得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.05.23

身近な医療機器『気をつけたいコンタクトレンズのコト』

LINEで送る
Pocket

多くの方が愛用している、コンタクトレンズ。視力が悪くなくても、カラーコンタクトレンズなどファッションで楽しむ方も増えていますね。そんな身近な存在のコンタクトレンズも、実は高度な医療機器のひとつ。取扱いを誤ると、最悪失明してしまうこともあるのだとか。
正しくコンタクトレンズのコトを知って、上手にお付き合いしていきたいですね。

コンタクトは「高度管理医療機器」-『気をつけたいコンタクトレンズのコト』

インターネット販売もあり、今や手軽に購入、使用できるコンタクトレンズだが、実は人工透析器や心臓用ペースメーカーと同じ「高度管理医療機器」に分類されるほど、身体に影響を及ぼすものであることをご存知だろうか。
ワンデータイプを何日も付けている、保存液をきちんと取りかえていないなど、心当たりがある人は要注意だ。取り扱いや洗浄を正しく行わなかったり、眼に起きた異常を放置しておいたりすると、最悪は失明の可能性もある。装用による酸素不足と感染症、角膜(いわゆる「黒目」の部分のこと)が傷つくことがおもな問題となるが、どんな病気を招いてしまうのだろうか。

コンタクトが原因で起こる眼の病気とは?-『気をつけたいコンタクトレンズのコト』

コンタクトレンズ装用が引き起こす、代表的な疾患には、以下のようなものがある。

角膜びらん

眼の充血が起こり、角膜の上皮がはがれて内部が出てしまっている状態。コンタクト装用による酸素不足が原因となる。点眼治療すれば数日で治るが、再発性角膜上皮剥離になることがある。

角膜腫瘍

視力低下、充血、涙が出るなどの症状がある。角膜の上皮がはがれて、内部が傷ついている状態。放置すれば失明する可能性がある。コンタクトの汚れによる感染が原因で、点眼、内服薬で治療する。

角膜新生血管

充血、異物感がある。コンタクト装用による酸素不足から、角膜に酸素を送り込もうとして、本来ないはずの血管が角膜にできてしまう。進行すると、視覚障害や失明のおそれもあるが、軽症ならばコンタクトの使用を中止することで回復する。

巨大乳頭結膜炎

充血、異物感、目やになどの症状があらわれ、上まぶたの裏にブツブツしたものができる。コンタクトの汚れが原因であり、使用を中止し、点眼治療を行う。

角膜は、表面から上皮、実質、内皮の3つの層に分かれている。実質まで傷つくと傷跡が残り、明るさは認識できても、視力がほとんどない状態になるおそれがある。内皮は大切な水分調整をしている。加齢でその細胞は減っていくが、コンタクトの装用で酸素不足になると内皮の細胞がダメージを受けて変形・脱落し、減少が加速する。
0523_1

メガネと併用が基本、そして洗浄と保管をしっかりと-『気をつけたいコンタクトレンズのコト』

現代は、パソコンや冷暖房の影響でドライアイになりやすい。それに加え、コンタクトをつけていればさらに眼は酸素不足の状態に。まずはメガネで生活するのを基本にして、スポーツをするときや用途にあわせてコンタクトを使うのが理想的だ。ハード、ソフト、2週間交換、ワンデータイプなどがあるが、コンタクトを購入した際には注意事項をよく読んで必ず守ること。
使い捨て以外は、洗浄、保存をきちんとするのはもちろん、レンズケースも洗って清潔にしておこう。レンズの汚れであるタンパク質にアレルギー反応を起こすこともある。レンズケースは定期的に酵素洗浄剤や塩素系洗浄剤などを使ってタンパク除去をしておこう。また、定期的に眼科で検診することも大切だ。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

今のうちから取り入れたい『眼の体操と食生活で老眼予防を』

今のうちから取り入れたい『眼の体操と食生活で老眼予防を』

そのかゆみシャンプーのせいかも?『気をつけたいシャンプーのコト』

そのかゆみシャンプーのせいかも?『気をつけたいシャンプーのコト』

意識して噛もう『噛むことで肥満対策・ 認知症予防・美肌効果』

意識して噛もう『噛むことで肥満対策・ 認知症予防・美肌効果』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.03.08

旬のお花を食卓にも『ミモザサラダ』

2019.03.07

東京唯一の味噌蔵『糀屋三郎右衛門』~毎日食べたい「昔みそ」のコト~

2019.03.06

子どもに食べさせたい手作りおやつ『ドーナッツ』

2019.03.06

『啓蟄』虫出しの雷がなる季節。天気痛にご注意を

2019.02.26

生姜醤油ダレをかけて『ミニハンバーグの春野菜サラダ』

2019.02.23

フランスの田舎風スープ『ガルビュール』

2019.02.20

おやつ?おかず?もっちり『コロコロ大学いも』

2019.02.19

東京唯一の味噌蔵『糀屋三郎右衛門』~昔みそが愛され続ける理由①~

2019.02.17

唐揚げに飽きたら…リピート確実!簡単『鶏肉のディアボラ風』

2019.01.28

新酒の季節はおいしい『酒粕』を楽しもう。お腹にもうれしい酒粕のパワー

編集部おすすめ記事

2019.03.22

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「春野菜」の常備菜』

2019.03.09

鯖水煮缶を使って『鯖缶ディップ2種』

2019.03.05

旬の味を召し上がれ!『豆ごはん』

2019.03.04

あっという間に完成!子どもも喜ぶ『マシュマロサンド』

2019.02.27

旬食材『きんき』 脂肪分の旨味が豊富な赤い高級魚

2019.02.24

日本の暮らしの言葉『三寒四温』寒気と陽気の入れ替わるサイクル

2019.02.18

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 29 文字が読めない』

2019.02.05

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.28

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『26 小豆島、醤油トリップ』

2019.01.25

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』