得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.06.06

あなたはどれに当てはまりますか?性格から見る『心も身体も健康な人とは』

LINEで送る
Pocket

皆さんは、「この人健康そう・・・」という判断はどこでしていますか?顔色、肌状態、爪、髪ツヤ、それともハツラツとした声?
「健康状態」というと外見を見てしまいがちですが、実際に人と会ったときに、どこか落ち着いていて、おおらかで、素直で、正直で、思いやりがあって、人の話にきちんと耳を傾けてくれる人って、一緒にいて安心感がありませんか?実はこういう方って、すごく健康の状態が良いのです。

健康な人は【中庸な人】-『心も身体も健康な人とは』

マクロビオティックでいう健康な人とは、「中庸な人」だと言われています。「中庸」とは、バランスの良い状態のこと。心と体のバランスが良く、常に笑顔で柔らかくて暖かい存在。
健康状態は、見た目で判断できるものもあれば、その人の性格から判断できるものもあります。人の体のバランスは、中庸を軸として陰性に傾くと陰性過多、陽性に傾きすぎると陽性過多となり、どちらかに傾くことで健康から遠ざかってしまいます。
「人の体は、食べたものでできている」 まさにこの言葉の通り、食事からつくられた今の体がどんな状態かによって、その人の思考や動作、生き方までもが大きく変わるほど、食は体と心に密接に関係しているんですね。
3

「中庸」「陰性過多」「陽性過多」の特徴-『心も身体も健康な人とは』

では、健康な人=中庸な人とは一体どんな人なのでしょうか?また、陰性過多・陽性過多の人はどんな特徴があるのか、それぞれ見ていきましょう。

【中庸な人】

柔軟で何にでも対応できる・落ち着いていて動じない・穏やかで謙虚・機敏で気がきく・時間通りで正確性・率直で正直・前向きで積極的・信用できる・自分を磨き成長させ高める・ロマンティック・全てのものを愛する

【陰性過多な人】

受け身で消極的・締りがなくだらしがない・不活発で動かない・興奮しやすく傷つきやすい・優柔不断・不平不満な愚痴をこぼす・だまされやすい・自分に自信がない・神経質

【陽性過多な人】

攻撃的で我が強い・緊張・頑固・仕事中毒・怒りっぽい・攻撃的・自尊心・プライドが高い・無神経・気が利かない・せわしなく落ち着かない・リラックスできない・睡眠時間が少ない
2

なりたい自分になるために普段の意識を変えてみよう-『心も身体も健康な人とは』

自分に当てはまる項目はありましたか?若しくは、知っている誰かに当てはめてイメージすることはできましたか?
中庸な生き方とは、今を生きるということ。今、この瞬間瞬間を大切にしている人は、この世の中のすべてを愛する素敵な心を持ち、周りの人との良質な人間関係を築くことで、人生がより豊かになります。
健康であれば人に優しくでき、怒らなくなりますよね。怒りの感情は人を傷つける感情なので、ないに越したことはありません。
中庸になるために今の自分の性格を変えようとする必要はないと思いますが、少しでも中庸に近づける努力はしたいと思っています。 自分は自分、人に変えてもらうものではありませんし、変わりたいと思うのであれば自らが変わる努力をすればいいのです。
自分がどう考えるかで人生は変わり、思考が変わると現実が変わります。なりたい自分になるために今日から意識を変えて、より良い人生を築いていきましょう!

記事・レシピ/マクロビオティック料理教室G-veggie はりまや 佳子

1日無料体験レッスンを開催しております。興味がある方はこちらから

ならいごと800
ライタープロフィール
1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。 2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。2012年キレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*マクロビオティック・キレイ料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

その他のおすすめ記事

心と身体を整える『ヨガと食養とマクロビオティックのコト』

心と身体を整える『ヨガと食養とマクロビオティックのコト』

24節気「芒種」の季節は『梅干しを食べて健やかな毎日を』

24節気「芒種」の季節は『梅干しを食べて健やかな毎日を』

身体の中にじんわり効いていく『優しいお灸のチカラ』

身体の中にじんわり効いていく『優しいお灸のチカラ』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.12.16

たまごも牛乳も使わない!寒天で作るトロっと美味しい『さつまいもプリン』

2017.10.15

作り置き常備菜シリーズ『秋刀魚の梅煮』

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2018.12.06

旨み成分たっぷり!冬野菜『知って得する白菜の栄養成分と保存方法・おすすめレシピ』

2018.11.21

覚えておきたいおやつレシピ『酵母のスコーン』

2017.08.20

フルーツの女王『知って得するマンゴーの成分と保存方法』

2019.02.01

とろっとろでスパイシーなご馳走『牛すじカレー』

2019.08.26

ネギ、玉ねぎ、らっきょう、ニラ、アスパラガス…特徴いろいろ『ユリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.02.12

白菜と椎茸入り!『餅入り巾着の含め煮』