得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2018.04.07

薄着の季節になる前にしっかり対策『気になる体臭と食生活のコト』

LINEで送る
Pocket

春から夏にかけて薄着のシーズンになってくると気になるのが体臭。人には誰でも体の匂いがあるもので、昔の人はフェロモンのような異性を惹きつける効果のある香しい匂いを放っていたようですが、現代人の体臭は臭く不快なものが多いです。

特に脇の下には汗腺が集まっているため、身体の中でも最も汗をかきやすい場所。制汗剤をつけて消臭したり、香水や衣類のフレグランスで不快な匂いを消している方も多いのではないでしょうか?
体臭は年を重ねるごとにきつくなり、そのまま放置しておくと「加齢臭」に進行してしまうので、要注意!!

体臭を増す食べ物―『気になる体臭と食生活のコト』

・牛肉・豚肉・鶏肉などの肉類
・ビール・ワイン・日本酒・焼酎などの酒類
・ヨーグルト・チーズ・牛乳などの乳製品
・スパイスの効いた辛い食べ物
・ニンニクやニラなど匂いの強い香味野菜
・添加物たっぷりのファストフードやカップ麺など
0507_3
西洋医学では、上記のような食べ物を食べていると腸内環境が悪化し、便秘や下痢などで腸内にアンモニアが発生し、それが体臭の原因と考えられているため、体臭を抑えるためには腸内環境を整えることが肝心といわれています。
(引用:医師監修 体臭を予防・改善する食べ物とは?

体臭と臓器―『気になる体臭と食生活のコト』

また、東洋医学をベースにした、マクロビオティック理論では体臭の種類によって、弱っている臓器が違うと考えられています。

・脂くさい臭い  ⇒ 肝臓・胆のうの弱り
・こげくさい臭い ⇒ 心臓・小腸の弱り
・甘ったるい臭い ⇒ 胃・脾臓・膵臓の弱り
・生くさい臭い  ⇒ 肺・大腸の弱り
・腐った臭い   ⇒ 腎臓・膀胱・生殖器の弱り

体臭は内臓からの注意信号! においの種類によって弱った臓器を特定し、そこを生命エネルギー溢れるオーガニックな食べ物の力で癒せば、においの元から断つことができます。

肉や乳製品が中心の高脂肪、効果カロリー、高コレステロールの欧米型の食生活や食品添加物たっぷりのジャンクフード中心の食生活から、食物繊維やビタミン・ミネラルがたっぷり入ったオーガニックの玄米や野菜中心のヘルシーな食生活に切り替えれば、腸内環境が整い、血液の質がぐーんとアップすると同時に、弱った臓器も元気なるので体臭が徐々に消えてきます。
デトックスがすすむこのシーズンから普段の食生活を改善して、嫌な体臭とサヨナラしませんか?

そして体臭をいえば… 犬と暮らしている方は、愛犬の匂いも気になりませんか?

愛するわんこと快適に暮らそう!―『気になる体臭と食生活のコト』

愛するわんことおうちで快適な暮らしを実現するため、わんこの臭いの問題を解決してみませんか?
0507_2
ペットの口や身体からの臭いの原因もズバリ「食べ物」。ペットフードの袋をあけて臭いを嗅いでみてください。きっとあなたのペットもそれと同じような臭いがすると思います。

実は私は11年前から我が家の愛犬柴犬のモカを手作りご飯で育てていますが、モカは16歳になった今でも、犬特有の体臭がまったくないので、一緒の布団に寝ても体臭に悩まされることものなく、とっても快適に暮らしています~
もしペットの体臭でお悩みの方がいらしたら、これを機会にペットフードを昔ながらの手作りごはんに変えてみませんか?

