ』

2021.04.27

子どもと一緒に楽しむ『端午の節句』

2021.04.25

おたすけごはん!初心者でもつくれる『大根と鶏のピリ辛煮』

2021.04.24

野菜がすすむ!『白味噌ヨーグルトのバーニャカウダ風』

編集部おすすめ記事

2021.05.10

【七十二侯】第二十侯「蚯蚓出」

2021.05.10

発酵食品で免疫力UP!第6弾『柚子香るアボカドのクリーム和え』

2021.05.08

甘くてちょっとほろ苦い!『くきたち菜の肉巻きサンド』

2021.05.08

出汁の旨みがじゅわっと広がる『巾着煮』

2021.05.07

買うより幸せ。『焼きのりで簡単!海苔の佃煮』

2021.05.05

【七十二侯】第十九侯「蛙始鳴」

2021.05.04

季節の手仕事しませんか?いちごを使ったつくりおきおやつの素

2021.04.30

【七十二侯】第十八侯「牡丹華」

2021.04.28

こどもの日のおやつに『もちもちまんじゅう』

2021.04.26

【まもなく締切!】ケノコトライター・デザイナー・フォトグラファーを募集しています。

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』