作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.05.28

作り置き常備菜シリーズ『えんどう豆の翡翠煮』とアレンジレシピ

LINEで送る
Pocket

この時期の旬の食材の一つである「えんどう豆」。
えんどう豆の仲間のうち、若い実を食べるものがグリーンピース、さやを食べるものがさやえんどうで、絹さや、さとうさやなどの種類がありますね。またスナップえんどうは、さやと実の両方食べられます。最近良く見かけるお手頃食材の豆苗は、えんどう豆の若い芽のことなんですよ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翡翠煮とは

翡翠(ひすい)煮とは、「皮目の薄緑色」を見せる煮方のことをいいます。一般的な翡翠煮は、薄く皮を剥いて表面に透明な緑色を出します。なすやかぼちゃなどがその例です。
今回のレシピであるえんどう豆の翡翠煮は、出汁につけたら急冷して色止めすることで、鮮やかな薄緑色を見せて味を染み込ませます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基本レシピ『えんどう豆の翡翠煮』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『えんどう豆の翡翠煮』の材料(作りやすい分量)

・えんどう豆(さやなし)  200g
◎だし汁         200ml
◎みりん        小さじ1
◎薄口しょうゆ     小さじ1

『えんどう豆の翡翠煮』の作り方

1. えんどう豆は沸騰した鍋に塩(分量外)を入れ、5〜6分ゆでる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2. 別鍋に◎を入れて中火にかけ、一煮立ちさせておく
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3. ザルにとって水気を切った1を、2の中に入れる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4. 3を鍋ごと底に氷水をあてて素早く冷ます(もしくはボウル移して冷ます)。クッキングシートなどで落としぶたをして味を含ませる

5. 保存容器に入れる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アレンジレシピ『楽チン塩昆布豆ごはん』

えんどう豆がちょっぴり苦手…という方でも昆布の旨みがごはんに染み込んでとっても食べやすい豆ごはん。塩昆布は一緒に炊き込んで、後から翡翠煮を混ぜ込むだけなのでとっても簡単。
えんどう豆が美味しいこの季節、一度は食べたいレシピです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『楽チン塩昆布豆ごはん』の材料

・米         3合
・塩昆布       30g(約1袋)
・えんどう豆の翡翠煮 大さじ3(出汁は除く)

『楽チン塩昆布豆ごはん』の作り方

1. 米は洗って、3合の目盛りまで水を入れ、浸水させる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2. 塩昆布を入れて炊飯する
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3. 炊き上がったらえんどう豆の翡翠煮を入れ全体を混ぜる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アレンジレシピ『えんどう豆のシンプルキッシュ』

洋風の味付けでもおいしくいただけます。えんどう豆を卵とチーズでいただくキッシュレシピ。混ぜて焼くだけなのでこちらもお気軽。そのままドーンと食卓に出してしまいましょ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『えんどう豆のシンプルキッシュ』の材料(15cmスキレット1皿分)

・卵         1個
◎生クリーム     50ml
◎とろけるチーズ   15g
◎塩         少々
◎こしょう      少々
・バター       10g
・えんどう豆の翡翠煮 大さじ1〜2(出汁は除く)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『えんどう豆のシンプルキッシュ』の作り方

1. ボウルに卵をときほぐし、◎を入れ混ぜる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2. スキレットを火にかけバターを入れ、バターが溶けたら1を入れる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3. えんどう豆の翡翠煮を入れ、グリルの中火で4分焼き、余熱で中まで火を通す
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レシピ/管理栄養士 片山けいこ
IMG_4099
食のマーケティング会社で開発・管理運営など多岐にわたり経験。
保育園栄養士、行政の母子保健での講師を経て、現在はフリーランスとして、サイトへのレシピ・コラムの執筆、ケータリングやプチギフトの制作、料理教室、ワークショップなどフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らない あたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在4歳と1歳の母。

k-meals,新ロゴ-01
k-meals,ホームページ
Facebook
instagram

その他のおすすめ記事

作り置き常備菜シリーズ『フライパンで作る鯵のガーリック揚げ』とアレンジレシピ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作り置き常備菜シリーズ『マーマレードジャム』とアレンジレシピ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作り置き常備菜シリーズ『シンプル焼きなす』とアレンジレシピ

作り置き常備菜シリーズ『シンプル焼きなす』とアレンジレシピ

LINEで送る
Pocket

コメント

  1. BertieorBirdie より:

    Craig, yes, the reason capitalism works so well is the goal of profit creates byscuodrpt-, e.g. capital and efficiencies in production, which benefit the masses (e.g. through lower interest rates and greater output).Dr. T implies foreign countries should import more U.S. medical equipment.

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.01.28

新酒の季節はおいしい『酒粕』を楽しもう。お腹にもうれしい酒粕のパワー

2019.01.27

これだけで十分!作り置き調味料『ねぎ味噌』

2019.01.23

子どもと食べたい安心おやつ『きな粉プリン』

2019.01.23

旬食材『金柑』ー丸くて小さな、おひさま色のフルーツー

2019.01.20

暮らしにひと手間『自家製ラー油』を作ろう

2019.01.18

寒い日にぴったり。本当においしい『オニオングラタンスープ』

2019.01.15

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.01.11

牛すじを使ってみよう。基本の仕込み『牛すじの下茹で』

2019.01.09

1月の和菓子 「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2019.01.08

冬の香りを召し上がれ『柚子ジャムと柚子パウンドケーキ』

編集部おすすめ記事

2019.02.05

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.28

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『26 小豆島、醤油トリップ』

2019.01.25

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.01.25

ワクワクしながら盛り付けて 『器合わせのすすめ』

2019.01.21

日本の暮らしの言葉『寒仕込み』は日本酒の歴史から生まれた言葉

2019.01.17

冬の暮らしを楽しむ「スープのある食卓」

2019.01.16

日本一の山女魚で作る、世界に誇る『山女魚のアンチョビ』

2019.01.14

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2019.01.10

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2019.01.09

覚えておきたいおやつレシピ『ガナッシュケーキ』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.06.16

子どもも満足!『苦くないオレンジピールの作り方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』