知るコト知るコト
家のコト 2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

日本の暮らしに馴染む、畳。特にこれからの蒸し暑い季節には、素足で触れると気持ち良く、涼やかな気分になりますね。でも、畳ってお手入れが大変そう…と心配な方も多いのではないでしょうか?
今回は、そんな畳の日々のお手入れ方法についてお話します。実は、畳のお手入れはいたってシンプルなんですよ。こまめなお手入れで、快適に畳のある暮らしを営みましょう。
3

『畳の基本のお手入れ』【乾拭き】

畳は濡れた雑巾が苦手です。畳がにじむような余計な水分は、カビの原因になってしまいます。日々のお手入れは、こまめな掃除機がけと雑巾での乾拭きが基本。乾拭きには、綿の雑巾がおすすめです。また、お天気のいい日には、窓を開けて風を通しましょう。これからの湿度の高い季節には、窓を開けずエアコンなどの除湿機能を上手く使っていただくといいかもしれませんね。
他にも、ぎゅっとしぼった茶殻をまいてほうきで掃く、昔ながらのお手入れ方法もありますよ。ぜひ試してみてくださいね。
詳しくはこちら
日本の風土にあった天然素材『素足で過ごしたい畳のある生活とお手入れ法』
日本の風土にあった天然素材『素足で過ごしたい畳のある生活とお手入れ法』

種類別『畳のしみ抜き法』

日々暮らしていく中で、食べ物や飲み物、化粧品や文房具など、いろいろな物が畳の上にこぼれます。こぼしてしまった物の種類によりますが、お手入れ可能な汚れもたくさんありますよ。今回は、おうちの中にあるこぼしてしまいがちなモノのしみ抜き法をご紹介します。いざという時に覚えておくと便利かも。参考にしてみてくださいね。

コ-ヒー、お茶、お酒、ジュース、醤油、ソース

こぼしてしまったらすぐに、タオルやティッシュで畳にしみ込まないうちに扱い取り、食塩をかけます。かけた食塩が湿ってきたら、使用済みの歯ブラシ等で畳の目に沿ってこすり、その後に掃除機をかけてください。
4

クレヨン、化粧品

畳に使用できる住宅用洗剤を、使用済みの歯ブラシ等に付けて、畳の目に沿ってこすリ落してください。その後、硬く絞った雑巾で水拭き、乾拭きを丁寧にしてください。
1

水溶性インク

ティッシュやペーパーなどで水分を吸い取り、牛乳を布に浸して拭き取ってください。その後、十分に硬く絞った雑巾で水拭き、乾拭きを繰り返してください。

こまめなお手入れで快適な畳生活を

「い草」という天然素材で作られている畳ですが、日々のお手入れはとっても簡単です。さらに、畳を敷いて数年程ですと、「裏返し」という方法で、畳縁のみ新しいものに交換しリフレッシュすることができます。また、5~7年ほど愛用したら、「表替え(おもてがえ)」という方法で畳表・畳縁を新しく交換すると、新しい畳に仕立てたようなすがすがしい気持ちで、また使い続けられますよ。これらのような長期間に一度の畳のリフレッシュも大切ですが、やはり重要なことは日々のお手入れ。丁寧なお手入れをすることで、畳床(畳の芯の部分)はなんと40~50年は使い続けられるのだとか。
畳だけに限らず、身近なモノを大切に使うことで、自然と心地よく丁寧な暮らしが育まれそう。あなたも、改めて暮らしに寄り添うモノたちのお手入れを、見つめ直してみませんか?
2

文/株式会社 モノフィールド
13150024_1010117755733895_320089512_n
ホームページ
私達は株式会社モノフィールドを、本当に良いモノやサービスを提供できる会社に育てていきたいと考えております。
この情報が溢れている現代社会に “価値あるものに正当な評価を” 得れるようにして行くことが使命であると考えています。
これからも沢山の方々と交流を持ちながら、発展して行きたいと思います。
IMG_2466

その他のおすすめ記事

改めて見直したい『日本の暮らしに寄り添うい草のコト』

改めて見直したい『日本の暮らしに寄り添うい草のコト』

ECOな暮らしを続けたい『畳からはじめる丁寧で自然な暮らし方』

ECOな暮らしを続けたい『畳からはじめる丁寧で自然な暮らし方』

子どもの健やかな成長を足から支える『七島い草草履で裸足生活』

子どもの健やかな成長を足から支える『七島い草草履で裸足生活』

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.06.04

季節の手仕事『夏の常備菜らっきょうしごと』

2021.06.03

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2021.06.02

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2021.06.01

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2021.05.28

和えるだけ!生で食べて栄養たっぷり『新玉ねぎのおかかサラダ』

2021.05.27

手作りの味は格別『生いちごのマシュマロ』

編集部おすすめ記事

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2021.06.08

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2021.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2021.06.07

たっぷりの大葉を味わおう!アレンジ自在『大葉ベーゼ』

2021.06.06

季節の仕込みゴト『まるごときゅうり』

2021.05.30

食欲がない日でも食べやすい!黒七味香る『シソ醤油』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類