得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.05.09

まるで新品になったみたい『真っ白スニーカーのお手入れ方法』

LINEで送る
Pocket

足元をすっきり見せてくれて、どんな服とも相性の良い白いスニーカーは、誰もが一度は手にする定番アイテム。その中でも不動の人気を誇るのが、キャンバス地のスニーカーですね。夏はもちろん、どんな季節でも、老若男女問わず履きこなせるおしゃれアイテムです。

しかし「汚れが目立ちそう」「キャンバス地に汚れが染みそう」という理由で履くのをためらうことが多いのではないでしょうか?そんな時も安心して白いスニーカーを履けるように、今回は重曹とオキシドールを使って汚れをとり、真っ白に戻すクリーニング方法をご紹介します。お手元に汚れた白いスニーカーをお持ちの方もぜひチェックしてみてください。
※太陽の下で靴を乾かす必要があるので、晴れた日に行ってください。

材料:汚れ1箇所分(約3cm四方ほど)―『真っ白スニーカーのお手入れ方法』

・重曹(ベーキングパウダーなど食用のものでも可) 大さじ1
・オキシドール                  大さじ1/2
・水                       大さじ1/2
・ボウルなどの材料をまぜる容器

※今回は全体に塗るため、10倍量で作りました。
0509_6
材料はたったこれだけ! 重曹はキッチン周りの掃除など色々と使い道がありますから、お持ちでない方は大きいものを買ってもいいかもしれません。今回購入したのは500g入って300円程度と非常にリーズナブルです。
0509_12
今回きれいにするスニーカー。大分汚れが目立っています。これがどのように変化していくか楽しみですね。さっそく始めます。

お手入れペースト作り―『真っ白スニーカーのお手入れ方法』

まずペーストを作っていきましょう。
重曹をボウルに入れます。
0509_5
重曹は薬用、食用(ベーキングパウダー)、掃除用など様々なものが売られていますが、違いはその濃度。薬用、食用、掃除用の順で不純物が少ないのです。食用を掃除用に使うことは可能ですが、掃除用を食用に使うのはやめましょう。今回は掃除用の一般的なものを使いました。

重曹の働きとは?―『真っ白スニーカーのお手入れ方法』

「掃除には重曹がいい」と耳にしたことがある方も多いと思いますが、そもそも重曹とは何なのでしょうか?
化学名は「炭酸水素ナトリウム」といい、弱アルカリ性なので酸性の汚れを落としてくれます。そのまま洗剤のようにして使っても効果がありますが、今回のようにペースト状にして塗りつけると汚れを吸着してくれるため効果が更に増します。また、重曹には消臭効果も。靴を白くするだけではなく嫌な臭いまでとってくれるのはうれしいですね。

次にオキシドールと
0509_11
水をボウルに入れます。
0509_7

オキシドールを入れる理由は?―『真っ白スニーカーのお手入れ方法』

今回は重曹だけでなく、オキシドールも混ぜて使用しました。オキシドールの化学名は「過酸化水素水」。傷口の消毒薬として認識されている方が多いと思いますが、オキシドールには漂白作用があり、市販の酸素系漂白剤の原料にもなっています。タンパク質を分解する働きがあるので、皮脂・油汚れや血液のシミを漂白してくれるのです。この働きを利用して、スニーカーが白くなるはず…なのですが、さてどうなるでしょうか。

全ての材料を混ぜてペースト状にしていきましょう。柔らかさの目安は重曹を手ですくっても落ちない、耳たぶくらいの柔らかさ。固すぎるとポロポロと塊が落ちてしまいますので注意してくださいね。柔らかすぎるときは重曹、固すぎるときは水を入れて調節してみてくださいね。
0509_4
写真は10倍量です。

ペーストが下に落ちてもいいように、新聞紙やレジャーシートなどを敷いてから塗り始めてください。そのまま外に運んで干すため、今回はレジャーシートを使用しました。

いよいよ汚れた部分に塗っていきます。私は指で塗っていきましたが、手につくのが気になる方はスプーンなどを使ってもOK。オキシドールはご存知の通り傷の消毒などに使いますし、重曹は自然素材でできていますから、素手で触っても安心なのがうれしいです。
塗る量の目安としては、5mm厚程度。汚れている部分が見えなくように均一に塗っていってください。
あまり厚く塗ると塊が落ちてしまいますので注意してくださいね!
0509_1
このように、汚れた部分すべてに塗っていきます。
0509_2
このまま2~3時間、太陽の下で乾かします。どのような変化が起きるのか楽しみに待ちましょう。
ちなみにこの日は少し風の強い日で、一部ペーストが飛んでしまっていました。風の強い日は、干す場所も工夫してみてくださいね。
0509_8
3時間後、すっかりペーストが固まりました。見た感じでは、ペーストの表面に変化はないようですが……。

