知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.05.27

色を暮らしに活用しよう『神の色とも言われる”白色”がもつ秘密ゴト』

Pocket

白いシャツに袖を通すと、なんだか澄んだような気持ちになりませんか?
花嫁が着るウエディングドレスの純白色、真っ白なキャンバス、大きな白い雲…。
何色でもないカラー、『白』。そんな白色には、どんなパワーが隠されているのでしょうか。あなたは『白』好きですか?

『白』が好きなあなたは… 〜『神の色とも言われる”白色”がもつ秘密ゴト』

純粋で繊細、正直で正義感のある人が好む白。
相手に合わせることが得意でニュートラルに物事に取り組むけれど、実はガラスのハートの持ち主なのです。周りからズカズカと入ってこられるのは苦手で、完璧主義ゆえに自分にも他人にも厳しいところを持っているかもしれません。

少し、考えすぎたり感じすぎてしまった時は、乳製品や大豆食品、ナッツなどの白い食材から色を取り入れてみましょう。興奮を抑え、精神のバランスをとってくれる幸せホルモン「セロトニン」の原料となるトリプトファンというアミノ酸を摂取できるのです。流行りの甘酒などもおススメですよ。「色白は七難隠す」美肌効果にも一役かってくれるでしょう。

信頼感や誠実さを表す白は、コミュニケーションカラーとしても活用されています。
男女問わず白のファッションは初対面の人に、「あなたを受け入れます、何も隠していませんよ」、というメッセージを送ります。一口に白といっても様々な色があるので、ぜひ、ご自分に似合う白を知って、活用してみてくださいね。
1856d1899f2e4defa9d2d55c8d989afb_m

肌をきれいに見せる効果も 〜『神の色とも言われる”白色”がもつ秘密ゴト』

紫外線の強い季節になり、日傘の購入を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。白と黒、どちらがよいかを尋ねられることがよくあります。白は光を反射することで紫外線をカット、黒は光を吸収することでカットしています。どちらが肌へのダメージが少ないかというと黒に軍配が上がります。

また、これからの季節は地面からの照り返しも強いので傘の内側が白だと顔に反射光が当たってしまいます。肌色を明るくきれいに見せてくれるのは白ですが、日焼けは何としても阻止したいとお考えの方は黒や紺の方が効果的でしょう。

視覚から『白』を考える 〜『神の色とも言われる”白色”がもつ秘密ゴト』

色によって重さや大きさに感覚の違いがあることをご存知でしょうか?
全く同じ重さの荷物を白と黒の箱に入れ運搬するという実験では、心理的な重さの感覚は黒の方が白の約2倍近く重く感じるという結果になりました。引越し業や宅配業の段ボールの色に白が多いのは、運搬者の心理的負担軽減のための工夫の一つなのです。
また、大きさの感覚では、白はものを実際以上に大きく見せる膨張色です。碁石の大きさは、白と黒が同じ大きさに感じるように白の方が少し小さく出来ていますよ。
これらはインテリアの色を考えるときにも活用できます。安定感と安心感のある空間づくりには床、壁、天井と上に行くほど白に近い明るい色を選ぶと良いでしょう。
a672ed0950cbac807531656f89335453_m
ただし、真っ白は色の中で最も光の反射率が高い色で、この眩しい位の反射は人の目を疲れさせ、落ち着かない状態になるので、注意が必要です。アイボリーやオフホワイトなどのやや黄みがかった白を使用する、またはエンボス加工のようなデコボコした素材のもので細かい影を作るなどの工夫をお勧めします。
小さな色見本でみたときに「少し暗いかな?」と思う色が、面積が広くなるとグッと明るくなるので色選びには引き算が大切です。
422e8ecbf448c9e0262955330d018ab1_m

素であり無である神の色『白』 〜『神の色とも言われる”白色”がもつ秘密ゴト』

白は神の色として、洋の東西問わず尊ばれてきました。神が白鳥、白馬、白蛇などの白い生き物の姿に変身して登場してくる物語はたくさんあり、神聖なシンボルとされてきました。
元々、古代日本の白は、「古事記」の「稲羽之素兎(いなばのしろうさぎ)」や「日本書紀」の敗戦を掲げる「素幡(しろはた)」に見られるように「素」で表現され、「無」色を意味していました。

