知るコト知るコト
家のコト 2015.05.23

家庭料理は国と国とまで繋いでくれる親善大使

フランス人には、親日家が多いんです。

パリには日本料理店もありますし、クロード・モネのラ・ジャポネーズという名画も知られています。
シラク元大統領も親日家として有名でした。

パリ在住の、フランス人の友人もまた、大の親日家です。

日本が大好きで、たびたび来日しては北海道から九州まで各地を旅行しています。
日本人である私以上に日本を知り尽くしている彼女。さて、おもてなしといっても難しい。

そんな彼女がそれはそれは喜んでくれたこと、何だと思いますか?

自宅に招き、ふだんの家庭料理を作るところを見て、一緒に食べたことです。

hands_resize

お招きなんて言うには恥ずかしいほどの、本当のいつものおかず。

ごはんと、お味噌汁、肉じゃが、それから切り干し大根とひじきのサラダ。

乾物はあえてお見せしたのですが、とても興味を持って見ていました。
フランスでは、乾物といえば豆くらいしかないのだそうです。
どれもこれもおかわりして食べてくれて、お味噌とかつおぶしと昆布はお土産に買って帰り、家でも毎日作って、今ではパリで食材を調達する場所も見つけたとメールをくれました。

たしかに、海外からの旅行者がレストランで食べられるのは、家庭料理とはちがう日本の味ですものね。

慣れ親しんだ料理が、外国の方にも美味しいと言ってもらえるのは嬉しいです。

人は「美味しい」でつながります。
外国語が下手だって、美味しい料理が真ん中にあったら心も通じ合います。
日本の家庭料理は立派な親善大使だなと思います。

記事/olive&olive 長野京子

olive&olive http://www.olive2.co.jp/

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.10.17

お月見かんたんレシピ『里芋とかぼちゃのオーブン焼き』

2021.10.17

フライパンでザクッ!と簡単ヘルシー『たっぷりキャベツとサーモンバーグ』

2021.10.12

新米の季節に『食べる玉ねぎ』

2021.10.12

サクサク食感がおいしい♪手軽に作れる『サクサク長芋ピザ』

2021.10.10

旬のフルーツをサラダで味わおう『白ぶどうとフェタチーズのサラダ』

2021.10.06

昔ながらのやさしいおやつ『さつまいもチップス』

2021.10.02

ほっこり優しい味『バターナッツかぼちゃのスープ』

2021.09.29

体ぽかぽか!『麹甘酒のホットレモネード』

2021.09.29

秋のやさしい手仕事『栗の渋皮煮』

2021.09.27

HMでコーンウインナーの『御馳走ちぎりパン』

編集部おすすめ記事

2021.10.22

食感が楽しい!『きゅうりのチャーハン』

2021.10.21

イカの塩辛を使ったレシピ2『里芋と塩辛のサラダ』

2021.10.21

餃子の皮で簡単に!『おつまみポテト』

2021.10.20

ねっとりもちもち季節のおやつ『里芋胡麻団子』

2021.10.18

かつお節の香り広がる『なすとかつお節の和風パスタ』

2021.10.18

苦味もやわらぐ『ゴーヤの目玉焼き』

2021.10.17

かぼちゃの濃厚な味わいを楽しむ『バターナッツの豆乳スープ』

2021.10.17

季節のお手軽保存食『セミドライ柿』

2021.10.16

旨味凝縮!おつまみにおすすめ『マッシュルームのワイン蒸し』

2021.10.15

Trick or Treat の本当の意味知ってる?『ハロウィンの由来と伝統スイーツ』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.08.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2021.08.15

管理栄養士が教えるデトックスウォーターのこと〜レシピ・ダイエットや美容効果と注意点も〜

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.10.19

やっぱり栗は旬の時期に!栗をたっぷり使った『栗バター』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.09.18

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.11.21

【開催レポート】牛乳パックでつくって遊ぼう!ハロウィンバッグ