知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

2017.05.31

王からのミッションに受けて立つ!『子どもが夢中になるまなびづくり』

Pocket

子どもはゲームが大好きですよね。
ただ遊ぶだけのゲームだとプレイ時間や頻度が気になりますが、こと勉強に関するゲームであれば話は別。多少時間が長くても気にならないのが親の本音というものではないでしょうか。この春から小学一年生になった我が家の長男は今、学研ゼミの「ワンダードリル」に夢中です。

宿題後はゲーム替わりにワンダードリルを

ワンダードリルは、5教科を5つの国として設定されています。初級・中級・上級・最上級と4つのレベルに分かれていて、対象学年の目安は書いてありますが、どこからでも好きな問題にチャレンジすることができます。はじめは私が横について一緒にやっていましたが、間違えた問題には丁寧な解説がついており、次第に一人でどんどんとやり進めていくようになりました。まだ学校の宿題はすぐに終わる量なので、宿題の後はゲーム感覚でワンダードリルに取り組むのが日課となっています。

少し停滞気味。そんなとき王からの指令が…!

毎日楽しんでワンダードリルの問題を解いている息子ですが、簡単な問題は軒並みクリアしてしまい、かといって上級問題にはまだまだ歯がたたず、少し停滞気味になった時期が。どんなに楽しいことでも、少し飽きてしまう時期が来るのは仕方のないことです。私としても、無理やりやらせたくはなかったので、どうしたらまた学習意欲が復活するか考えあぐねていました。

そんなとき、理科公国アクアフロンティアの女王から、こんなミッションが届いたのです。
photo2 のコピー

なんでも、「恐竜ドキドキクイズ」をすべてクリアすると、レアアイテム「とらの被り物」がもらえるのだとか! 息子はアバターを自由に着せ替えるのにハマっていたため、このご褒美に食いつきました!何より、「王様から自分へミッションが与えられた」という事実がうれしい様子。さっそくミッションにチャレンジし始めました。

まなぶことを楽しむ

photo3 のコピー
恐竜ドキドキクイズは、大人の私でもかなり難しく、なかなかクリアできません。これは、またすぐに諦めてしまうかな…と思いつつも見守っていると、もともと恐竜に興味があった息子はまったく挫折する気配もなく、間違えた問題はすぐに習得し、先へ先へと進めていきます。ときには、家にある恐竜の図鑑を取り出して、いろいろと調べている姿も見られました。

まなぶことを楽しむって、こういうことなんだな。これまでは、なんとか勉強を進んでやらせようとあの手この手で息子に薦めてきましたが、子どもが夢中になり、やる気を自然に引き出すヒケツを、今回の王からのミッションで私自身がまなんだ気がしました。

合間にはこんな遊び心も…!

ちなみに、ワンダードリルでは、次のページを表示するまでの読み込み中に、こんな画面が表示されます。
photo4 のコピー

かわいい画面だな、程度にしか思っていませんでしたが、息子はすぐに気づきました。「もぐらたたきのゲームができるね!」

そうなんです、マウスでキャラクターをクリックすると、もぐらたたきのようにハンマーで叩くことができ、スコアも上がっていくのです! 通常であれば、ただの待ち時間でしかない読み込み中の画面。ほんのわずかな時間ですが、本当に子どものワクワクを引き出す仕掛けがいっぱいだと改めて感じました。

これから学校の授業も難しくなってきて、勉強が嫌になる時期も来るでしょう。そんなとき、ワンダードリルを味方に、楽しみながらまなぶことを子どもたちに体験させてあげたいと思います。

記事/ここるくライター
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a2

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
(サービスお申し込み月は月末まで無料でご利用いただけます)

Pocket

コメント

  1. houston texans jerseys より:

    I wanted to send you one bit of note in order to say thanks yet again for your personal amazing solutions you have documented here. This is certainly strangely generous with you to present easily exactly what some people could possibly have marketed for an e book to make some money for themselves, certainly since you could have tried it if you decided. Those suggestions additionally worked to become a easy way to understand that many people have the same interest the same as my very own to see lots more in respect of this problem. I’m certain there are millions of more enjoyable situations ahead for many who find out your blog post.

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.01.12

片づけ本を読むことではありません『片づけを始めるとき最初にする事は?』

2018.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2018.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2018.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2017.12.28

胃腸をやすめる旬の味『栄養たっぷり!金時人参のポタージュ』

2017.12.28

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2017.12.27

覚えておきたいおやつレシピ『ホットビスケット』

2017.12.20

二十四節気の暮らし方『一番昼間が短い日「冬至」』地域で違うかぼちゃ料理

2017.12.19

おうちクリスマス『ミルクティークリームと苺のミルクレープ』

2017.12.16

いつもと少しだけ違う私になる『エアクロで楽しむクリスマスコーディネート』

編集部おすすめ記事

2018.01.10

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

2018.01.05

【ケノコトInstagram企画】1月の「日常のコト」を『#睦月のコト』で投稿しよう

2018.01.05

冬の寒さにも『大活躍のランジェリー』

2017.12.27

街の人々に愛されていた建物を再び“人”が集まる場所に~溝の口のシェアオフィス「nokutica(ノクチカ)」~

2017.12.27

今年は『特製発酵出汁をつかった年越しうどん』で2018年を迎えよう!

2017.12.27

フランス伝統のサクサクパイ『ガレット・デ・ロワ』

2017.12.26

私らしいライフスタイルに合わせて『さらに便利になったエアクロの秘密』

2017.12.16

旬の食材を使って『せりとりんごとブルーチーズのサラダ』

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.04.04

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.02.06

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』