清めの塩が白であるように、全てを浄化して無垢な心で新しくスタートするというイメージの象徴色なのです。マイナスイメージの少ない白は日本のみならず世界中で嗜好色のトップに挙げられているんですよ。
b8f8b5d13146959c882efbb3fcbcdbd5_m
さぁ、暮らしの中に『白』を取り入れてみませんか?
白いシャツの袖を通してみると、無垢な気持ちで、そして素直に毎日を過ごせるかもしれませんよ。

記事/大原智子
14463750_1178843135527054_1430710356_n
株式会社brilliant-style 代表
カラーコンサルタント
個人クライアントに向けた色彩を活用したパーソナルブランディング、イメージコンサルティングの他、法人向け色彩教育、研修事業、色彩マーケティング、色彩設計提案などを行う。
また、大学、専門学校など教育機関にて色彩教育に従事する傍ら、講座・研修企画から教材開発などを手掛ける。
近年は、色彩事業のほか地方地域活性などにも目を向け、農家の生産品支援も行う。
ホームページ

その他のおすすめ記事

色を暮らしに活用しよう『直感的能力に通ずる”紫色”がもつ秘密ゴト』

e11d3dda6578d8cf6e84dd97ff32360e_m-のコピー

色を暮らしに活用しよう『幸せと優しいカラー”ピンク色”がもつ秘密ゴト』

0b3c4fa378b99f26d28aae96a9b3f21c_m

100人100色ー「好きにこだわるよりも得意なことを」独立して23年目のカラーコーディネーターー大原智子さんのお話し

プロフィール2-e1487759365593

Pocket

コメント

  1. omega watches より:

    I together with my buddies ended up digesting the nice key points located on your web site while instantly came up with a terrible suspicion I never thanked the web site owner for those strategies. Those guys are already consequently joyful to read through all of them and now have extremely been using those things. Thanks for being indeed accommodating as well as for figuring out this form of terrific subject matter most people are really wanting to be informed on. My personal honest regret for not saying thanks to you sooner.

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.06.19

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2018.06.11

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 01 運動会』

2018.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2018.06.05

爽やか、お洒落な前菜『真ダコと夏野菜のジュレスープ』

2018.06.03

簡単!しっとり『鶏ムネ肉のチャーシュー風と味玉』

2018.05.31

梅雨の季節のお楽しみ!お家を彩る『あじさいリース』

2018.05.28

卵・乳・砂糖不使用『出がらしコーヒーの大人クッキー』

2018.05.27

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

2018.05.26

日本の暮らし色『虹の色はどんな色?』日本人の光の変化の捉え方

2018.05.25

発達障害ってなぁに?シリーズ その4『うちの子、発達障害?!と思ったら』

編集部おすすめ記事

2018.06.15

自分らしい暮らしに出会う『コンセプトで選ぶ新しいシェアハウスの形』

2018.06.10

お弁当作りのお悩み解決『覚えておきたい新しいお弁当作りのコツ』

2018.06.08

夏休みに向けて親子でやってみよう『子供部屋の整理整頓』

2018.06.07

暑い日にはさっぱりと♪『梅トマトサバそうめん』

2018.06.04

日本の暮らしの言葉『梅雨を彩る言葉たち』〜水無月の暮らし〜

2018.06.03

簡単!しっとり『鶏ムネ肉のチャーシュー風と味玉』

2018.06.01

【ケノコトInstagram企画】6月の「日常のコト」を『#水無月のコト』で投稿しよう

2018.06.01

子どもと遊びつくしても『涼しげ美人』この夏はナチュラルメイクを崩さない

2018.05.31

梅雨の季節のお楽しみ!お家を彩る『あじさいリース』

2018.05.31

里山からのお便り『合鴨のお米づくり』その2〜苗づくりが始まりました〜

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.05

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「豚肉」の常備菜』