知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2017.03.23

きらきら、ぽこぽこ。食卓に彩り添える『Dansk ダンスク』の器

LINEで送る
Pocket

あなたは、毎朝フルーツを食べていますか?昔から“朝の果物は金”と言われ、朝食にいただく方も多いのではないでしょうか。旬のフルーツを口にすると、なんだか自然のパワーをそのままいただいているような気分になりますよね。
そんな、美味しくて美容や健康にも良いフルーツ。合わせる器にもこだわりませんか?

おすすめは、『Dansk ダンスク』の器。立体的なドットが愛らしく、また上品さも併せ持つフルーツボウルです。私が愛用する中で感じる、素敵なところをご紹介します。この『Dansk ダンスク』の器に盛ったフルーツは、なんだかさらに美味しそうに見えてしまうから不思議。朝食のお供にぜひどうぞ。

carissa-gan-66379

毎日の暮らしを彩る『Dansk ダンスク』の器

1954年に創立した『Dansk ダンスク』。“デンマーク風”という意味の名前の通り、スカンジナビアデザインが表現された、食器やキッチン道具のメーカーです。北欧を始め、世界各国のデザイナーたちが生み出した、個性的なデザインが彩るモダンアートの器たちが作られています。そんな『Dansk ダンスク』のプロダクトは、世界中で愛され続けていますよ。
北欧デザインの特徴でもある、機能性とデザイン性を併せ持つ、『Dansk ダンスク』が作り上げる日用品の数々。普段の暮らしの中で、重宝するプロダクトが目白押しです。
また、機能的で使いやすいだけでなく、食卓やキッチンを飾る美しい色合いやデザインも、忘れてはならない素敵ポイント。何気ない日々の暮らしに、彩りを添えてくれます。

世界中で愛され、認められている『Dansk ダンスク』の器

流行にとらわれない、長く愛せる製品を生み出している『Dansk ダンスク』。「全ての製品は、機能的かつ洗練されたものであるべき」という想いのもと、日常に寄り添いながらも、独創的なデザインのプロダクトを作り続けています。『Dansk ダンスク』は、デンマーク王室ご用達でもあるのだとか。また、『Dansk ダンスク』のプロダクトは、ルーブル美術館など、名だたる美術館のコレクションにもなっています。
dansk1

きらきら、ぽこぽこ。チャーミングな器『Dansk ダンスク』の「バブルコンフェティ」

愛らしいカラフルなドットの器。「バブルコンフェティ」シリーズは、数ある『Dansk ダンスク』のプロダクトの中でも、特に可愛らしい器たちなのではないでしょうか。器にほどこされた、職人の手仕事で彩られるドットが、食卓を楽しい雰囲気に誘います。
今回は、愛用中している「バブルコンフェティ」フルーツボウルの魅力をご紹介します。フルーツボウルと言えど、使い方は多様。何かとちょうど良いサイズで、日々の食卓で重宝する器なのです。チャーミングなドットの器が、食卓の雰囲気を明るくしてくれますよ。
dansk2

きらきら、つぶつぶ。食卓を賑やかに彩る器―『Dansk ダンスク』の「バブルコンフェティ」フルーツボウル

赤、青、黄のカラフルなドットがあしらわれた、「バブルコンフェティ」の器。つぶつぶとした表面の優しい風合いと相まって、柔らかい雰囲気をまといます。透明で艶やかなガラスの食器とはまた別の、すりガラスのような独特の暖かみを感じる佇まいが魅力的。ランダムに彩られたドットが、ポップな印象にならず上品さを漂わせます。「バブルコンフェティ」の器に旬のフルーツを盛るだけで、なんだかより一層美味しそうに。ついつい食べ過ぎてしまうこともあるんですよ。
この「バブルコンフェティ」フルーツボウルを使うと、食卓がぱっと明るい雰囲気になるような。朝の光を受けて優しく輝く様が好きで、よく朝食に使っています。季節問わず、旬のフルーツが似合うボウルです。
dansk5

