知るコト知るコト
家のコト 2015.05.23

家庭料理は国と国とまで繋いでくれる親善大使

フランス人には、親日家が多いんです。

パリには日本料理店もありますし、クロード・モネのラ・ジャポネーズという名画も知られています。
シラク元大統領も親日家として有名でした。

パリ在住の、フランス人の友人もまた、大の親日家です。

日本が大好きで、たびたび来日しては北海道から九州まで各地を旅行しています。
日本人である私以上に日本を知り尽くしている彼女。さて、おもてなしといっても難しい。

そんな彼女がそれはそれは喜んでくれたこと、何だと思いますか?

自宅に招き、ふだんの家庭料理を作るところを見て、一緒に食べたことです。

hands_resize

お招きなんて言うには恥ずかしいほどの、本当のいつものおかず。

ごはんと、お味噌汁、肉じゃが、それから切り干し大根とひじきのサラダ。

乾物はあえてお見せしたのですが、とても興味を持って見ていました。
フランスでは、乾物といえば豆くらいしかないのだそうです。
どれもこれもおかわりして食べてくれて、お味噌とかつおぶしと昆布はお土産に買って帰り、家でも毎日作って、今ではパリで食材を調達する場所も見つけたとメールをくれました。

たしかに、海外からの旅行者がレストランで食べられるのは、家庭料理とはちがう日本の味ですものね。

慣れ親しんだ料理が、外国の方にも美味しいと言ってもらえるのは嬉しいです。

人は「美味しい」でつながります。
外国語が下手だって、美味しい料理が真ん中にあったら心も通じ合います。
日本の家庭料理は立派な親善大使だなと思います。

記事/olive&olive 長野京子

olive&olive http://www.olive2.co.jp/

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.04.08

美味しく食べてお肌ぷるぷるに『キクラゲの中華サラダ』

2020.04.03

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』

2020.04.02

タルタルは手作りがおいしいね『鶏肉ソテーと自家製ピクルスのタルタルソースがけ』

2020.04.01

昔ながらの安心おやつを手づくり『きなこあめ』

2020.04.01

『信州の発酵食』からみえる丁寧な暮らし方のヒント

2020.03.30

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』25. 栄養バランスのよいお弁当を春のお供に。

2020.03.29

春の旬野菜『春キャベツで女性ホルモンをアップ』

2020.03.26

旬のあさりで貧血予防『あさりとあさつきの甘酒酢味噌和え』

2020.03.23

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2020.03.20

うまみ丸ごといただきます『だしがらのふりかけ』

編集部おすすめ記事

2020.04.10

作り置き常備菜シリーズ『漬けがつおの香味焼き』とアレンジレシピ

2020.04.08

鶏の唐揚げそっくり!大豆たんぱくで作る『ベジチキン唐揚げ』

2020.04.08

子どもの遊びがさらに広がる『初めてのはさみの「正しい持ち方・使い方」』

2020.04.02

これからの暑い時期を乗り越えるために摂りたい野菜『アスパラガスの秘密ゴト』

2020.03.30

一雨ごとに春めいて来る?菜種梅雨のこと

2020.03.29

今が勝負どき すぐにでもはじめたい『春の紫外線対策』

2020.03.27

だしとお醤油だけで作る、中華調味料不使用の『和風麻婆豆腐』

2020.03.26

調味料としてもおすすめ!実は栄養たっぷり『知って得するコーンビーフの成分と保存方法』

2020.03.25

作り置き常備菜シリーズ『菜の花の和風ペペロン』からつくる『菜の花ジェノベーゼ』

2020.03.23

おしゃれなつけ合わせ『にんじんのオイルグラッセ』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2019.12.20

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.25

暮らしに一手間『自家製中濃ソース』

2019.12.22

家で作る本格中華「海老と帆立のチリソース」

2020.03.18

旬の国産レモンで作る万能調味料『塩レモン』