知るコト知るコト
教育・子育て 2017.06.30

SNSは活用してる?『Facebookでリアルタイムな情報源を』

新しいコミュニティに入ると、コミュニケーションのためのツールについて考える機会ができるのではないでしょうか。みなさん、SNS(ソーシャルネットワークサービス、以下SNS)は普段から活用していらっしゃいますか?

各ソーシャルネットワークの特徴

今はいろいろなSNSがあって、何を使えばいいのか?みんな何をどんな風に使っているの?など戸惑うこともあるかもしれません。それぞれに特徴があるので、場面に応じて使い分けをしている方、ひとつだけしか使ってないよ、という方もいるでしょう。私も二児の母として様々なコミュニティ(保育園・幼稚園・小学校や地域や趣味活動での出会いなど)に出会うがままに身を任せていたら、いつの間にかLINE、twitter、Facebookを使いこなすようになりました。Instagramはまだ未挑戦なのですが、そろそろトライしてみようかなと思っているところです。
「何をどう使ったらいいのかピンと来ない」という方に向けて、私が普段使っている、LINE・twitter・Facebookのそれぞれの印象をご紹介しますね。

photo2 のコピー

LINE 〜保護者どうしの連絡の主流に

最近の保護者同士のやりとりは、LINEがメインのようですね。新年度の保護者会などで役員が決まると、同じ担当になった役員どうしで連絡先交換をする際に、ファーストチョイスとなるのがLINEだったりします。地域的な違いはもちろんあるのではないかと思いますが、友人たちからの状況を総合すると、私の住む関東圏では「保護者同士の連絡ツール=LINE」と言ってよい状況です。
LINEの魅力は、メールと違って前置きなどなくいきなり本題に入って短く会話ができたり、スタンプがたくさんあって楽しくコミュニケーションができるところでしょうか。

twitter 〜ホットなニュースがマスメディアよりも先に駆けめぐる

twitterは、私は保護者同士の連絡では使っていないのですが、子どもにまつわるニュースや事故・事件などの情報がテレビ・新聞といったマスメディアに先んじて駆けめぐる場だなと感じています。普段の連絡に使うというよりも、今のホットな話題を知るのに良いツールだと感じています。

Facebook 〜連絡・情報収集+プロジェクト管理にも便利

Facebookは、そこにいる人たちの「近況」の投稿をみて情報交換ができる形になっています。Facebookメッセンジャーというメールに似た機能を使えば、LINEのような個別のやりとり・グループの連絡も素早く行うことができます。また投稿グループを作ってそのグループの参加者だけが見える情報を発信したり、写真や動画を共有する、イベントを立ち上げてスケジュールのアンケートを取ることまで可能で、プロジェクトの管理にも活用が可能です。

Facebookで情報収集

私の場合、情報収集ツールとしてもFacebookには随分助けられています。タイムラインを眺めているだけで、友人のランドセル選びのストーリーや、小学校の健康診断でこんなことがあって驚いた!など、同じ年頃の子どもをもつ友人の投稿は生の声としてすごく参考になりますし、自分が気になる子育て情報ページには積極的に「いいね!」をすることで、自動的に自分の行動パターンがタイムラインに反映され、目にとまりやすくなってきます。
例えば我が家が愛用しているオンライン学習サービスの「学研ゼミ」のFacebookページの「いいね!」ボタンを押しておくと、その時期の最新情報がタイムラインに流れてきて、わざわざこちらから検索などして見に行かなくても、Facebookを開けば自動的に「いま欲しい」と思うような情報が得られてとても楽チンです。下記の学研ゼミの投稿も、タイムラインに流れてきて興味を持って読んだ記事ですが、季節感や子どもとの過ごし方のヒントを得ることができました。
—-

〜子どもにも食べさせたい「山菜の芽吹きから感じる季節のこと」〜

スクリーンショット 2017-04-03 10.50.43

—-

もしかしたら実名が原則となっているFacebookなので、プライバシーの扱いや初期の設定の仕方など守るべきルールも多く、敬遠している方も多いかもしれません。でもその名の通り、それぞれの顔=faceが分かるから成り立つ心が通ったコミュニケーションがそこにはあります。

子どものスケジュール優先で過ごす子育て世代のママ達にとっても、普段なかなか会えない友だちと手軽に連絡を取り合えることは大きな支えにもなります。まずは「友だちの様子を見るだけ」「興味のあるFacebookページにいいね!してチェックするだけ」からでも、Facebookを利用してみるのもいいかもしれませんよ。
photo3 のコピー

記事/ここるくライター
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a2

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
(サービスお申し込み月は月末まで無料でご利用いただけます)

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.04.18

春野菜の即席サラダ2種『新玉のツナごまサラダ』と『春キャベツのマヨポン』

2021.04.17

それぞれの旨みをそのままに『うどと鶏の炊き合わせ』

2021.04.14

季節の手しごとしませんか?春を味わう・ふきのまぜご飯

2021.04.14

小田原かまぼこ発祥の店鱗吉(うろこき)応援コラボキャンペーンを開催します!

2021.04.13

ぎゅぎゅっと色々詰め込んだ楽しいバケット『スタッフドバケット』

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

2021.04.10

ゆでて和えるだけでおもてなしおつまみ『蓮根のタプナード和え』

2021.04.09

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ④ ~多めに作ってお弁当にもおかずにも『ピーマンの肉詰め』~

2021.04.09

こわいお煎餅がある?!お煎餅の他にもある『こわい』食べ物のコト

2021.04.08

ほっこりおいしい!!『小芋とえんどう豆のそぼろあんかけ』

編集部おすすめ記事

2021.04.19

5分で作れる!簡単副菜『豆苗と油揚げのにんにく炒め』

2021.04.18

生でも加熱してもおいしい!根から葉先まで、旬のカブを丸ごといただこう

2021.04.18

『いつもの暮らしにグリーンをプラス』~幸せと健康を運んでくれるガジュマル~

2021.04.17

スプーンでバクッと!ふんわりお豆とほろほろお肉の『ゆで塩豆と鶏のラー油煮』

2021.04.16

ピクニックのお弁当におすすめ!『塩麴のプチトマトマリネ』

2021.04.15

丸ごと!春の旬を味わう『新玉ねぎのポトフ』

2021.04.14

子供と食べたいやさしいおやつ『甘酒蒸しパン』

2021.04.13

シンプルが美味しい!!春を味わう『春野菜のナムル』

2021.04.10

今から減塩生活を始めよう。食品ラベルから塩分量を計算する方法

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2021.04.15

知っておきたい『春に食べられる野草と山菜』とその調理法

2020.04.16

あと混ぜで旨味がしみ渡る ほっこり優しい『たけのこごはん』