作るコト作るコト
料理 2021.04.08

お花見弁当におすすめ!『雑穀で作る春色いなり寿司』

春といえばお花見の季節ですね。今回はお花見におすすめのいなり寿司をご紹介します。酢飯を油揚げで包むだけでも十分おいしいいなり寿司ですが、せっかくのお花見なら見た目も可愛らしくしたいですよね。とはいえ、手間がかかるものは大変です。そこで雑穀を使えば、手間がかからずに見た目も可愛らしいいなり寿司が作れます!雑穀ならお米に混ぜて炊くだけなので、普通に作るときと手間は変わりません。もちろん栄養価もアップできます。色の濃い赤米ともちきびは、抗酸化力のあるファイトケミカルを含んでいます。
赤米の『赤』ともちきびの『黄色』が可愛らしいいなり寿司。お花見のこの季節に、楽しんでみてはいかがでしょうか?

IMG_7922

『雑穀で作る春色いなり寿司』の材料 (いなり寿司10個分)

《酢飯》

1合

赤米

0.5合

もちきび

0.5合

大さじ3

砂糖

大さじ2

小さじ2/3

大葉

10枚

白いりごま

大さじ3

《いなり揚げ》

油揚げ

5枚

1カップ(200㏄)

砂糖

大さじ2

醤油

大さじ1・1/2

みりん

大さじ1

『雑穀で作る春色いなり寿司』の作り方

1.米、赤米、もちきびを洗い、1時間以上浸水させたら通常通り炊く。大葉はみじん切りにする。
IMG_7901

2.炊き上がったら、酢、砂糖、塩を溶かし混ぜご飯に回しかける。切るように混ぜ合わせ、全体に混ざったら酢飯を広げうちわなどで扇ぎながら冷ます。冷めたら大葉とごまを混ぜ合わせる。

3.油揚げを熱湯で2~3分茹で、しっかりと油抜きをする。油抜きができたら軽く水気をしぼる。

4.鍋に水、醤油、砂糖、みりんを入れ3の油揚げを煮る。

5.煮汁が少なくなってきたら汁気を切って、半分に切り袋を開く。

6.酢飯を10等分にし、開いた油揚げに詰める。揚げの切り口は少し内側に折り込む。

7.口が開いたほうを上にして器に盛る。

『雑穀で作る春色いなり寿司』のポイント

・赤米は硬いので1時間以上しっかりと浸水させましょう。
・油揚げの内側がはがれにくい場合は、綿棒や菜箸を転がしてから切り開くときれいにはがれます。
・油揚げをひっくり返してから包むと、見た目も食感も変わるのでいろいろな包み方でお楽しみください。
IMG_7933

レシピ/雑穀管理栄養士 中西由紀
中西由紀プロフィール写真
大学在学中にフードコーディネーターの資格を取得し、料理教室や雑誌等の料理撮影のアシスタント経験を積む。また、「雑穀」と出会い長年の悩みであったダイエットと肌荒れを解決。雑穀の魅力を伝える活動を開始。大学卒業後は給食委託会社に就職し、社員食堂で管理栄養士として勤務。入社3年目に、都内社員食堂の店長として店舗運営などの責任者を務める。大量調理でも提供可能な「雑穀を使用したオリジナルメニュー」の提供に努める。
雑穀料理で「食べるダイエット」を全力サポート!をテーマに、レシピ開発、料理教室、コラム執筆、雑穀講座、ダイエットサポートなどを中心に活動中。

ブログ
Instagram
Twitter

その他のおすすめ記事

美味しく食べてお肌ぷるぷるに『キクラゲの中華サラダ』

写真11

味の決め手はかつおダシ!『お蕎麦屋さんのカレーコロッケ』

写真A-のコピー

関西地方の家庭の味『大阪風押し寿司』でお祝いしよう

材料とレシピはこちら
関西地方の家庭の味『大阪風押し寿司』でお祝いしよう

香ばしい茶飯でさっぱりと。心も安らぐ『ほうじ茶ちらし』

材料とレシピはこちら
香ばしい茶飯でさっぱりと。心も安らぐ『ほうじ茶ちらし』

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.04.18

春野菜の即席サラダ2種『新玉のツナごまサラダ』と『春キャベツのマヨポン』

2021.04.17

それぞれの旨みをそのままに『うどと鶏の炊き合わせ』

2021.04.14

季節の手しごとしませんか?春を味わう・ふきのまぜご飯

2021.04.14

小田原かまぼこ発祥の店鱗吉(うろこき)応援コラボキャンペーンを開催します!

2021.04.13

ぎゅぎゅっと色々詰め込んだ楽しいバケット『スタッフドバケット』

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

2021.04.10

ゆでて和えるだけでおもてなしおつまみ『蓮根のタプナード和え』

2021.04.09

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ④ ~多めに作ってお弁当にもおかずにも『ピーマンの肉詰め』~

2021.04.09

こわいお煎餅がある?!お煎餅の他にもある『こわい』食べ物のコト

2021.04.08

ほっこりおいしい!!『小芋とえんどう豆のそぼろあんかけ』

編集部おすすめ記事

2021.04.19

5分で作れる!簡単副菜『豆苗と油揚げのにんにく炒め』

2021.04.18

生でも加熱してもおいしい!根から葉先まで、旬のカブを丸ごといただこう

2021.04.18

『いつもの暮らしにグリーンをプラス』~幸せと健康を運んでくれるガジュマル~

2021.04.17

スプーンでバクッと!ふんわりお豆とほろほろお肉の『ゆで塩豆と鶏のラー油煮』

2021.04.16

ピクニックのお弁当におすすめ!『塩麴のプチトマトマリネ』

2021.04.15

丸ごと!春の旬を味わう『新玉ねぎのポトフ』

2021.04.14

子供と食べたいやさしいおやつ『甘酒蒸しパン』

2021.04.13

シンプルが美味しい!!春を味わう『春野菜のナムル』

2021.04.10

今から減塩生活を始めよう。食品ラベルから塩分量を計算する方法

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2021.04.15

知っておきたい『春に食べられる野草と山菜』とその調理法

2020.04.16

あと混ぜで旨味がしみ渡る ほっこり優しい『たけのこごはん』