作るコト作るコト
料理 2020.03.26

旬のあさりで貧血予防『あさりとあさつきの甘酒酢味噌和え』

3月は潮干狩りのピーク。
春の産卵を控えたあさりは身も肥えて美味しい季節です。
女性に嬉しい栄養豊富なあさりをたっぷり楽しみましょうね。

『あさりとあさつきの甘酒酢味噌和え』の材料(2~3人分)

あさり(殻つき) 

200g ※むき身の場合は50g

大さじ2

あさつき

1束

◎甘酒

大さじ2

◎白味噌

大さじ2

◎米酢

大さじ1

◎生姜すりおろし 

小さじ1

『あさりとあさつきの甘酒酢味噌和え』の作り方

1.あさりは砂抜きしてからフライパンに酒と一緒に入れて強火で5分ほど殻が開くまで熱して酒蒸しにし、身を取り出す。蒸し汁は身と一緒にしておく。
IMG_8357_1
2.あさつきはさっと茹でて4cm長さに切る。
IMG_7240_1
3.◎の調味料をボウルに入れて混ぜ合わせる。
IMG_7247_1
4.3.のボウルに1.と2.を入れて混ぜ合わせる。
IMG_7249_1

ポイント

・短い時間であさりを砂抜きしたい時には「50℃洗い」が便利です。あさりを洗ってから50℃の湯につけて30分ほどで砂抜き出来ます。
・あさりはボイルのむき身を使ってもよいですが、酒蒸しにして蒸し汁も使うことで、あさりの栄養と旨味を逃がしません。
・甘みに甘酒を使うことでマイルドで優しい味わいになり、コクも加わります。
・あさつきの代わりにわけぎを使っても美味しく出来ます。
・甘酒酢味噌は冷蔵庫で1か月ほど日持ちするので、多めに作っておいてほかの料理に使っても良いですね。

アレンジ例

『ほたるいかと菜の花の甘酒酢味噌かけ』
IMG_7474_1

あさりの栄養

IMG_8261_1
あさりには、カルシウムやカリウム、亜鉛などのミネラルが豊富なうえ、ビタミンB12やタウリンなどもたっぷり入っています。
とくにあさりには赤血球の材料であるヘモグロビンの生成に必要な鉄分、赤血球の生成を助けて造血作用があるビタミンB12、そして鉄分が利用されるのを助ける銅が豊富に含まれているので、貧血症の人や妊娠中の女性に効果的です。
また、あさりのうまみ成分になっているタウリンは血液中のコレステロールを低下させ、肝臓の解毒機能を向上させアルコールの分解を促進し二日酔いの改善、動脈硬化の予防に有効といわれています。

あさつきの栄養

IMG_7238_1
あさつきの辛味成分硫化アリルはビタミンB1の吸収を助け、血行をよくするため、肩こりや疲労回復にも効果が期待できます。
あさつきにはビタミンB1をはじめB2、B6、パントテン酸などが沢山含まれています。これらのビタミンには栄養素を代謝吸収を高める働きがあります。

レシピ/栄養士 菊池律
riitsu_kikuchi_1
栄養士、調理師、製菓衛生士、パン職人、雑穀エキスパート。
オーガニックレストランでの調理、パン職人、オーダーメイド菓子職人、料理教室講師を経て栄養士に。
麹を使った発酵食、自家製天然酵母パン教室-講師。
産科クリニックでの勤務経験と自身の子育ての経験を活かして子育てサイトの記事監修等を行う。
現在は病院に栄養士として勤務し、ライフステージに応じた栄養サポートを行っています。
季節に寄り添う保存食のある暮らしの提案、日常のなんでもない日々を大切にしています。
Instagram
https://www.instagram.com/kogomir/

その他のおすすめ記事

【編集部おすすめ】食物繊維が豊富!あおさを使ったレシピをご紹介!

【編集部おすすめ】食物繊維が豊富!あおさを使ったレシピをご紹介!

【編集部おすすめ】大注目の納豆・大豆料理をご紹介!

【編集部おすすめ】大注目の納豆・大豆料理をご紹介!

やさしい濃厚味で食べ応え満点『きのこと青菜のサッと炒め』

やさしい濃厚味で食べ応え満点『きのこと青菜のサッと炒め』

女性の味方「春菊」がもつ嬉しい効果『春菊のソイマヨ・ディップ』

女性の味方「春菊」がもつ嬉しい効果『春菊のソイマヨ・ディップ』

春菊の栄養をご存知ですか?『知って得する春菊の成分と保存方法』

春菊の栄養をご存知ですか?『知って得する春菊の成分と保存方法』

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.06.07

おうち時間に!パイシートを使ったおやつレシピまとめ

2020.06.05

簡単がっつりごはんにピッタリのどんぶり!『肉みそ丼』

2020.06.05

一晩寝かせて更に美味しく。ドライフルーツでできる 『マンゴーヨーグルト』

2020.06.05

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』30.おうち時間に作りたい「炊き込みご飯」

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.06.03

旬のみどりを食卓に。『モロッコいんげんのカリッとごま和え』

2020.06.03

甘いものが食べたいと思ったときにさっと作れる『サクサク食感のサクリスタン』

2020.06.03

みょうがが味のアクセントに『揚げ鯖のサラダ』

2020.06.02

いつものデザートに食物繊維を 『きなこのバナナヨーグルト』

2020.06.02

誰かに見せたくなる 『こんがりバナナのハニートースト』

編集部おすすめ記事

2020.06.05

簡単がっつりごはんにピッタリのどんぶり!『肉みそ丼』

2020.06.05

傷んだ髪がよみがえる?『手作りオリーブオイルシャンプーでヘアケア』

2020.06.04

コリコリ食感が楽しい『知って得するエリンギの成分と保存方法』

2020.06.03

切った時に涙が止まらない!泣かせ上手な玉葱の秘められた力とは

2020.06.02

材料3つ10分で作れる『もちきび入りタルト・ソレイユ』

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2016.12.30

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』