知るコト知るコト
取材 2017.03.24

日常の中に音楽を〜ケミカルボリュームの陽ざしに春を感じる今聞きたい一曲『手紙』~

何の変哲もない日常の風景。
誰かに話すまでもないけれど、湧いては消えていくふと思い浮かぶ気持ち。

「ケミカルボリューム」の音楽は、そんな何気ない毎日の瞬間を切り取って、すこし特別なものに変えてくれる不思議な力を持っています。

とある地方都市でサラリーマンをしながら、アフター5と土日祝日で曲作りをしている、ユニークなライフスタイルの宅録ユニット、通称≪ケミボ≫。
日々を大切にしながら、その日々の中の気づきを形にし続ける彼ら。そんな彼らの手から生まれる楽曲のバックグラウンドを知ると、ケミボの本質が見えてくるかもしれません。
今回ご紹介する一曲『手紙』。どんな想いからできた曲なのでしょうか。

 

手紙を書こう。手で書くからこそ思い出せるものがあるから。

思えば人生で手紙を書いた記憶なんて一度も無いかもしれません。
大人になり遠くへ離れていった友人も増え、時々あいつどうしてるかな?とか感傷的になることもあります。もしかしたら二度と会うこともない人だっているのでしょう。みんな元気でやってるといいですね。

そんな気まぐれに思い立って書いた「手紙」。
手紙をそのまま歌詞にするとは思いませんでしたが、メロディに乗せてみたらとても心に響く曲になったので録音してみました。

言葉は不思議です。文章にすることで曖昧だった気持ちが明確になっていくような感じです。情景がはっきりと見えてきたり、その時の温度や季節の匂いまで蘇ったり。

皆さんも手紙を書いてみませんか?出さなくてもいいですし、自分と向き合うだけでいいと思います。きっと思いもよらない気持ちになれると思います。手紙を書くということは、必ず相手がいます。相手のことを思い出すということが素敵なことだと思います。メールやパソコンではなく直筆の手紙をもらうことはとても嬉しいものです。

僕もやっとこの手紙を出せた。届いてるといいな。もうすぐ桜が咲くね。桜が咲いたら休みを取って遊びに行くよ。好きなお酒を持って。また飲み明かそうよ。話したいことがいっぱいあるんだ。そっちはどうだい?

richard-austin-51299

 

手紙

 

もうどのくらい経ちますか? 照れるけど 筆取りました

読みづらいかもしれないけど 笑って

遠く離れてるけど 大事なあなたへ

 

寒くなって 雪など振って 風邪ひいてはいないですか?

また会う日まで どうか元気で

 

新しい日は慣れました? 僕は毎日変わらず(笑)

 

心無いこと言った あの日からずっと

言えないまま来たけど 大事なあなたへ

 

桜咲いたら 休みを取って ふらり遊びに行きたいな

その時はまた 飲み明かせたら

この手紙が 届いたなら 返事などいらないから

遠くから 想ってくれたら

alvaro-serrano-133360

この時代、手紙を書くことが少なくなった。もちろんもらうことも。
でも、たまに手紙をもらうことがある。
そんな時、なんとも言えない嬉しい気持ちになる。
ポストから部屋に持って入り、封を切る。そして、読む。
言葉を使って何かを伝えるという意味では、メールと変わりない。
でも、手紙を読む時はメールを読むのに比べると圧倒的に流れる時間がゆっくりになる気がする。
手紙を読むだけでなく、筆跡に思いを馳せたり、その人との思い出を思い出したり、その人がこの手紙を書いているところを想像したりしてみる。
心があったかくなるような気持ち。手紙って本当に素敵。
あの人に手紙を書こう。
この曲はそんなことを思わせてくれました。

—————————————————
Chemical Volume / 手紙 Short Ver/ライフスタイルミュージック


—————————————————

記事・歌詞 / Chemical Volume(ケミカルボリューム)
映像 / 渡邉高章
書 / 愉咲

CMVO_logo_Main のコピー
モットーは「自分たちの力量、環境、機材でできることしかやらない」。
地方都市でサラリーマンをしながら、アフター5と土日祝で音楽を作っている宅録ユニット。

公式ホームページ
Faceook
Twitter
ケミボチャンネル(YouTube)

 

header_logo
Unknown

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.12.09

旬の春菊をたっぷり味わう『春菊パスタ』

2021.12.08

発酵調味料でコンソメ要らず『かぼちゃの濃厚スープ』

2021.11.30

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』11月号

2021.11.28

ジューシーさを丸ごと♪『チンゲン菜の海老プリボート』

2021.11.27

朝ごはんにもおすすめ!子どもも大好き!『もっちりじゃがいも餅』

2021.11.27

寒い朝にはおすすめ『きのこの豆乳ポタージュ』でほっこり

2021.11.26

おうちでお手軽保存食『キウイジャム』

2021.11.25

通年の保存食に『刻みしょうが』

2021.11.23

編集部が選んだ にんじんを使ったお役立ちレシピ集

2021.11.22

冬の香りを召し上がれ『柚子ジャムと柚子パウンドケーキ』

編集部おすすめ記事

2021.12.09

おいしく作るコツは使う部位『大根のシャキシャキきんぴら』

2021.12.09

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』10月号

2021.12.07

はじめてのナチュラルフード『大豆で整える』

2021.12.06

自家製「オーツミルク」でおうちカフェを楽しもう。

2021.12.05

エシャロットとにんにく香る『ベビーホタテのバジルバター焼き』

2021.12.04

フランス伝統のサクサクパイ『ガレット・デ・ロワ』

2021.11.29

もちもち食感がクセになる!『れんこんと鶏ひき肉の蒸し物』

2021.11.29

粕床アレンジレシピ2『真鱈の粕焼き』

2021.11.28

冬の一品作り置き『辛みそネギ味玉』

2021.11.28

ジューシーさを丸ごと♪『チンゲン菜の海老プリボート』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.08.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2021.08.15

管理栄養士が教えるデトックスウォーターのこと〜レシピ・ダイエットや美容効果と注意点も〜

2021.01.02

冬限定の調味料『ゆず塩麹』つくりませんか?

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2021.06.13

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2021.09.18

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介