作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.04.29

ショートパスタを使って手軽にかんたん『フジッリナポリタン』

LINEで送る
Pocket

ナポリタンって、時々無性に食べたくなりませんか?そんなみんな大好きな味、ナポリタン。フジッリというらせん状のショートパスタを使って手軽に作ってみませんか?作っておくと、お弁当の副菜などにもいろいろ使えて便利な一品なんですよ。フジッリがなければ、マカロニ、ペンネなどでも代用できるので、週末のランチにいかが?

『フジッリナポリタン』の材料(約1人分)

材料
・フジッリ(なければマカロニなど他のショートパスタでも) 70g

・玉ねぎ            1/4個
・ピーマン           1/2個~1/3個
・ソーセージ(またはウインナー) 2~3本
・白ワイン(写真外・香りづけ用(今回は加えていません))

・EXVオリーブオイル      大さじ1/2~1
・にんにく           1/4片(1片をスライスしたもの)

<B>
・ケチャップ 大さじ3~4程度

・塩     少々
・黒胡椒   少々

・粉チーズ  少々(お好みで)
・タバスコ  少々(お好みで)
・温泉卵   1個(アレンジ用・お好みで)

『フジッリナポリタン』の作り方

1.各材料を切っておく。
にんにくはスライスし芽を取り除き、玉ねぎは皮をむいて固い部分や芯を取り除いてから細めの串切り、ピーマンは芯を取り除いてから輪切り、ソーセージも輪切りにしておく。
にんにくスライス
玉ねぎ
ピーマン
ソーセージ

2. フジッリ(ショートパスタ)を茹でる。大きめの鍋にたっぷりお湯を沸かし、沸騰したら塩適宜(写真外・塩は水に対して約1%の量(ややしょっぱさを感じる程度))を加え、袋の表示時間のゆで時間の2~3分前くらいに引き上げる。
フジッリを引き上げる直前にピーマンも一緒にさっと茹でて、ピーマンだけ冷水に取って水気を切って冷ましておく。
フジッリ1

フジッリ2

茹でピーマン

3.フジッリを茹でている間にナポリタンソースを作っておく。
EXVオリーブオイルににんにくスライスを加え、弱火でじっくりきつね色になるまで焼く。
ナポリタンソース1

4.にんにくがきつね色になったら、あらかじめ切っておいた、ソーセージ、玉ねぎを炒める。
(にんにくは焦がすと苦みが出るので一旦外しておいても◎、ソーセージの臭みが気になるようであれば香りづけに白ワイン(ともに材料外))を大さじ1程度かけて炒めても◎)
ソーセージもかりかりになるまで、玉ねぎもしんなりするまでじっくり炒めると(時短にしたいならあらかじめレンジ加熱してから加えても◎)より風味よく仕上がります。
ナポリタンソース2

ナポリタンソース3

ナポリタンソース4

5.材料を炒めたら、ケチャップを加え、軽く塩胡椒をして味付けする。(ピーマンは色が変わりやすいのでフジッリと合わせる直前に加えます)
ナポリタンソース5

ナポリタンソース6

6. 表示時間2~3分前に引き上げたフジッリを加えて、ナポリタンソースと炒め合わせる。
(フジッリはしっかり水切りせず少し茹で汁も含めて炒め合わせると、煮詰まることなく炒めることができます。)
味が薄ければ、ケチャップ、塩胡椒などを足して、微調整する。
最後にピーマンを加えてさっと炒めたら完成。食べる直前に粉チーズやタバスコなど加えても◎
ナポリタン仕上げ1

ナポリタン仕上げ2

ナポリタン仕上げ3

『フジッリナポリタン』のアレンジ

温泉卵、目玉焼きなどをのせても◎
フジッリナポリタンアレンジ2

『フジッリナポリタン』のポイント・コツ

・ソーセージやウインナーがなければベーコンを使っても◎
いずれもカリカリになるまで炒めると風味よく仕上がります。
・玉ねぎもしっかり炒めると甘味が出て美味しく仕上がります。時短したいときはあらかじめレンジ加熱したものを加えても◎
・今回は入れていませんが、マッシュルームを一緒に炒めても◎
・フジッリ(ショートパスタ)は袋に書いてある茹で時間より2~3分早めに引き上げてください。
炒め合わせている時間でちょうどよい固さに仕上がりますが、やわらかめのナポリタンがお好みでしたら、表示時間通り茹でてください。
・茹で汁も加えながら炒め合わせていくと、ケチャップが煮詰まることなくなめらかに仕上がります。
・ピーマンは色が変わりやすいので最後に加えて余熱で炒め合わせてください。
あらかじめさっと茹でて冷水にとっておくことで、変色を最小限にすることができるかと思います。

レシピ/ochaya3(ochaya_obento)
img_2945-2
ふだんは会社員、ときどきフードコーディネーター。
日々のお弁当や暮らしの一部をInstagramで更新中。

お弁当:https://www.instagram.com/ochaya_obento/

お弁当以外:https://www.instagram.com/ochaya3

その他のおすすめ記事

基本のトマトソースでつくる『卵とろとろアレンジオムライス風』

名称未設定-4-012

アレンジ自在に楽しむ『エスニック風塩焼きそば』

エスニック風塩焼きそば_top2

LINEで送る
Pocket

コメント

  1. Ollie より:

    What a joy to find soeonme else who thinks this way.

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.16

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『06 発酵のあるくらし』

2018.07.13

レンジで簡単!『トマトの杏仁豆腐』

2018.07.12

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2018.07.12

アウトドアに欠かせない!『キャンプや登山で押さえておきたい防虫対策』

2018.07.07

二十四節気の暮らし方「暑さが段々本格的になる『小暑』」時には暑さを楽しもう

2018.07.05

火を使わずに簡単おいしいおつまみ『おくらとクリームチーズのおかか和え』

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

2018.07.12

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2018.07.10

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』