作るコト作るコト
料理 2020.03.08

美味しく食べてストレスフリー!春にぴったりな『レモンゼリー』

ビタミンCが豊富な果物の代表といえば「レモン」ですよね。
ビタミンCの宝庫ともいわれ、柑橘類の中でも特に含有量が多いことが知られていますが、レモンには骨密度を上昇させ、血圧を下げる効果もあるという研究結果が発表されたそうです。
そんなレモンの効能とレシピを紹介します。
(参考:レモン摂取すると骨密度上昇、血圧下がる効果も)

ストレスに効くレモンのリモネン

美肌作りやアンチエイジングのために、レモン積極的に摂っている方も多いと思いますが、ビタミンC以外にも美と健康に役立つ成分がたっぷり入っていること、ご存じでしたか?

レモンの栄養成分

ビタミン類 ⇒ ビタミンB群・ビタミンE・葉酸
ミネラル類 ⇒ カリウム・カルシウム・マグネシウム
有機化合物 ⇒ クエン酸

レモンの美容効果

美肌効果&老化防止 ⇒ ビタミンC ~ メラニン色素を抑制する美白作用、ニキビなど肌荒れを抑える抗酸化作用、コラーゲンの生成を助ける作用
疲労回復 ⇒ クエン酸 ~疲労物質である乳酸を減らす働きや、新陳代謝を活発にする作用
冷え性改善 ⇒ エリオシトリン(ポリフェノール) ~ 血管を広げ血液の流れを調節する機能
ダイエット効果 ⇒ エリオシトリン(ポリフェノール) ~ 脂肪の吸収を抑えて排出を促す肥満予防・ダイエット効果
リラックス効果 ⇒ リモネン(芳香成分) ~ すっきりと気分をリフレッシュさせてくれるのでストレスの緩和
様々な栄養素が私たちを健康で美しくしてくれます。
2
オーガニック・マクロビオティックでは春におススメの味つけとして、「酸味」を取ることをおすすめしていますので、お料理の味が決まらないときにはぜひ、レモンの絞り汁をかけてみてください。

レモンの酸味が、春に活発に動き出す「肝臓」にやさしく働きかけてくれるので、身体の内側から「美味しい」と思えるお料理に変身しますよ♪

そして、甘い物が大好きな人は、おいしく食べながら「肝臓」を養う、レモンを使ったスイーツをつくってみてはいかがでしょうか?

『レモンゼリー』の材料(小8個分)

レモン

2個

4カップ

甜菜糖

大さじ6

粉寒天

小さじ1

少々

(飾り)

季節のフルーツ

適量

『レモンゼリー』の作り方

1. 水に甜菜糖・塩・粉寒天を加えてよく混ぜ、中火にかけてかきまぜる。
2. ポコポコと沸騰してきたら火を弱め、よく混ぜながら粉寒天が完全に溶けるまで煮る
3. 2を鍋ごと冷水につけ、60℃くらいになったらレモン汁を入れゼリー型にそっと流し、冷蔵庫で冷やして固める。
4. 冷えたゼリーの上に季節のフルーツを飾りつける。
IMG_2209

オーガニック料理ソムリエが教えるレモンゼリーを美味しくつくる秘訣

・甜菜糖の代わりに、米飴を使うとさらにヘルシーです。
・ゼリーを型にいれるとき、急いで入れると表面に気泡ができるので注意してくださいね。
2
輸入のレモンは安いのが魅力ですが、防カビ剤などのポストハーベストによる残留農薬が心配ですので、できる限り国産でオーガニックの物を選んでください。

記事/オーガニック料理教室G-veggie はりまや 佳子
1日無料体験レッスンを開催しております。興味がある方はこちらから
ならいごと800
ライタープロフィール
1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。 2006年3月に大田区にてオーガニック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。2012年キレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*マクロビオティック・キレイ料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

その他のおすすめ記事

ビタミンたっぷり!『柑橘類の種類とあれこれ

ビタミンたっぷり!『柑橘類の種類とあれこれ

乳製品不使用でとろっと美味しい『甘酒ソフトヨーグルト』

乳製品不使用でとろっと美味しい『甘酒ソフトヨーグルト』

ビタミンCはレモンの約2倍! 捨てずに丸ごと使える ブロッコリーの茎を使った簡単きんぴら

kinpira_re

爽やか!初夏にピッタリ『レモントースト』

爽やか!初夏にピッタリ『レモントースト』

ミックス粉でも美味しく作れる『レモンマフィン』

ミックス粉でも美味しく作れる『レモンマフィン』

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.04.08

美味しく食べてお肌ぷるぷるに『キクラゲの中華サラダ』

2020.04.03

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』

2020.04.02

タルタルは手作りがおいしいね『鶏肉ソテーと自家製ピクルスのタルタルソースがけ』

2020.04.01

昔ながらの安心おやつを手づくり『きなこあめ』

2020.04.01

『信州の発酵食』からみえる丁寧な暮らし方のヒント

2020.03.30

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』25. 栄養バランスのよいお弁当を春のお供に。

2020.03.29

春の旬野菜『春キャベツで女性ホルモンをアップ』

2020.03.26

旬のあさりで貧血予防『あさりとあさつきの甘酒酢味噌和え』

2020.03.23

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2020.03.20

うまみ丸ごといただきます『だしがらのふりかけ』

編集部おすすめ記事

2020.04.08

鶏の唐揚げそっくり!大豆たんぱくで作る『ベジチキン唐揚げ』

2020.04.08

子どもの遊びがさらに広がる『初めてのはさみの「正しい持ち方・使い方」』

2020.04.02

これからの暑い時期を乗り越えるために摂りたい野菜『アスパラガスの秘密ゴト』

2020.03.30

一雨ごとに春めいて来る?菜種梅雨のこと

2020.03.29

今が勝負どき すぐにでもはじめたい『春の紫外線対策』

2020.03.27

だしとお醤油だけで作る、中華調味料不使用の『和風麻婆豆腐』

2020.03.26

調味料としてもおすすめ!実は栄養たっぷり『知って得するコーンビーフの成分と保存方法』

2020.03.25

作り置き常備菜シリーズ『菜の花の和風ペペロン』からつくる『菜の花ジェノベーゼ』

2020.03.23

おしゃれなつけ合わせ『にんじんのオイルグラッセ』

2020.03.20

保存食のある暮らし~旬のいちごを楽しむ最高の組合せ!!『いちごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2019.12.20

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.25

暮らしに一手間『自家製中濃ソース』

2019.12.22

家で作る本格中華「海老と帆立のチリソース」

2020.03.18

旬の国産レモンで作る万能調味料『塩レモン』