早速、はがしてみます。

今回は、ペーストをきれいにはがすために、ドライバーを使いましたが、手ではがして大丈夫です。簡単にはがすことができますよ。
0509_3
0509_14
どんどんペーストをはがしていきます。
ポロポロはがす作業はなかなか楽しいです。ちなみにはがしたペーストは掃除に使うことができるので、使ってみたい方は捨てずにとっておいてくださいね (後ほど詳しく説明します) 。
捨ててしまいたい方は、新聞紙の上に落としてそのまま捨てると手が汚れずに済みそうです。
0509_9
すべて落とすと……。
0509_13
こんなにきれいになりました! 重曹を加える前と比べてみてもこの通り!
0509_12
0509_10
白さが戻り、美しくよみがえりました!
『真っ白スニーカーのお手入れ方法』

裏ワザに使ったペーストも再利用―『真っ白スニーカーのお手入れ方法』

先ほど捨てずにとっておいたペーストですが、お部屋のお掃除に使えます。換気扇などの頑固な油汚れや排水口のぬめりなどに塗ってしばらく放置しておくと、きれいに落ちるようです。私は台所のシンクに撒いてこすってみましたが、驚くほどきれいになりました! これは重曹に研磨作用があるからです。重曹の粒子は細かいので、表面を傷つけることなく優しく磨くことができます。ただしアルミ、銅などに使うと変色してしまう可能性もありますので、使う場所や汚れの落ち具合を確認しながら進めてくださいね。

せっかくのきれいな白い靴も、汚れていると魅力が半減してしまいますね。「白い靴は消耗品」と汚れたら捨ててしまう人もいるようですが、重曹+オキシドールの力を借りて、汚れを落としてみてください! また白さを保つためには日々のメンテナンスも大事です。ブラシをお持ちの方は帰宅後にブラシをかけたり、お持ちでない方は消しゴムで汚れた部分を消すのも効果的です。これから暖かくなり、白いスニーカーのコーデがより楽しめる時期になってきます。真っ白さを保つ工夫、ぜひ試してみてください!

記事/DIYer(s)
11693992_1601745466775791_6634669667324752104_n

『こころ豊かな自分らしい暮らしをデザインすること』
『DIYする人のこと』=DIYer達と呼び、DIYマインドを持ったDIYer達=『DIYer(s)』と一緒に「自分らしいおしゃれな暮らし」に挑戦し、楽しむことができるプラットフォームです。
ホームページ
Facebook
Instagram

その他のおすすめ記事

コーヒーや紅茶で『ナチュラルタイダイ染めDIY』を楽しもう!

コーヒーや紅茶で『ナチュラルタイダイ染めDIY』を楽しもう!

家にある身近な食材で『木製のモノについた傷を隠す裏ワザ』

家にある身近な食材で『木製のモノについた傷を隠す裏ワザ』

布製の靴や帽子がお水をはじく!『100円ローソクで、防水コーティングDIY』

布製の靴や帽子がお水をはじく!『100円ローソクで、防水コーティングDIY』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.07.06

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-5.こんな時なに食べる?日常的な不調への対処-

2019.07.05

優しい甘さの夏おやつ『白桃ヨーグルトアイス』

2019.07.02

季節の手しごとしませんか?『らっきょう漬け』のアレンジ2種

2019.07.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.06.29

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-4. 献立の量-

2019.06.23

シンプルな美味しさ!手が止まらない『ハッシュドポテト』

2019.06.21

バター醤油が食欲をそそる!『ガリバタ醤油チキン』

2019.06.20

【食育のコト】魔法のジュースで夏バテ防止『赤紫蘇ジュース』はいかが?

2019.06.19

材料3つ!一度は作りたい『プリンケーキ』

2019.06.17

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『40 究極のお重』

編集部おすすめ記事

2019.07.04

超簡単!一度は作りたい濃厚『ガトー・テリーヌ』

2019.06.30

初夏のおかずに!具沢山の『味噌炒り豆腐』

2019.06.27

季節の草花『紫陽花のコト』魔除け・縁起物にも重宝された花

2019.06.26

日本の言葉『梅雨』にまつわる季語あれこれ

2019.06.25

まるできな粉そのもの?!『きな粉のほろほろクッキー』

2019.06.20

『茶の湯の世界へようこそ』ー5."花は野にあるように"

2019.06.12

なかなか聞きづらい『ボーナスのコト』~気になる使い道は?~

2019.06.11

ふんわり安らぐ思い出の味『マグロと茄子のみぞれ煮』

2019.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2019.05.26

夏野菜レシピにランクイン!『なすと豚肉の旨炒め』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.08.23

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.07.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』