知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

食材 2017.06.07

日本が誇る発酵食品『納豆がもつ健康・美容効果とは』

LINEで送る
Pocket

好きな人も苦手な人も多いでしょうか?日本が誇る発酵食品「納豆」。健康に良いイメージがありますが、具体的にはどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか。身体の健康だけでなく、美容にもおすすめな食材「納豆」のヒミツについて、改めてせまります。

どれだけ身体にいいの? 納豆の持つ健康パワーとは?

納豆の起源には、さまざまな説がある。弥生時代とする説があるが、納豆の生産地として有名な水戸では1083年を起源とし、商品化されたのは1889年(明治22年)のことだと伝えている。現在では身体によい発酵食品として身近だが、どのような健康効果をもたらしているのだろうか。

ビタミンB群の健康パワー

まずは、ビタミンB群の働きによるもの。身体の疲労回復、目の疲れを軽減してくれるほかに、肝臓の解毒作用を助ける、新陳代謝を高める、便秘の解消、貧血予防、糖質の燃焼などが挙げられる。

納豆ならではの健康パワー

ナットウキナーゼの血液サラサラ効果、イソフラボンによる更年期障害や骨粗鬆症の予防、大豆サポニンが血圧、中性脂肪を下げるなど、私たちの身体を健康に導いてくれる要素が詰まっている。
1

身体の中からキレイに。納豆の持つ美容パワーとは?

納豆は、美容にも大きな力を発揮してくれる。まずは健康効果と同様、ビタミンB群の働きだ。皮膚細胞を活性化させ、イキイキとした美肌をつくるとともに、肌を白くする。また、糖質や炭水化物のエネルギー代謝を促進することで、ダイエット効果も期待できる。
そして、ビタミンEが女性ホルモンの分泌を促し、活性酸素を抑える働きをするため、シワ、たるみ、くすみなどを防ぎ老化防止に役立つ。さらには、脳の細胞を活性化させるレシチンの働きで記憶力が高まる。とくに短期的な記憶力に効果を発揮するため、試験勉強に役立つだろう。継続的に納豆を食べることで、認知症や白髪の予防にもなるという。

やっぱり納豆は朝に食べる? 効果的な食べ方とは?

納豆といえば、朝食に食べるイメージがあるが、実は夜に食べるとより効果が出やすい。そのひとつ目の理由は、血液をサラサラにするナットウキナーゼの働きだ。血栓は夜にできやすいため、夜に納豆を食べると、寝ているあいだにナットウキナーゼが血流をよくしてくれるのだ。気をつけたいのは、ナットウキナーゼは熱に弱いということ。70℃以上の熱を加えると効果が下がってしまうので、できるだけそのまま食べるようにしたい。
ふたつ目の理由は、成長ホルモンの分泌を促すアルギニンの効果を高めるため。人は眠りについてから2~3時間ほどで成長ホルモンが出始める。よって、朝に納豆を食べるよりも夜のほうが望ましいといえる。そして、納豆は食べ合わせによっても効果を発揮する。美肌効果にはアボカドやマグロを、疲労回復にはネギや梅干しやショウガを、腸の働きを整えたい場合にはオクラやキムチを混ぜて食べるとよい。
2
納豆は、より発酵が進むと効果や栄養が高まるため、賞味期限ギリギリで食べるのが最も効果的だといえる。また、冷凍しても納豆菌は死なず、栄養が損なわれる心配はないが、熱には弱いため解凍はレンジではなく自然解凍が望ましい。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

~保存食のある暮らし~乾物を使って和えるだけ!!手軽に発酵食『そぼろ納豆』

~保存食のある暮らし~乾物を使って和えるだけ!!手軽に発酵食『そぼろ納豆』

管理栄養士直伝!『理想的な朝ごはん』のすすめ

管理栄養士直伝!『理想的な朝ごはん』のすすめ

美味しく食べて若返りも叶う? 『噂のスーパーフード10選』

美味しく食べて若返りも叶う? 『噂のスーパーフード10選』

LINEで送る
Pocket

コメント

  1. eagles jerseys より:

    I simply wanted to say thanks once more. I do not know the things I might have handled without the entire information revealed by you concerning that situation. Entirely was a very hard situation for me, but being able to view a expert manner you dealt with the issue took me to cry for contentment. I will be grateful for your work and then wish you find out what a great job you have been undertaking training many people through your websites. Most probably you have never encountered any of us.

  2. ralph lauren outlet より:

    I am only writing to make you be aware of of the exceptional encounter my daughter experienced checking your webblog. She noticed many details, most notably what it’s like to have an excellent giving nature to let the others just know just exactly certain tricky subject matter. You truly exceeded our own expectations. Many thanks for providing those effective, dependable, edifying and in addition easy tips about that topic to Emily.

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.11.13

外はサクッ!中はフワぷりっ!『エビタラカツ と たくあんタルタル』

2018.11.12

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 19 整理整頓なんて』

2018.11.04

季節を感じるおかず『柿の発酵白和え』

2018.11.02

子どもの『やり抜く力』を育てる!声かけと環境づくり

2018.11.01

開運招福・商売繁盛!『酉の市』は下町情緒を楽しめる霜月の風物詩

2018.10.31

七五三のお参り『ご機嫌に幸せに写真を記録するコツ』

2018.10.31

シンプルが一番!やさしいおやつ『紅茶のサブレ』

2018.10.30

ご飯が進む、里芋レシピ『里芋と豚バラのにんにく照り煮』

2018.10.27

旬の食材「レンコン」栄養と味わいについて

2018.10.26

発達・育児相談室から『これって甘やかしすぎ!?』

編集部おすすめ記事

2018.11.14

秋の味覚、新米。いつからいつまでが新米?

2018.11.13

これだけは抑えておきたい大掃除!『家族の役割分担を決めて効率的に終わらせよう』

2018.11.09

子どもと楽しむクリスマス『英語で歌えたらかっこいいクリスマスソング』

2018.11.08

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2018.11.03

ヨーグルトの酸味とブラックペッパーがほどよいアクセントに 『柿と水切りヨーグルトとブラックペッパーのサンドイッチ』

2018.11.01

開運招福・商売繁盛!『酉の市』は下町情緒を楽しめる霜月の風物詩

2018.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2018.10.30

香りのマリアージュ!『洋梨とスモークチキンのサラダ』

2018.10.22

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『16 へたくそ、てきとう。』

2018.10.20

和洋いろいろアレンジ『クレソンおかかごま醤油和え』

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.04.24

子どもの遊びがさらに広がる『初めてのはさみの「正しい持ち方・使い方」』