ぽこぽこ、つるつる。楽しい質感―『Dansk ダンスク』の「バブルコンフェティ」フルーツボウル

「バブルコンフェティ」の器にあしらわれた、立体的なドット。器に触れた時の、ぽこぽことした質感がユニークです。独特の触れ心地が楽しい「バブルコンフェティ」の器は、手によく馴染んで持ちやすいんですよ。内側はつるつるとした質感なので、スプーンなどですくいやすく、洗いやすさも◎。
デザイン性だけでなく、機能性も重視して作られる、北欧の食器らしさを感じます。しっかりとした重心で、安定感のある佇まいも普段使いしやすいポイント。食卓に並んでいる様子も魅力的ですが、食器棚に収まっているところもまた素敵です。

朝食からデザートまで、なんでも包み込む器―『Dansk ダンスク』の「バブルコンフェティ」フルーツボウル

私が愛用するフルーツボウルは、何かとちょうど良いサイズなところも魅力です。朝食のシリアルや、フルーツをたっぷりいれたヨーグルトを食べたい時。食後のアイスをちょっと特別な気分で食べたい時にも、「バブルコンフェティ」の器に盛るとぴったりなのです。ちょっとナッツをトッピングしてみたり、手軽なスイーツを楽しんでいます。
1人前のサラダボウルにもちょうど良いのですよ。涼しげで軽やかな雰囲気が、新鮮な野菜にもよく似合います。暑い夏場に食べたい、冷製スープにもぴったり。鮮やかな色合いのスープやポタージュが、カラフルなドットと相性抜群です。
北欧デザインの特長でもある、丈夫な作りのボウル。ガラスの器だからと言って繊細すぎず、毎日の食卓で活躍してくれますよ。
dansk4

優しく光を受け止める『Dansk ダンスク』の器

毎朝食べるフルーツ。一日の始まりにみずみずしいフルーツを口にすると、なんだか元気が出るような気がしませんか?フレッシュなフルーツの自然の甘みは、ケーキやチョコレートといったお菓子とはまた別の魅力で、私たちを癒してくれますね。
季節のフルーツを、『Dansk ダンスク』の「バブルコンフェティ」フルーツボウルに盛る。さらに美味しそうに見えるようで不思議です。職人の手で描かれる、愛らしいドットが食卓を明るく彩ってくれますよ。
「今日はどんな楽しいことがあるかしら?」なんて思いながら、旬のフルーツをほおばり出かける。少し足取りが軽くなるような、そんな一日を『Dansk ダンスク』の器と始めましょう。
dansk6

その他のおすすめ記事

普段の食事風景をちょっと特別なひとときに-『Villeroy&Boch ビレロイ&ボッホ』のワイングラス

普段の食事風景をちょっと特別なひとときに-『Villeroy&Boch ビレロイ&ボッホ』のワイングラス

北欧デザイン『iittala イッタラ』と暮らすコト-「Taika タイカのカップ&ソーサー」

北欧デザイン『iittala イッタラ』と暮らすコト-「Taika タイカのカップ&ソーサー」

北欧デザイン『iittala イッタラ』と暮らすコト-「Teema ティーマのマグ」

北欧デザイン『iittala イッタラ』と暮らすコト-「Teema ティーマのマグ」

記事/ケノコト編集部

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.14

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2018.06.25

早めに考えよう!小学生の夏休み『有意義な過ごし方5つのコツ』

2018.06.19

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2018.06.11

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 01 運動会』

2018.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2018.06.05

爽やか、お洒落な前菜『真ダコと夏野菜のジュレスープ』

編集部おすすめ記事

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

2018.07.01

夢中になるおいしさ『あさりの白ワイン蒸し』

2018.06.30

簡単!おしゃれ!!夏のおやつに『フルーツポンチ』

2018.06.29

里山からのお便り『合鴨のお米づくり』その3〜田植えをしました〜

2018.06.26

身体ケアや食材の下処理に!『米のとぎ汁』の活用術

2018.06.23

お好みの薬味を添えて『いろいろ薬味のせ なすの生姜醤油和え』

2018.06.15

自分らしい暮らしに出会う『コンセプトで選ぶ新しいシェアハウスの形』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2018.01.07

2018年は九星気学で『「運」を味方につけよう』