手作りごはんのメリット―『気になる体臭と食生活のコト』

・肥満気味のワンちゃんも短期間で適正体重になります
・尿や便のきついにおいがなくなり、室内での共同生活が快適になる
・体臭がなくなり毛艶もよくなるので、お風呂の回数が劇的に減る
・残飯がなくなるので経済的にも地球環境にも優しい暮らしができる
・愛犬の心が穏やかになり、問題行動が減る
・飼い主と犬が同じものを食べることでお互いの心が通じるようになる

といいことづくめです。
手作りごはんはとても簡単に実践できますが、食べられない物に気を付けてみてくださいね。

犬が食べられない食べ物―『気になる体臭と食生活のコト』

・ネギ類…玉ねぎ・長ネギ・ニラ・ラッキョウ・にんにく・生姜
・海産物…イカ・タコ・カニ・エビ
・乳製品…牛乳・チーズ・ヨーグルト・生クリーム・アイスクリーム
・骨類…動物の骨・魚の骨
・香辛料…辛子・胡椒
・砂糖…砂糖の入った甘いお菓子
・加工食品…インスタント食品・ハム・ベーコン・スナック菓子
・刺激飲料・アルコール…コーヒー・紅茶・アルコール類
・カカオ…チョコレート・ココア
・その他…卵・じゃがいもの芽・トマト・なすのヘタ

全部を手作り食にするのは栄養バランスが心配とお考えの方は、手作りご飯の上にドックフードを乗せて半分だけ手作りにかえるだけでも、体臭がぐっと減りますのでお気軽に試してみてくださいね。

犬のとっての楽しみは…「食べること」「寝ること」「散歩をすること」
この3つしかないのです。 その少ない楽しみの一つが毎日同じだったら悲しですよね。私たちだってインスタントラーメンばかり頂いていたら、つまらない毎日だと思うのです。
0507_1
犬にとって飼い主さんに愛されていることを感じた瞬間ほど、幸せなことはないと私は思いますので、心にあふれる愛情を込めて毎日手作りして、たっぷりと愛を感じてもらいたい。。。。
犬の寿命は私たちと比べてとても短いもの。限りある時間を大切にするためにも、是非わんちゃんのご飯に愛の魔法もたくさん入れて、一日でも長くわんちゃんに健康で長生きしてもらいたいものですね。

記事・レシピ/マクロビオティック料理教室G-veggie はりまや 佳子

1日無料体験レッスンを開催しております。興味がある方はこちらから

ならいごと800
ライタープロフィール
1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。 2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。2012年キレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*マクロビオティック・キレイ料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

その他のおすすめ記事

気の巡りを良くして冷えとむくみを改善『女性に嬉しいあずき茶』

気の巡りを良くして冷えとむくみを改善『女性に嬉しいあずき茶』

現代人に必要な『マクロビオティック的デトックス』とは

現代人に必要な『マクロビオティック的デトックス』とは

身体の中にじんわり効いていく『優しいお灸のチカラ』

身体の中にじんわり効いていく『優しいお灸のチカラ』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.12.12

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2018.11.30

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

2018.11.30

お掃除は『新聞紙』にお任せ!おうち掃除に役立つ使い方ご紹介

2018.11.28

【開催レポート】『クリスマスリース・ワークショップ』を開催しました!

2018.11.26

旬食材『牡蠣』ー 海のミルクと言われる栄養豊富な冬の味覚 ー

2018.11.25

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

2018.11.23

人気の焼き芋をおつまみにアレンジ『焼き芋ゴルゴン』

2018.11.21

覚えておきたいおやつレシピ『酵母のスコーン』

2018.11.13

外はサクッ!中はフワぷりっ!『エビタラカツ と たくあんタルタル』

2018.11.12

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 19 整理整頓なんて』

編集部おすすめ記事

2018.11.30

旬の秋鮭をおいしく!『秋鮭の味噌漬け焼き』

2018.11.27

大きなツリーは飾れない!コンパクトに飾れる『おしゃれで可愛いミニツリー』

2018.11.22

【新連載】『第1話 山型食パン』akari’s life style

2018.11.21

どこに置いたらいいの?『調味料のベストな保存場所』

2018.11.20

11月の和菓子 かわいい動物をイメージした『亥の子餅』 

2018.11.14

秋の味覚、新米。いつからいつまでが新米?

2018.11.13

これだけは抑えておきたい大掃除!『家族の役割分担を決めて効率的に終わらせよう』

2018.11.09

子どもと楽しむクリスマス『英語で歌えたらかっこいいクリスマスソング』

2018.11.08

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2018.11.03

ヨーグルトの酸味とブラックペッパーがほどよいアクセントに 『柿と水切りヨーグルトとブラックペッパーのサンドイッチ』

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.11.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.08.30

みかんの栄養はビタミンだけじゃない!『知って得するみかんの成分と保存方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.04.24

子どもの遊びがさらに広がる『初めてのはさみの「正しい持ち方・使い方」』