知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

食のコト 2017.04.18

24節気「穀雨」の季節は『緑茶を飲んで、心も身体も健やかな毎日を』

LINEで送る
Pocket

古くから、季節を表現するために使われてる暦 二十四節気。その中のひとつ4月20日ごろに迎える「穀雨(こくう)」は、春の最後の節気です。「春雨が百穀を潤す」という意味を持ち、この時期に降る雨は百穀を潤し芽を出させることから「百穀春雨」と言われているのだとか。
天からの恵みであるやわらかな雨が、地球上にあるたくさんの穀物たちに降り注ぐ季節。その水分で潤った田畑は、その後種まきのシーズンを迎えます。変わりやすい春の天気もこの頃から安定しはじめ、日差しが徐々に強まって夏の訪れを間近に感じるようになるでしょう。
そんな「二十四節気 穀雨」の季節に味わいたい旬の食べ物や、ちょうど新茶の時季であることから、「緑茶」の健康効果などもご紹介します。季節の移ろいを感じながら、旬のものを取り入れて心も身体も健やかに過ごしましょう。
24節気「穀雨」の季節は『緑茶を飲んで、心も身体も健やかな毎日を』クローバー

春雨が新緑を美しくする「穀雨」に旬を迎える食べ物―『緑茶を飲んで、心も身体も健やかな毎日を』

【農作物】
・よもぎ
・枇杷(びわ) など

【魚貝類】
・鯵(あじ)
・ホタルイカ
・イトヨリ
・サザエ など

【その他】
・新茶

穀雨の末候は八十八夜の時期でもあり、八十八夜に摘み取られる新茶は、不老長寿の縁起物として古来より珍重されているそうです。
オーガニック・マクロビオティックではコーヒーや紅茶のようなカフェイン入りの飲み物は、体を冷やし緩める強い力をもつ「極陰性」の飲み物なので、なるべく控えた方がよいといわれていますが、カフェインを含む飲料で、唯一おススメできるのが「緑茶」です!
24節気「穀雨」の季節は『緑茶を飲んで、心も身体も健やかな毎日を』急須

「穀雨」の季節に飲みたい、『緑茶』の栄養&効能―『緑茶を飲んで、心も身体も健やかな毎日を』

ビタミンC ⇒ 肌に弾力性を与え水分の減少を防ぎ、肌の色を黒くするメラニン色素の生成を抑制する効果
カロテン ⇒ 皮膚細胞や粘膜細胞を健康な状態に保つ
カテキン ⇒ 活性酸素を防ぐ抗酸化作用
フッ素 ⇒ 歯の表面を強くし、虫歯にならないための抵抗力をつける
ミネラル ⇒ 新陳代謝を円滑に行い、血液をアルカリ性に保つ
サポニン ⇒ 鎮痛、インシュリン作用、中枢神経興奮作用、抗疲労効果、精力増強作用、脂質低下作用、強心作用、血栓予防作用
食物繊維 ⇒ 腸内環境を整える
テアニン ⇒ 脳の神経細胞に作用してリラックスさせるヒーリング(癒し)効果
中でもテアニンはカフェインの作用を穏やかにする効果があり、脳がリラックスしている時にでる「α波」が増えることがわかり、【ストレス解消の強い味方】として注目を集めています。

また、緑茶を飲むとほどよく脳がリラックスすることで、集中力も高まります。その上、更年期障害にも効果が認められているそうです。

古くから私たちの生活に馴染むお茶―『緑茶を飲んで、心も身体も健やかな毎日を』

私たち日本人は奈良時代から日本茶を飲んでいたようですが、普及しはじめたのは鎌倉時代に臨済宗の開祖・栄西がお茶を中国・宋から持ち帰ったのがきっかけだそうです。
当時のお茶は抹茶に近く、今私たちが日常飲んでいる煎茶が中心となったのは、江戸時代に入ってからのこと。 その頃からやっと庶民の口にも入るようになりました。

