得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.06.03

ほっと一息。心も身体も健康に『日本が誇る「緑茶」の健康効果』

LINEで送る
Pocket

温かい緑茶を飲むと、ほっとした気持ちに。冷たい緑茶を飲むと、シャキッとした気持ちに。私たち日本の暮らしに根付く、緑茶を飲む習慣。最近では、お茶に含まれる成分の効果が期待され、トクホに指定されたお茶もよく見かけるようになりましたね。
そんな緑茶の健康効果とは。改めてその実力を見てみましょう。

緑茶は健康パワーの宝庫-『日本が誇る「緑茶」の健康効果』

日本の伝統的な飲み物である緑茶。茶葉を急須に入れてお湯を注いで飲むようになったのは、江戸時代のことだ。近年は本来の入れ方で飲む緑茶よりも、ペットボトルで飲む緑茶のほうが身近になってきている。なかには脂肪燃焼や分解などの効用で、「特定保健用食品(トクホ)」に指定されている商品も登場し、緑茶のさまざまな健康効果が国内外を問わず注目されつつある。
「緑茶を飲む習慣のある人ほど全死亡リスクが低下する」という研究結果が、国立がん研究センターから発表されている。そこで、緑茶の二大健康成分だといわれる「カテキン」と「テアニン」について、効果とそれを引き出す飲み方を紹介する。
1

がん予防も!? カテキンが生み出す健康効果がすごい!-『日本が誇る「緑茶」の健康効果』

渋味成分であるカテキンは、ポリフェノールの一種で、さまざまな健康効果がある。具体的には、脂肪燃焼促進、血糖値の上昇抑制、血圧を抑える、抗菌・抗ウィルス作用、抗酸化作用、肝臓を守る、発がん抑制、腸内環境の改善、血液をさらさらにする、認知症予防などである。

多くの健康効果があるカテキンだが、なかでも発がん抑制効果に注目してみたい。国立がん研究センターがん予防・検診研究センターが報告した「緑茶と胃がんリスク」によると、緑茶を1日5杯以上飲む女性は、1杯未満のグループより胃がんのリスクが21%低く、緑茶を飲む頻度が増すほどリスクが低くなる傾向にあることがわかった。また、緑茶の名産地として知られる静岡県は、がん死亡率が低い。厚生労働省が発表する統計によると、がんによる死亡者が少ない市町村の10位以内に、男女とも静岡県の4つの市がランクインしているのだ。さらに、都道府県別の健康寿命では、男性が2位、女性が1位となっている。緑茶消費量が全国1位の静岡県は、緑茶の健康効果を大いに受けていると考えられる。

テアニンのリラックス効果に注目!-『日本が誇る「緑茶」の健康効果』

うま味成分であるテアニンは、アミノ酸の一種で、リラックス効果とストレスを和らげる効果があるとして注目されている。テアニンが入った水溶液を飲んだあと、リラックスの指標とされるα波が脳内に出るという研究結果が報告されているほか、静岡大学は、精神的ストレスをテアニンが抑制するという因果関係を明らかにしている。
さらには、日本生理人類学会誌では、テアニンが睡眠の質を上げるとの報告がある。緑茶にはカフェインが含まれており、眠気を覚ましてしまうのではないかと思いがちだが、テアニンは興奮を適度に抑えてくれる。また、煎茶100g当たりに含まれるカフェインの量は、およそ20mg。1日の上限は400mg、妊婦で200mgなので、よほど大量に飲まない限りカフェインを摂り過ぎることはない。テアニンは、玉露や抹茶に多く含まれる。

効果を最大限に引き出す、お茶の淹れ方-『日本が誇る「緑茶」の健康効果』

緑茶の健康効果をより多く引き出すには、淹れ方にもコツがある。カテキンは80度以上の熱湯で抽出、テアニンは50度程度のお湯で蒸らし時間を長めにとるか水出しで抽出するのがよい。また、カテキンは茶葉をミキサーなどで粉末にして摂ると最も効果的で、一度に大量を飲むのでなく、少しずつ何度かにわけて飲むと効果が出やすい。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

ゆったり呼吸してリラックス『ため息がもたらす効果とコツ』

ゆったり呼吸してリラックス『ため息がもたらす効果とコツ』

正しく知って良いお付き合い『ジェネリック医薬品のメリットデメリット』

正しく知って良いお付き合い『ジェネリック医薬品のメリットデメリット』

長生きにも糖尿病にも効果的?『続けていきたいお口ケア』

長生きにも糖尿病にも効果的?『続けていきたいお口ケア』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.05.07

2つの食感で楽しむ『春キャベツとあさりのごま風味蒸し』と『春キャベツのチョレギサラダ』

2019.05.05

通年の保存食に『刻みしょうが』

2019.05.03

共立てでフワッ!とろける『ミルクロールケーキ』

2019.05.02

『茶の湯の世界へようこそ』ー2.茶道は戦国時代のグランピング!?ー

2019.05.01

いつものおやつもひと工夫!端午の節句に『笹もち』

2019.04.29

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『34 愛しきお重ライフ』

2019.04.25

旬食材『たけのこ』季節の味を手軽に、長く楽しむ方法

2019.04.17

バター不使用!おうちの常備おやつに『ナッツクッキー』

2019.04.01

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 32 よもぎ』

2019.03.30

美肌効果やダイエットにも!『3種のフルーツビネガー(りんご・バナナ・レモン)』  

編集部おすすめ記事

2019.05.09

はじめてのナチュラルフード『シンプルなものをシンプルに』

2019.05.07

季節の手仕事しませんか?いちごを使ったつくりおきおやつの素

2019.05.02

【食育のコト】親子でチャレンジ!5月はベランダ栽培に最適な季節。

2019.04.30

みんなで賑やかに!ホットプレートで作る『そら豆のマカロニグラタン』

2019.04.27

旬食材『グリーンピース』仲間が多い?つつやかな緑を味わう春の味覚

2019.04.23

【東京ミッドタウン日比谷の春を取材してきました】春爛漫の日比谷に出かけよう 「TOKYO MIDTOWN HIBIYA 1st Anniversary」

2019.04.21

春キャベツを食べよう!『春キャベツ活用レシピ』

2019.04.19

おもてなしにも抜群!簡単『ジャムサンドケーキ』

2019.03.25

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 31 我が町愛』

2019.03.22

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「春野菜」の常備菜』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.04.14

山菜の種類と食べ方を知っていますか?『春の息吹を味わう山菜』