作るコト作るコト
料理 2017.05.21

作り置き常備菜シリーズ『フライパンで作る鯵のガーリック揚げ』とアレンジレシピ

5〜7月が旬を迎える魚、鯵。
旬の食材は、栄養価も高くて安価なのが嬉しいところ。極力シンプルに調理してみると、いろんな料理にアレンジが効くのでとっても便利。たくさん鯵が手に入った時には、作り置きにしておいて、さらに作り置きレシピを楽しんでみませんか?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基本レシピ『フライパンで作る鯵のガーリック揚げ』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『フライパンで作る鯵のガーリック揚げ』の材料

・鯵    5尾(または3枚おろし10切れ)
・塩    少々
・にんにく 1片
・小麦粉  適量
・油    適量
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『フライパンで作る鯵のガーリック揚げ』の作り方

1. 鯵はうろこ、ぜいごをおとし、頭と内臓をとって3枚おろしにする(お魚屋さんで3枚おろしにしてもらうと楽です)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2. キッチンペーパーの上で塩を振り、水気が出たらキッチンペーパーで取り除く
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3. 小麦粉を薄くはたいて、フライパンに薄く油をしき、薄切りにしたにんにくをいれ、皮目から揚げ焼きする
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4. ひっくり返して香ばしく揚げ焼きする
OLYMPUS DIGITAL CAMERA(にんにくが焦げやすいので、ひっくり返したら鯵の上に逃がすか、別皿に取り分けておきましょう)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5. お皿に盛り付けて、塩やポン酢などで召し上がれ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アレンジレシピ『鯵の南蛮漬け』

たっぷりの野菜と鯵の旨味が南蛮酢と合わさって、野菜をもりもり食べられる一品。作り置きから、さらに作り置きができますよ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『鯵の南蛮漬け』の材料

・鯵のガーリック揚げ 4切
・人参        1/2本
・長ねぎ       1/2本
・貝割れ大根     1パック
◎酢         大さじ4
◎醤油        大さじ1
◎砂糖        大さじ2
◎鷹の爪       1本
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『鯵の南蛮漬け』の作り方

1. 人参は細切り、長ねぎは斜め細切り、貝割れ大根は根の部分を除いておく

2. 耐熱容器にに◎の材料をすべて入れ、600wのレンジで40秒加熱して混ぜておく

3. 2の中へ、鯵のガーリック揚げと1を入れ、全体を絡むように混ぜる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『鯵の南蛮漬け』のポイント・おすすめ

・作り置きしておいた鯵のガーリック揚げを使うので、しばらく漬け込んでおいた方がおいしく召し上がれます。
・野菜が油と鯵の旨味と馴染んで、野菜をたっぷり召し上がれます。
・食欲がない日・疲れている日でも、酢の効果で食が進み、疲労回復効果も期待されます。
・作り置きしておけるので常備菜にもおすすめです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アレンジレシピ『鯵の冷や汁』

食欲がない日はこれに限ります。九州の郷土料理、冷や汁は通常干物で作りますが、こちらは揚げ焼きした鯵を使って作ります。ほのかにきいたにんにくがアクセントになって、これからの暑い季節におすすめです!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『鯵の冷や汁』の材料(1人前)

・鯵のガーリック揚げ 2切
・きゅうり      1/2本
・お好きな薬味    適量(大葉やみょうがなど)

・ごま        大さじ1
・味噌        大さじ1
・冷たいだし汁    200ml
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『鯵の冷や汁』の作り方

1. きゅうりは小口切りにしておく。お好きな薬味も切っておく

2. すり鉢でごまをすり、その中に鯵のガーリック揚げと味噌を入れよくすり混ぜる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3. 大きめの椀に、2と1を入れ、冷たいだし汁を注ぎ入れる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4. 温かいご飯を3の中に入れて、混ぜながら食べる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『鯵の冷や汁』のポイント・おすすめ

・写真は黒ごまを使用していますが、本来は白ごまの方が見た目が良くなります。
・お好みで水切りした木綿豆腐をいれても良いです。栄養価も上がります。
・これから暑くなる時期、食欲がないときなどにおすすめのお料理です。

レシピ/管理栄養士 片山けいこ
IMG_4099
食のマーケティング会社で開発・管理運営など多岐にわたり経験。
保育園栄養士、行政の母子保健での講師を経て、現在はフリーランスとして、サイトへのレシピ・コラムの執筆、ケータリングやプチギフトの制作、料理教室、ワークショップなどフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らない あたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在4歳と1歳の母。

k-meals,新ロゴ-01
k-meals,ホームページ
Facebook
instagram

その他のおすすめ記事

作り置き常備菜シリーズ『マーマレードジャム』とアレンジレシピ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作り置き常備菜シリーズ『漬けがつおの香味焼き』とアレンジレシピ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

赤身も脂身もいただきます『ブリをつかった作り置きおかず』

ブリ-01

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.04.03

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』

2020.04.02

タルタルは手作りがおいしいね『鶏肉ソテーと自家製ピクルスのタルタルソースがけ』

2020.04.01

昔ながらの安心おやつを手づくり『きなこあめ』

2020.04.01

『信州の発酵食』からみえる丁寧な暮らし方のヒント

2020.03.30

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』25. 栄養バランスのよいお弁当を春のお供に。

2020.03.29

春の旬野菜『春キャベツで女性ホルモンをアップ』

2020.03.26

旬のあさりで貧血予防『あさりとあさつきの甘酒酢味噌和え』

2020.03.23

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2020.03.20

うまみ丸ごといただきます『だしがらのふりかけ』

2020.03.19

オーブンの力で失敗知らず、子供が大好き「オーブン焼きバットハンバーグ」

編集部おすすめ記事

2020.04.02

これからの暑い時期を乗り越えるために摂りたい野菜『アスパラガスの秘密ゴト』

2020.03.30

一雨ごとに春めいて来る?菜種梅雨のこと

2020.03.29

今が勝負どき すぐにでもはじめたい『春の紫外線対策』

2020.03.27

だしとお醤油だけで作る、中華調味料不使用の『和風麻婆豆腐』

2020.03.26

調味料としてもおすすめ!実は栄養たっぷり『知って得するコーンビーフの成分と保存方法』

2020.03.25

作り置き常備菜シリーズ『菜の花の和風ペペロン』からつくる『菜の花ジェノベーゼ』

2020.03.23

おしゃれなつけ合わせ『にんじんのオイルグラッセ』

2020.03.20

保存食のある暮らし~旬のいちごを楽しむ最高の組合せ!!『いちごバター』

2020.03.19

手紙がまとう、ほのかな香り『文香で伝える、やすらぎのひと時』

2020.03.19

オーブンの力で失敗知らず、子供が大好き「オーブン焼きバットハンバーグ」

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2019.12.20

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2019.12.22

家で作る本格中華「海老と帆立のチリソース」