カフェインが気になる!そんな方には「中庸のお茶 三年番茶」-『緑茶を飲んで、心も身体も健やかな毎日を』

とはいえ、「カフェインが入っている飲み物はちょっと…」という方には、「三年番茶」がおすすめ!! 三年番茶はやや陽性に近い、中庸のお茶と位置付けされていて、茎や新芽ではない葉部分を使用した茶葉を三年熟成しているので、陽の力がプラスされ、身体を温める力があるバランスの良い「中庸のお茶」です。なので赤ちゃんからお年寄りまで、毎日常飲できる安心&安全なお茶なのです。
中国の古いことわざで「お茶は薬」という言葉があります。 日本茶の力で心と体のバランスを上手に整えて、今日もニコニコ元気に過ごしましょう。

記事・レシピ/マクロビオティック料理教室G-veggie はりまや 佳子

1日無料体験レッスンを開催しております。興味がある方はこちらから

ならいごと800
ライタープロフィール
1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。 2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。2012年キレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*マクロビオティック・キレイ料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

その他のおすすめ記事

24節気『雨水のころの土いじりとおすすめ食材』のおはなし

24節気『雨水のころの土いじりとおすすめ食材』のおはなし

春のよもぎってすごい『よもぎのもつ美容効果と薬効とは』

春のよもぎってすごい『よもぎのもつ美容効果と薬効とは』

朝までぐっすり!『気持ち良く快眠するための方法』

朝までぐっすり!『気持ち良く快眠するための方法』

LINEで送る
Pocket

コメント

  1. Stitches より:

    in my post, if those who make this argument are genuinely concerned with the plight of people supposedly oppressed more than the Palestinians, why not work to mitigate those injustices instead of defending this one? This is a particularly nefarious variation on the “Israel criticism = an&imSe-itismt#8221; theme that has proved so popular to hasbarists.The bottom line is that none of us need a reason to be interested in this particular issue. Those who question our interest are just as interested, but are taking the side of oppression and injustice.

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.09.08

二十四節気の暮らし方 「朝晩涼しくなってくる『白露』」秋の始まりを意識してみよう

2018.09.05

秋の簡単おやつレシピ『かぼちゃのココナッツグラノーラ』

2018.09.03

日本の暮らしの言葉『昔の暦、月齢ごとの月の名前』〜長月の暮らし〜

2018.09.02

お弁当におすすめ!なすとごぼうを使った『作り置きの常備菜』

2018.09.02

いつもの道具をサッと簡単お手入れ『調理器具のお手入れのコツ』

2018.08.31

おじいちゃんおばあちゃんに喜ばれる!敬老の日の贈り物『フラワーフォトフレーム』

2018.08.24

夏の終わりにおいしい冷茶でほっと一息『冷たい緑茶の楽しみ方』

2018.08.15

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2018.08.14

クリーム溢れる!ふわっ、しゅわっ『生シフォンケーキ』

2018.08.13

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『08 梅シロップのジンジャエール』

編集部おすすめ記事

2018.09.08

アレンジ自在『つるむらさきのごま和え2種』

2018.09.01

【ケノコトInstagram企画】9月の「日常のコト」を『#長月のコト』で投稿しよう

2018.08.31

残暑を楽しむ!エヌアセットおすすめ『溝の口周辺おでかけスポット』

2018.08.17

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2018.08.07

レトロな喫茶店風『昔ながらのたまごサンド』

2018.08.07

家にある鍋を有効活用しよう!使い方によって調理時間も料理のおいしさも変わる『鍋』

2018.08.07

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「かぼちゃ」の常備菜』

2018.08.04

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2018.08.01

【ケノコトInstagram企画】8月の「日常のコト」を『#葉月のコト』で投稿しよう

2018.07.28

まぐろレアステーキとアボカドをサラダ丼仕立てに『まぐろステーキアボカドサラダ丼』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』